ガリレオ式望遠鏡

 望遠鏡は,天文学に革命的な進歩をもたらした道具です.ガリレオが見た天体の様子を実感してもらうことを目的に,自作のガリレオ式屈折望遠鏡で太陽観察を行います.

閉じる
ガリレオ式屈折望遠鏡による観察
ガリレオ式望遠鏡は,対物に凸レンズを,接眼に凹レンズを使っていて,正立像ですが,視野が狭いのが特徴です.対物側には減光用フィルターを用いています.架台がないので,ひじを台などにおいてぶれにくくしています.ガリレオは,簡単な経緯台のような架台を作って,固定していたそうです.
ニュートン式反射望遠鏡による観察
ニュートン式望遠鏡は,集光部に凹面鏡を,接眼に凸レンズを使っていて,屈折式望遠鏡に比べて色収差が小さいのが特徴です.
ケプラー式屈折望遠鏡による観察
ケプラー式望遠鏡は,対物と接眼の両方に凸レンズを使っていて,倒立像ですが,ガリレオ式に比べると同じ口径なら視野が広くとれるのが特徴です.ここではHαフィルターを使っています.赤道儀と経緯台という架台の違いも見てもらいます.

閉じる
Copyrights@成蹊高校地学研究室