夏の学校 IN 霧が峰

 成蹊中学校では,中学1年生の夏休み前に,長野県・車山高原で3泊4日の夏の学校を実施します.天気がよければ星空が大変美しいので,このチャンスに星空の観望を行います.成蹊高校の高校生やOB・OGが観望会のお手伝いをしてくれます.

戻る
 霧が峰高原は標高1000mを越え,夏の避暑観光地として有名です.八ヶ岳連峰の溶岩流で形成されたなだらかな地形で,高山植物観察を目的としたトレッキングや高層湿原の自然観察に適した場所です.
 成蹊学園では,低学年の行事に高学年の生徒が指導者として参加する伝統があります.中学校の夏の学校でも,OBOGの高校生や大学生が自然観察ヘルパーとして参加しています.自然観察の指導には入念な準備が欠かせないため,夜遅くまで仕事をすることになります.
 梅雨明け前の実施なので,天候がよくないことが多いのですが,条件が良ければ天体観望を行います.自動導入装置のついた天体望遠鏡を4台使います.
夏の星座や天の川,二重星や明るい星雲星団などが観察できます.夏の学校期間中に皆既月食が見られたこともありました.

戻る
Copyrights@成蹊高校地学研究室