学校生活

HOME > 学校生活 > クラブ活動 > 天文気象部

天文気象部

高校 天文気象部

  • 天体ドーム
  • 金環日食観測

クラブからのメッセージ

天文気象部は戦前から続く伝統ある部活動です。古くはスプートニクなどの人工衛星の観測で、現在も、すばる望遠鏡観測体験、小柴賞受賞、JSECファイナリスト、日本天文学会ジュニアセッションなどで活躍しています。都会にある学校ですが、冷却CCDカメラを使うなど、観測方法などを工夫して、1学期に2~3回の宿泊観測会を行っています。また、夏冬の合宿では、天の川の見える天文台に行って、満天の星空を楽しんでいます。変光星や系外惑星の観測、月惑星科学などの最先端の天文学にも、高校生として挑戦しています。

DATA
活動日 週2回、他に宿泊観測会など
主な活動場所 理科棟3階天文台
合宿 夏期 長野県入笠山,福島県吾妻高原などで3泊4日
冬期 栃木県塩谷町で3泊4日
大会(成績) ・すばるマカリィスクール選抜校(2005年)
・小柴昌俊科学教育賞奨励賞受賞(2006年)
・JSECファイナリスト(2010年)
・中高生南極北極科学コンテスト優秀賞受賞(2015年)
クラブ活動の一覧はこちら
学校生活
施設・設備
成蹊生の一日
年間行事
クラブ活動・生徒会
制服紹介
ページトップに戻る