成蹊学園史料館

大正自由教育 -新教育運動- 『母』大正9年〜10年

雑誌名 コーナー タイトル 筆者
大正9 6 1 6 同人のひとり
大正9 6 1 6 生活の味 三浦修吾
大正9 6 1 6 若菜籠  
大正9 6 1 6 国家の上より見たる母の位置 中村春二
大正9 6 1 6 神経過敏の子供 小瀬松次郎
大正9 6 1 6 力のない声  
大正9 6 1 6 子供の気分 中村春二
大正9 6 1 6 人間としての孔子 佐藤長平治
大正9 6 1 6 子供の文 吉村九作
大正9 6 1 6 盲と唖の対話 執行助太郎
大正9 6 1 6 お母様の参観 高野薫
大正9 6 1 6 農村女子の早暁教育 本間信一郎
大正9 6 1 6 婦人の勢力  
大正9 6 1 6 青苔 成蹊女学校卒業生
大正9 7 1 7 口絵 夏の海岸 相田直彦
大正9 7 1 7 過信の弊 中村春二
大正9 7 1 7 教育宗教芸術の欠点 田代二見
大正9 7 1 7 空気浴と日光浴 小瀬松次郎
大正9 7 1 7 お母様五題 吉村九作
大正9 7 1 7 中村氏の仮名の鼓吹に就て 丸山鋭雄
大正9 7 1 7 音の世界 中村春二
大正9 7 1 7 陽明学所感 三島復
大正9 7 1 7 一筋の絹糸 三浦修吾
大正9 7 1 7 仙石原に佇みて 枯林
大正9 7 1 7 徹夜会の思い出 ささがに
大正9 7 1 7 俊子 其の母
大正9 7 1 7 三人の児 子吉武次
大正9 7 1 7 子供のさまざま 岩田仁平
大正9 7 1 7 母に寄す 谷口傅蔵
大正9 7 1 7 母をみて 長谷川光
大正9 7 1 7 新教育に別る 吉瀬甚平
大正9 8 1 8 口絵 緑陰 相田直彦
大正9 8 1 8 わが視る路 中村春二
大正9 8 1 8 経験談の価値 執行助太郎
大正9 8 1 8 個性のいろいろ 小瀬松次郎
大正9 8 1 8 青い鳥を知らぬ子 中村春二
大正9 8 1 8 頭を働かせる 高野薫
大正9 8 1 8 薔薇の踊り子 徳永寿美
大正9 8 1 8 三人の子供 子吉武次
大正9 8 1 8 経験日誌から 栗山重
大正9 8 1 8 天幕生活 奥田正造
大正9 8 1 8 子供の文 吉村九作
大正9 8 1 8 大本教の話 中村春二
大正9 8 1 8 野の草 鴨川宇吉
大正9 8 1 8 金歌集金鈴をよむ 枯林生
大正9 8 1 8 「母」を読みて 花子
大正9 8 1 8 話の種  
大正9 8 1 8 新刊紹介  
大正9 9 6 9 口絵 晴(三色版) 相田直彦
大正9 9 6 9 職業上の回顧 中村春二
大正9 9 6 9 親教師子供 岩田仁平
大正9 9 6 9 憤せざれば啓かず 高野薫
大正9 9 6 9 子供の文 吉村九作
大正9 9 6 9 寂しき指、小詩五編 伽羅麿
大正9 9 6 9 男女共学問題 諸人
大正9 9 6 9 野茨の丘 徳永寿美
大正9 9 6 9 過去の不満 吉田庵
大正9 9 6 9 理外の理 なかむら
大正9 9 6 9 経験日誌から 栗山重
大正9 9 6 9 車中随感 執行助太郎
大正9 9 6 9 泣くこと 枯林
大正9 9 6 9 夏期修養会日誌 しぶや
大正9 9 6 9 総持寺修養会記 丸山鋭雄
大正9 9 6 9 秋田のたび 小瀬松次郎
大正9 9 6 9 箱根夜話 ほんま生
大正9 9 6 9 秋の夜長ものがたり 枯林
大正9 10 6 10 口絵 日置默仙禅師○殊○  
大正9 10 6 10 日置禅師を悼む 中村春二
大正9 10 6 10 社会教育に就て 中村春二
大正9 10 6 10 誘惑 小瀬松次郎
大正9 10 6 10 蟹五題 枯林
大正9 10 6 10 子供の文 吉村九作
大正9 10 6 10 経験日誌より 栗山重
大正9 10 6 10 講話  
大正9 10 6 10 母の心と仏の心 惣滑谷快天
大正9 10 6 10 生活改善同盟舎の結婚費の公表をみて なかむら
大正9 10 6 10 卓をかこみて 川上静江
大正9 10 6 10 大地の愛 渡辺盛治
大正9 10 6 10 わが子を持ちて 鴨川宇吉
大正9 10 6 10 執行助太郎
大正9 10 6 10 きのふけふ 岩田仁平
大正9 10 6 10 修養会の後に 子吉武次
大正9 10 6 10 秋の夜長ものがたり 枯林
大正9 10 6 10 新刊紹介  
大正9 10 6 10 おとぎ劇  
大正9 10 6 10 お菓子の国 徳永寿美
大正9 10 6 10 墓(唱歌) 伽羅麿
大正9 11 6 11 口絵 秋の山(三色版) 相田直彦
大正9 11 6 11 内へ深く 中村春二
大正9 11 6 11 子供と○○囲気 小瀬松次郎
大正9 11 6 11 三学年より六学年まで 渋谷光長
大正9 11 6 11 子供の文 吉村九作
大正9 11 6 11 湘南即興 枯林
