成蹊学園について

ご寄付について

金額の多寡に関わらず随時受け付けておりますので、ご寄付をされる場合は以下の手順でお手続き下さい。

ご寄付のお申し込み方法

【郵送でのお申し込みの場合】

「寄付申込書」をダウンロードしていただき、プリントアウトの上、申込書の必要事項をご記入いただき、本学園宛にお送りください。

寄付申込書のダウンロードはこちら

あて先 :
〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
学校法人成蹊学園 企画室 寄付募集係

【インターネットからのお申し込みの場合】

成蹊教育応援団サイト からもご寄付のお申し込みが可能です。
寄付申込フォームに必要事項をご入力いただき、送信してください。
※インターネット決済はできません。

ご寄付の払い込み方法

郵便局または銀行の窓口よりお振り込みください(ATMのご利用はご遠慮ください)。
学園(企画室 寄付募集係 : 0422-37-3761)までお問合せいただければ、振込用紙の同封されたパンフレット(募金趣意書)をご送付いたします。同封の振込用紙をお使いいただき、郵便局および三菱東京UFJ銀行の各支店または本店からのお振り込みの場合、手数料は不要です。

  • 銀行振込口座
    口座名 セイケイガクエン ボキングチ
    口座番号 三菱東京UFJ 銀行 吉祥寺支店 普通 0608666
  • 郵便局振込口座
    加入者名 成蹊学園募金口
    口座番号 00110 5 587376

以上で手続きは終了です。

寄付申込とお振込が確認出来次第、領収書と寄付金控除に係る証明書を郵送にてお送りいたします。
(2、3 週間お時間がかかる場合がございますことをご了承下さい。)

成蹊教育応援団について

成蹊教育応援団とは

成蹊学園では、成蹊教育を末永くご支援していただける皆様を、『宇は大なり~成蹊教育応援団』の会員としてご登録させていただき、学園と会員の皆様および会員同士のコミュニケーションの活性化と、成蹊教育へのご支援の輪をさらに大きく育てていくための活動を展開していきます。入会費、年会費等は一切不要です。会員の皆様には、学園より会員カードを発行させていただくとともに、本サイトの会員限定コンテンツのご利用をはじめ、寄付総額の累計に応じて各種の会員特典をご用意しております。

成蹊教育応援団サイトはこちら

ご入会方法

本学園へのご寄付のご経験がおありの方は既に会員登録されております。これからご寄付をされる方も会員登録させていただきます。また、ご寄付をされなくても、成蹊教育応援団サイト より新規登録していただきますとご入会が可能です。

成蹊精神を体現される継承者として、会員カードを贈ります。

  • 【 桃李の会 】

    桃李の会

    学園への寄付総額(学園創立100周年記念事業募金を含む。教育充実資金を除く。以下同じ。)が累計で50万円以上の個人の方。

  • 【 蹊の会 】

    蹊の会

    学園への寄付総額が累計で10万円以上の個人の方。

  • 【 欅の会 】

    欅の会

    学園への寄付総額が累計で10万円未満の個人の方および本応援団の趣旨にご賛同いただける個人の方(寄付経験は不問)。
    ※会員特典は受けられないものがあります。

会員特典などの詳しい情報は、成蹊教育応援団サイト をご覧ください。

寄付金に対する免税措置について

個人の場合

本学園へのご寄付(教育充実資金を除く)は、確定申告により以下の税務上の優遇措置が受けられます。

【所得税の寄付金控除】

控除には2種類あり、「税額控除」「所得控除」のいずれか一方の制度を確定申告の際にご選択いただけます。

A.「税額控除」
税率に関係なく税額から直接控除します。

税額 - 控除額
控除額(※1)= (年間寄付金額(※2)- 2,000円)× 40%
※1.所得税額の25%が限度となります。
※2.年間の総所得金額等の40%に相当する額が限度となります。
※3.税額控除の適用は2016年12月8日までにご入金のご寄付が対象となります。

