採用情報

専任職員(総合職)

先輩職員の声 教育研究支援部門 図書館事務室

     図書館事務室
   20代 女性 入職5年目

 

 ニュース 図書館事務室の仕事内容
図書館事務室では、「図書業務」「学術サービス業務」「その他業務」の主に3つの業務があります。
「図書業務」では、図書・雑誌・AV資料などの発注・受入・整理・支払い等を行います。「学術サービス業務」では、資料の貸出・返却、所蔵していない資料を他大学から取寄せるなど、カウンターでの対応に始まり、利用者が情報に辿り着くためのサポートをします。また、教員と協力し、学生に情報の使い方についてガイダンスを行うこともあります。「その他業務」では、利用者が気持ちよく図書館を使えるよう、備品や建物の管理を行ったり、図書館で働くスタッフがスムーズに働けるよう各種調整を行ったりします。 

 
ニュース 担当業務と仕事のやりがい
 入職1年目から4年目にかけて、「図書業務」「学術サービス業務」「その他業務」を担当し、5年目からは理工系・視聴覚カウンター全体の統括をしています。
図書館で働くまでは、図書館の仕事と言っても図書の貸出・返却くらいしか思い浮かばなかったのですが、働いてみると図書を扱う仕事以外にも様々な業務があり、多くのことを勉強できます。また、学生・教員をはじめ多くの利用者と関わり、学習・研究のサポートができることにやりがいを感じています。 

 ニュース 成蹊学園の職員となったきっかけ
私は、就職活動も終盤を迎えたころに「大学職員」という業種があることを知りました。他の業種も受けた中で大学職員という業種を選択したのは、学校という職場は他の企業に比べ、様々な業務が経験できると思ったからです。
学校職員には多くの部署があり、その部署によって業務内容が全く異なります。なので、多くのことを勉強でき、常に新鮮な気持ちで働けるのではないかと考えました。また、人と人との関わりを大事にする仕事であることも魅力でした。実際に働いてみて、学生や教員、一緒に働く人のことをしっかり見て、考えて働くことができる職場だと感じています。

【お問い合わせ先】
成蹊学園総務部人事課
住所:〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
TEL:0422-37-3505 MAIL:recruit@jim.seikei.ac.jp

戻る

page top