雲の観察

 空気中の水のようすを考えるために,雲の観察を行います.断熱膨張で雲ができることをペットボトルを使った簡単な実験で確認した上で,雲のでき方や分類,雲の量の調べ方を勉強します.その上で,理科棟屋上を使って,実際の雲の様子,分類,雲量を観察します.

閉じる
断熱膨張の実験
ペットボトルとフィズキーパーを使って,空気が膨らむと冷えて雲ができることを観察します.
雲の観察
空の雲をスケッチして,雲量を調べ,天気を決めます.意外と動きが早いので,手早くスケッチしないとどんどん変化してしまいます.
雲の種類を決める
理科便覧の写真と見くらべて,10種類のうちのどの種類かを決めます.

閉じる
Copyrights@成蹊高校地学研究室