キャリア・就職支援

  • ホーム
  • 学生生活情報 : キャリア・就職支援

キャリア・就職支援

1年次から体系化されたキャリア教育により
目指す将来像を早期に具体化

成蹊大学のキャリア教育は、「自分はどのような人間で、何を学びたいと望んでいるのか」を見つめる自己分析力と、「社会環境はどう変化しているのか」を見極める広範な洞察力を養い、それらの結果や判断をもとに将来に向けた行動計画を立てて実践する、目的意識の高い学生生活の実現を目的としています。
学生一人ひとりが満足度の高い4年間を送れるよう「個別相談」によるきめ細かなサポートに重点を置くとともに、1年次から始まる全学部学科の学生を対象とした「キャリア教育科目」では、調査力、論理的思考力、傾聴力、自己発信力などを養い、自ら考え行動する姿勢を身につけていきます。
さらに、そうした力を社会で活かせるように「人材育成プログラム」で企業や地域・行政と連携し、実社会と接する機会を数多く用意。その一環として、産学連携による成蹊大学独自の人材育成プログラム「丸の内ビジネス研修(Marunouchi Business Training : MBT)」を行っています。

640 支援講座 MBT インターンシップ キャリア教育科目 一人ひとりに向き合った個別相談 一人ひとりに向き合った個別相談

※図中の各タイトルをクリックしていただくと、キャリア支援センターサイト内の詳細情報をご覧いただけます。

トップへ戻る