成蹊学園
トップページ > エネルギー消費状況 > エネルギー消費状況 2007年度

エネルギー消費状況 2007年度※エネルギー消費状況データは、成蹊学園全体の数値です。

2007年度のエネルギー消費解説

前年比で電気、ガス、水道のエネルギー消費量が増加しました。その理由は、4月より大学1・2号館、9月より中学校の新ホームルーム棟の建物の使用を開始したこと、猛暑により施設の空調利用頻度が増加したためです。化石燃料である重油と灯油の消費量は、空調用ボイラー設備を順次計画的にガス式高効率設備に切り替えたことなどにより減少しています。

電気使用量(kWh)

建物やグラウンドの照明や冷暖房設備(一部)に使用しています。
年間使用量 12,081,879kWh

4月 5月 6月 7月 8月 9月
929,690 916,646 1,083,072 1,188,888 1,016,380 988,871
10月 11月 12月 1月 2月 3月
1,033,986 1,001,850 1,002,122 1,051,230 978,114 891,030

※お願い ○使用していない教室などの照明はこまめに消しましょう。
○皆さんが使う電気は間接的に二酸化炭素を発生させています。一人ひとりの行動が地球温暖化防止になります。

ガス使用量(m3

冷暖房設備のほとんどはガス(GHP方式)を使用しています。
年間使用量 702,298m3

4月 5月 6月 7月 8月 9月
44,702 29,307 65,710 68,506 65,457 65,077
10月 11月 12月 1月 2月 3月
34,967 49,751 63,215 84,163 82,260 49,183

※お願い ○使用していない教室などの空調はこまめに消しましょう。
○ガスは燃える時に二酸化炭素を発生させています。
運転効率の良い温度で使用することで地球温暖化防止になります。クールビズ、ウォームビズにご協力下さい。

水道使用量(m3

各学校キャンパスにある食堂厨房内の水に使用しています。学園では、食品衛生法に関わる食堂施設のみに一般の水道水(武蔵野市水)を使用しています。食堂施設以外で使用する水は、井戸水を水道法の衛生基準に基づき滅菌して使用しています。 年間使用量 313,510m3

4月 5月 6月 7月 8月 9月
26,763 26,726 31,694 29,273 25,794 25,300
10月 11月 12月 1月 2月 3月
27,996 28,329 26,384 20,261 24,411 20,579

灯油使用量(リットル)

学園北プールの温水循環用ボイラー燃料などに使用しています。
年間使用量 12,250リットル

4月 5月 6月 7月 8月 9月
0 3,830 3,960 2,060 1,060 760
10月 11月 12月 1月 2月 3月
580 0 0 0 0 0

重油使用量(リットル)

学園本館や大学学生会館、大学体育館などの蒸気暖房用ボイラー燃料に使用しています。
年間使用量 104,374リットル

4月 5月 6月 7月 8月 9月
8,199 0 0 0 0 0
10月 11月 12月 1月 2月 3月
388 8,504 17,199 23,316 32,297 14,471
トップページへ戻る
ページトップへ
0422(37)3515 s-ems@jc.seikei.ac.jp