成蹊学園
トップページ > エネルギー消費状況 > エネルギー消費状況 2006年度

エネルギー消費状況 2006年度※エネルギー消費状況データは、成蹊学園全体の数値です。

2006年度のエネルギー消費解説

前年比で電気、水道、灯油のエネルギー消費量が増加しました。その理由は、7月より大学・情報図書館の建物の使用を開始したためです。また、夏と冬にクールビズとウォームビズを実施したこと、冷夏の影響などにより、ガスの消費量が減少しています。

電気使用量(kWh)

建物やグラウンドの照明や冷暖房設備(一部)に使用しています。
年間使用量 12,110,517kWh

※お願い ○使用していない教室などの照明はこまめに消しましょう。
○皆さんが使う電気は間接的に二酸化炭素を発生させています。一人ひとりの行動が地球温暖化防止になります。

ガス使用量(m3

冷暖房設備のほとんどはガス(GHP方式)を使用しています。
年間使用量 695,005m3

※お願い ○使用していない教室などの空調はこまめに消しましょう。
○ガスは燃える時に二酸化炭素を発生させています。
運転効率の良い温度で使用することで地球温暖化防止になります。クールビズ、ウォームビズにご協力下さい。

上水道使用量(m3

各学校キャンパスにある食堂厨房内の水に使用しています。
学園では、食品衛生法に関わる食堂施設のみに一般の水道水(武蔵野市水)を使用しています。
年間使用量 26,196m3

下水道使用量(m3

建物内外の飲み水やグラウンドの散水に使用しています。
食堂施設以外で使用する水は、井戸水を水道法の衛生基準に基づき滅菌して使用しています。
この使用量は井戸水取水時に計測して下水道使用量として計上しています。
年間使用量 249,858m3

※お願い ○水を大事に使いましょう。蛇口はこまめにしめて下さい。
○皆さんが使う水はきれいにする時に二酸化炭素を発生させています。一人ひとりの行動が地球温暖化防止になります。

重油使用量(リットル)

学園本館や大学学生会館、大学体育館などの蒸気暖房用ボイラー燃料に使用しています。
年間使用量 132,227リットル

灯油使用量(リットル)

学園北プールの温水循環用ボイラー燃料などに使用しています。
年間使用量 18,990リットル

トップページへ戻る
ページトップへ
0422(37)3515 s-ems@jc.seikei.ac.jp