観測方法と機器

 気象観測法に基づく,午前9時1回の定時観測を実施.ただし,最高・最低気温等はロガ―からの読み取り.平均気温は最高気温・最低気温の算術平均値.
 日界:午前0時 ただし降雨量は午前9時から翌朝午前9時まで
 視程:富士山・秩父連峰・東京タワー・新宿高層ビル・高井戸ゴミ処理場煙突の5つを視程目標とした午前9時の状況
 酸性雨:デポジット・ケージにより総降下物を捕集.パックテストによりpH測定.

OTAC2000
自記記録計
眼視観測用
戻る


OTAC-2000

温度計 OW-1/PT420-B 白金抵抗温度計
露点計 OW-22/E-733
気圧計 OW-7-420 アネロイド型
風向風速計 420-T 風車型
日照計 43-T
雨量計 34-T 転倒マス型
地温計 OW-1 白金抵抗型
ロガ― OTAC2000 weather computer
表示装置

ページの先頭へ


自記記録計

週巻き温度計 バイメタル型
週巻き湿度計 毛髪型
日巻き気圧計 アネロイド型
風向風速計 風車型
雨量計 転倒マス型
酸性雨計

ページの先頭へ


眼視観測用

温度計 乾湿計
最高温度計
最低温度計
気圧計 フォルタン型
雨量計 雨量マス
酸性雨 デポジットケージ
百葉箱

ページの先頭に戻る