大正9 11 6 11 お子さんを如何に叱るべきか 高野薫
大正9 11 6 11 関西の子供と関東の子供 白砂生
大正9 11 6 11 下町の子供と山手の子供 中村春二
大正9 11 6 11 仙人生活の実験 村井弦斎
大正9 11 6 11 叔母様のおみやげ(お伽劇) 徳永寿美
大正9 11 6 11 女児と草花 岩田仁平
大正9 11 6 11 子供の短歌について SU生
大正9 11 6 11 ヨカナムミチ―の行方 砥上種樹
大正9 11 6 11 落葉 あさい
大正9 11 6 11 帝展を見て 枯林
大正9 11 6 11 秋の夜長ものがたり 枯林
大正9 11 6 11 付録 教育上より見たる時 執行助太郎
大正9 12 6 12 口絵 億兆一心  
大正9 12 6 12 仮名がきの宣傅に就いて 中村春二
大正9 12 6 12 我国の普通文について 大矢透
大正9 12 6 12 国字の問題に就いて 重松達一郎
大正9 12 6 12 ばあや 枯林
大正9 12 6 12 大切な改造 増子懐永
大正9 12 6 12 英語とエスペランド 重松達一郎
大正9 12 6 12 教育短言 小瀬松次郎
大正9 12 6 12 経験日誌から 栗山重
大正9 12 6 12 叫びの前に 吉村九作
大正9 12 6 12 子供とおとな 岩田仁平
大正9 12 6 12 校長ものがたり 枯林
大正9 12 6 12 お伽劇 幸福な朝 徳永寿美
    7 1 口絵 暁(三色版) 相田直彦
    7 1 敢て進まん 中村春二
    7 1 教育短言 小瀬松次郎
    7 1 愛と自由教育 子吉武次
    7 1 凱旋(お伽劇) 徳永寿美
    7 1 女の子 岩田仁平
    7 1 入浴の書 村井弦斎
    7 1 辰巳利文
    7 1 落葉之記 枯林
    7 1 衣食のための教育者 渋谷光長
    7 1 大小と軽重 吉村九作
    7 1 経験日記から 栗山重
    7 1 一日の長 執行助太郎
    7 1 松飾 諸人
    7 1 冬の夜がたり なかむら
    7 1 付録 ふしぎな心 なかむら
    7 2 口絵 中村秋香
    7 2 建国のことを忘れた国民 中村春二
    7 2 かながきを如何に教育に働かすべきか 中村春二
    7 2 環境と性格 丸山鋭雄
    7 2 都会病 小瀬松次郎
    7 2 冷水浴の害 村井弦斎
    7 2 夢の小舟 あけぼの
    7 2 山から里へ 奥田正造
    7 2 ひとりごと 岩田仁平
    7 2 経験日誌より 栗山重
    7 2 二つの手 吉村九作
    7 2 下毛旅行手控 増子懐永
    7 2 ロングフェロー 長谷川康
    7 2 鎌倉で猫見た 執行助太郎
    7 2 柱をうつ人 あさい
    7 2 冬の夜がたり 枯林
    7 2 付録 ふしぎな心(第2回) 中村春二
    7 3    
    7 3 国文亜に仮名遺沿革の大体 大矢透
    7 3 春来草自生 小瀬松次郎
    7 3 三度の変化 吉村九作
    7 3 風の音 枯林
    7 3 経験日誌から 栗山重
    7 3 国のはまれ 長谷川康
    7 3 付録 三浦修吾先生追悼録  
    7 4 口絵 めがねばし(三色版) 広重絵
    7 4 風の吹くままに 中村春二
    7 4 国文亜に仮名遺沿革の大体 大矢透
    7 4 紫外光線に見えた奥様 子吉武次
    7 4 経験日誌より 栗山重
    7 4 人魚の国(上) 徳永寿美
    7 4 子供の躾について  
    7 4 小犬の死 辰巳利文
    7 4 花さまざま 諸人
    7 4 田舎の爺さんとマラソン へちま
    7 4 夕食後のはなし 小瀬松次郎
    7 4 付録 ふしぎな心 なかむら
    7 5 親と教師の眼 小瀬松次郎
    7 5 国文亜に仮名遺沿革の大体 大矢透
    7 5 新たに子供を学校に送れる母親に 岩田仁平
    7 5 新聞紙の漢文字制限について 増子懐永
    7 5 人魚の国(中) 徳永寿美
    7 5 家庭改造の急務 一記者
    7 5 勢力の善導 高野薫
    7 5 経験日誌より 栗山重
    7 5 小使いと校長 執行助太郎
    7 5 もえ出づるころ 渋谷光長
    7 5 編集余禄  
    7 5 出版だより  

【お問い合わせ先】
成蹊学園史料館
住所:〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
TEL:0422-37-3994 MAIL:archives@jim.seikei.ac.jp

戻る

page top