採用情報

専任職員(総合職)

人事課長メッセージ(求める人材像)
   


   
   
人事課長メッセージ
 


この度は学校法人成蹊学園にご関心をお寄せいただきありがとうございます。  

早速ですが、みなさんは学校職員と聞いて、どのような仕事をイメージされますか。 履修登録の受付、図書館の受付、留学相談、教職課程相談など、いろいろな仕事を思い浮かべることができるかと思います。ただ、それらは職員の仕事の一部に過ぎません。学校にはさまざまな機能があり、組織があり、そこで働く職員がいます。同じ組織であっても、そこでの仕事は多岐に渡り、職員の数だけ仕事があるといってもよいかもしれません。

それでは、学校職員にはどんな能力が必要でしょうか。 基本的には、特別な能力というよりも、社会人として必要な能力が携わっていることが大事だと考えます。たとえば、コミュニケーション能力、問題発見・解決能力、学習意欲などがこれにあたるでしょうか。これらの能力は学校に限らず、どの機関、どの組織で働く場合でも必要となるはずです。

ここで、社会人として必要な能力に加え、学校法人成蹊学園が学園で働く職員に期待していることについてお話しします。
成蹊学園は、創立者中村春二先生の建学の精神の下、教育機関として100年目を迎えました。今後、新たな100年の発展を支えるためには、変化する時代への対応力を身につけていかなければなりません。したがって、成蹊学園で働く職員は、これまで以上に主体的に教育・研究活動を支援し、積極的に学園、各学校の管理運営あるいは経営支援にも携わることが求められます。
こうした使命を果たすため、事務職員には以下のことが期待されています。

 1 建学の精神、学園及び各学校のビジョンを理解し、その実現に向けて、
   各人に与えられた役割を主体的に果たすことができる
 2 学生・生徒・児童の成長を願い、支える意識を持って業務に取り組むことが
       できる
 3 常に自己研鑽に努め、また、他者を理解・尊重し、組織力の向上に寄与できる  

社会人として必要な基礎力に加え、成蹊学園の職員には、理想の職員像を目指し、近づくための不断の努力が必要です。また、これから成蹊学園にご入職いただく方には、学園が期待する職員像に魅力を感じ、理想の職員像を目指していただきたいと考えます。
  
最後に、成蹊学園を支えるのは人です。
私は、職員一人ひとりの成長が、学園のさらなる発展につながると信じています。そこで、学園は職員の成長のためのサポートを惜しみません。
(詳しくは人材育成制度のページをご参照ください)http://www.seikei.ac.jp/gakuen/recruit/staff/plan/seido.html  
 
成蹊学園の期待する職員像に共感し、自分を高め続けていきたい方は、是非、ご応募ください。みなさんのご応募を心よりお待ちしております。

【お問い合わせ先】
成蹊学園総務部人事課
住所:〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
TEL:0422-37-3505 MAIL:recruit@jim.seikei.ac.jp

戻る

page top