成蹊中学高等学校化学研究室


中学化学 「実物をはなれて理科教育はない」との方針に従って、つとめて、実験、観察、測定を中心とし実物に即しつつ平易に 理論的に展開するよう心懸けている。

高校化学 生徒の目的多様化に対応するため、高T必修、高U・高Vで選択制とし、理論化学のみに偏らず、実験観察を適宜取り入れている。
コンテンツ
化学科の設備 化学科の施設


中学・高等学校TOPへ中学・高等学校TOPへ