野外教室 五日市

 五日市町周辺は,いろいろな時代の地層が複雑に分布しているため,日本列島の地質を知る上で重要な地域です.なかでも秋川流域に分布する五日市町層群は化石を多産するため,東京都内から日帰りで行ける化石採集の好適地として親しまれてきました.成蹊中学では15年ほど前から最も多く観察会を行っている場所です.

戻る
 春の休日,JR五日市駅前に集合します.イワツバメが出迎えてくれます.保護者の方の参加も歓迎です.1年生が多いですが,卒業生の参加もあります.
 秋川に沿ってゆっくり歩きながら自然観察します.春の野の花や野鳥,山の緑や地形など,いろいろなものを探しながら歩きます.
 化石採集は,五日市町館谷の秋川本流河床で行います.地層の名前は「五日市町層群館谷泥岩部層」で.中新世(約1500万年前)の時代のものです.
 お昼の弁当も川原で食べます.早起きして歩いたので,お腹は減っています.少しすずしい時は,アウトドア・クッキングで鍋や天ぷらを作ったこともあります.
 そろそろ終りの時間.今日,採集した化石を見せあいます.たくさん取れる種類は何か,反対に珍しい化石はどれか,などが分かります.一人で採集にきても取れる種類は限られていますが,大人数で採集すると,その場所でとれる化石のほぼ全ての種類をみることができます.化石は丁寧に新聞紙で包んで,大切に持ち帰ります.

戻る
Copyrights@成蹊高校地学研究室