成蹊学園について

創立100周年記念イベント 2012年5⽉12⽇ 東京国際フォーラム(有楽町)

展示会場(展示ホール、ロビーギャラリー等)

イベントゾーンにて
  • ・卒業生トークセッション
  • ・フォトコンテスト表彰式
  • ・箏曲演奏(小学校)
  • ・東儀秀樹ミニコンサート
  • ・ダンスパフォーマンス(中高)
  • ・チアリーディング(大学)
  • ・ダブルダッチ(大学)
  • ・ストリートダンス(大学)

ステージで展開されたトークセッションとパフォーマンス

ステージ上では、卒業生の古川紘一氏(森永乳業社長〈イベント開催当時〉)、石坂信也氏(ゴルフダイジェスト・オンライン社長)によるトークセッション、東儀秀樹さんのミニコンサートがありました。また、フォトコンテスト表彰式があり、箏曲有志の会による箏曲演奏をはじめ、総合学園ならではの幅広いプログラムが披露された模様の一部を映像で紹介します。

動画再生

イベントゾーン(在校生パフォーマンス)

小学校児童の箏曲演奏、中学と高校のダンス部合同のダンスパフォーマンス、大学チアリーディング部、大学のサークル「ダブルエイト」によるダブルダッチ、サークル「JAM【Z】」によるストリートダンスなどのパフォーマンスが披露されました。

イベントゾーン(卒業生パフォーマンス)

卒業生トークセッションでは古川紘一さん(森永乳業代表取締役社長〈イベント開催当時〉)、石坂信也さん(ゴルフダイジェスト・オンライン代表取締役社長)のお二人が成蹊学園での経験を社会でどのように活かしているかについて語り合いました。「成蹊の四季」をテーマにしたフォトコンテストの表彰式で、最優秀作品と各部門での優秀作品が表彰されました。東儀秀樹さんのミニコンサートではオリジナルやカバー曲の演奏に加えて、小中学生が雅楽器を体験しました。

展示

創立者中村春二先生の人間性や情熱に焦点をあてた学園の歴史や、小学校、中学・高等学校、大学、国際教育センターの活動の発表、また、式典で上映された記念映画の紹介、「成蹊の四季」をテーマに募集したフォトコンテストの入選作品の展示等が行われました。

けやきメッセージコーナー

けやきの木を模したパネルを用意し、児童、生徒、学生、卒業生がそれぞれ「ありがとう」の想いを葉っぱに書き、けやきの木をいっぱいに茂らせました。

ワンコインどら焼き募金

本学の学生と卒業生が企画・運営を行った、東日本大震災で被災した菓子舗の商品を販売して売り上げを寄付する取り組み。用意した500セットは販売開始数時間で完売しました。

スタンプラリー

3か所を巡るスタンプラリーを実施。在校生、ご父母、卒業生など3000名を超える参加を得て、盛り上がりました。オリジナルキャラクターの「ピーチくん」のグッズが大人気でした。

グッズ販売

創立100周年の記念として特別に用意された100周年記念ワインや日本酒、オリジナルグッズを販売しました。

ロビーギャラリー

創立者中村春二先生の言葉と、創立100周年記念事業「新・成蹊創造プラン」をビジュアルウォールとして設置しました。一般の方が通る道でもあり、多くの方に、春二先生の教育に対する想いと学園の100周年に向けた取り組みをご覧いただきました。

虹芝寮・箱根寮展示

学園の財産として今も親しまれている学外施設の箱根寮と虹芝寮の歴史をパネル展示しました。旧制高校卒業生のメンバーによる「虹芝寮寮歌を歌う集い」も開催されました。

メニューページへ戻る

page top