B.「所得控除」
所得控除を行った後に税率をかけます。

(所得金額 - 控除額) × 税率 = 税額
控除額 = 年間寄付金額(※3) - 2,000円
※3.年間の総所得金額等の40%に相当する額が限度となります。

【個人住民税の寄付金税額控除(地方公共団体の条例により指定された場合)】

成蹊学園への寄付金を寄付金税額控除対象寄付金として条例で指定している都道府県・市区町村にお住まいの方は、個人住民税の寄付金控除の適用を受けることができるようになりました。

  • ※東京都(武蔵野市以外)にお住まいの方は、寄付金額の2,000円を超える分の4%に相当する額が、武蔵野市にお住まいの方はその10%(都民税4%、市民税6%)に相当する額が個人住民税から控除されます。(ただし年間所得の30%が限度)
  • ※そのほかの地方公共団体の条例指定については、お住まいの都道府県・市区町村にご確認ください。
◎税務上の手続き
「A. 税額控除」か「B. 所得控除」のどちらかを選択し、「A. 税額控除」の場合は「領収書」と「税額控除に係る証明書(写)」を、「B. 所得控除」の場合は「領収書」と「特定公益増進法人であることの証明書( 写)」を添えて、寄付された翌年の確定申告期間に所轄税務署へ申請を行ってください。
なお、各校の入学に際して年内に納付されたご寄付は、「学校の入学に係る寄付金」(所得税法第78条2項)とみなされ、寄付金控除の対象となりませんのでご注意ください。
詳しくは、所轄の税務署へお問い合わせください。

法人の場合

寄付金の損金算入限度額と別枠で損金算入することができます。

【特定公益増進法人に対する寄付金】

益金 - 損金算入限度額 × 税率 = 税額
損金算入限度額 =(所得金額 × 6.25% + 資本金等の金額 × 0.375%)× 1/2

遺贈によるご寄付について

【本学園へご遺贈いただいた財産には、原則として相続税が課税されません。】

遺贈とは、遺言により財産を特定の人や団体に贈ったり、寄付したりすることをいいます。遺産をご家族にだけでなく、母校への寄付という形で次世代の育成支援、教育を通じて社会に貢献をされたいという想いを将来確実に実現できる方法として、近年関心が高まっています。

成蹊学園では、遺贈により母校への支援をお考えくださる皆さまの便宜をお図りするため、下記の信託銀行と業務提携をしております。

ご相談のお申し出をいただきました場合は、成蹊学園から提携している信託銀行をご紹介させていただきます(提携信託銀行に直接お問い合わせいただくことも可能です)。

提携信託銀行:三井住友信託銀行、三菱UFJ信託銀行

信託銀行では、遺贈を確実に実現するため、ご希望に応じて、遺言書作成のお手伝い、遺言書の保管・管理、遺言の執行等について、相談を承っています。(相談は無料ですが、ご利用に関しては提携信託銀行所定の費用がかかります。)

相続に伴うご寄付について

【相続財産より本学園へご寄付いただいた財産には、原則として相続税が課税されません。】

故人の母校への想いや、母校への支援をお考えくださるご遺族様の想いが実現されるため、成蹊学園では、相続により取得した財産からのご寄付も承っております。

本学園へご寄付いただいた財産について非課税の扱いを受けるには、相続税の申告期限内(被相続人が逝去されたことを知った日の翌日から10か月以内)にご寄付いただき、本学園発行の領収書と「相続税非課税対象法人の証明書」(本学園からの申請により文部科学省が発行)をもって相続税の申告手続きを行っていただく必要がございます。「相続税非課税対象法人の証明申請書」の発行には約2ヶ月かかりますので、ご希望される方はお早めにご連絡くださいますようお願い申し上げます。

ご寄付に関するお問い合わせ先
企画室 寄付募集係 : 0422-37-3761
事務取扱時間 (夏期・冬期一斉休業期間は除く)
平日 9:00~17:00(11:30~12:30を除く)

トップページへ戻る

page top