AOマルデス入試

  • ホーム
  • 入試情報 : AOマルデス入試 : 文学部

文学部が求める学生像

桃李不言 下自成蹊 -桃李ものいはざれども、下おのづから蹊を成す
成蹊学園の名前の由来となった、司馬遷著『史記』に登場する成句です。魅力ある人の周りには自然と人が集まり、道ができるものです。それは授業や部活動・サークルの牽引力となるような人かもしれませんし、静かなたたずまいの人であっても、独創的で豊かな感性で周囲に刺激を与える人かもしれません。文学部AOマルデス入試では、成蹊の理念を体現するようなそうした人を求めています。具体的には、以下に述べる能力または潜在性をもった人です。

文学部AOマルデス入試では、以下の能力または潜在性が求められます。

  • (1)人間、文化、社会の本質と内在する問題を発見し、それを探求する力
  • (2)物事を論理的に考え、独創性をもって的確に表現する力
  • (3)自分以外のものに共感の目を向けて理解する力と異なる文化を生きる他者との共生力、それを支える豊かな感性

文学部 出願資格

文学部における出願資格については以下のPDFの「3 出願資格」をご覧ください。

文学部 審査概要

文学部における審査の詳細については以下のPDFをご覧ください。

二次審査課題

プレゼンテーションの課題は、二次審査の約二週間前に出願者全員に郵送します。

出願を希望される際は、必ず「AOマルデス入試ガイド2018」を取り寄せた上で出願してください。

AOマルデス入試ガイド2018(PDF) こちらから
              
トップへ戻る