露点と相対湿度の測定

 大気中の水蒸気の性質を調べることは気象の基本です.露点測定は定番の実験で,六月の湿度が高い時期に蒸し暑いときに氷水を使ってすこし涼しくなってもらうのもねらいです.測定結果は,成蹊気象観測所のリアルタイム測定値と比較します.ステンレス・カップは100円均一店で,氷水を入れるポリビンは無印良品で購入しているので,安価にできる教材です.

閉じる
気温測定
気温を測定します.体から離して,少し高いところにセンサーを置いて,表示が安定するのを待ちます.
露点測定
カップに室温の水を入れ,氷水を少しずつ足しながら冷却していきます.ステンレスカップの下の方がくもり始めた時の水温を露点として記録します.水温の下がり具合を見て,氷水を適度に足すのがコツです.
相対湿度計算
飽和水蒸気圧表から,気温と露点の飽和水蒸気量を計算します.
考察
気象観測所のデータと比較して,差ができる原因を考えます.エアコンは切ってありますが,室外と室内で比較すると測定値に差がでます.

閉じる
Copyrights@成蹊高校地学研究室