大学学部・学科紹介

  • ホーム
  • 学部・学科紹介 : 大学学部・学科紹介 : 経済学部

経済学部

経済と経営の多様で高度な専門性が
総合的に身につく「1学科制」

経済学と経営学。この2つは、一般的にそれぞれ別の学問として学ばれてきました。成蹊大学経済学部では、経済学と経営学を合わせて学ぶ1学科制の「経済経営学科」を設置。ひとつの学科として経済と経営を総合的に学ぶことで、現代社会が提起する多様な課題に対応できる、高度な専門性が獲得できます。実社会での市場分析、経済現象や経済問題には、さまざまな要因が複雑に絡み合っており、そこに経済学と経営学の境界はありません。地球規模の経済現象に立ち向かえる、「時代にふさわしい知性と良識」を兼ね備えた人材養成を目標にしています。

個人に向き合ったカリキュラムで
「考える力」と「品格」ある職業人を育成

経済学部では、「何を学び、どのような職業人になりたいか」という学生個人の目標に応じ、指定された科目から選択して履修し、専門知識を深めることで、スペシャリストとして認定される制度「スペシャリストコース」を設けています。また「個性尊重の人格教育」に基づいた"人格陶冶" "自己形成" "職業能力の向上"を軸に、選抜制の「情報分析プログラム」や「自己設計科目」などを揃え、教員への相談(アカデミック・アドバイザリー・ボード)も充実。個人に向き合う教育を実践し、「考える力」と「品格」ある職業人を育成しています。

経済学部/スペシャリストコース

成蹊大学経済学部が提供する7つのスペシャリストコース(通称:チャレンジセブン)は、卒業後に各分野のスペシャリストとして活躍する人のために設けられている制度です。各コースで指定する科目を所定の成績で修めると、成蹊大学経済学部長より、その専門分野の「スペシャリスト認定証」が授与されます。ひとりの学生が複数の認定証を獲得することも可能です。

経済政策 コース

国の景気を改善するためにはどうすればよいでしょうか。福祉や健康、地方財政など、国民生活を豊かにするために、政府はどのような方策をとるべきでしょうか。経済政策コースでは、経済を的確に分析し問題解決のための政策を立案する能力を養成します。

将来の進路…政策立案者、経済アナリスト、国家公務員 等

経営心理 コース

会社の従業員にとって、会社は給料をもらうために働くところというだけではなく、人生の喜びや悲しみを感じたり、他の人と大切な人間関係を培ったりする基盤的な世界でもあります。経営心理コースでは、会社組織のしくみを理解し、そこで働く人の仕事の意欲や満足度、ストレスや“燃え尽き症候群”、さらには上司や同僚との対人関係などにかかわる心理学的な知識を学びます。

将来の進路…組織戦略に長けた経営コンサルタント、人事労務スペシャリスト 等

キャリア開発 コース

キャリア開発コースでは、企業における人事管理や社会保障制度に関する基礎知識、基本的な考え方を修得することを目指します。社会保険労務士や人材コンサルタントなどの人事関係の仕事を目指す人に役立つばかりでなく、就職や転職などの自分自身の将来のキャリアデザインを考える上でも大変役に立つ講義が充実しています。

将来の進路…人材コンサルタントや社会保険労務士、社会保障・雇用・労働面での専門家 等

企業戦略 コース

企業はどのようなしくみで利益を追求しているのでしょうか。商品を生産し、販売する上で最も合理的な戦略はどのようなものでしょうか。企業戦略コースでは、企業経営の基礎を修得した上で、製品開発や国際経営といった専門的な知識を学びます。

将来の進路…会社の製品企画開発部門の専門職、経営コンサルタント、ベンチャー起業家 等

金融ファイナンス コース

金融ファイナンスコースでは、金融のしくみ、金融商品についての理解を深め、資産運用の理論や会計情報の利用のしかたといった金融ファイナンスに関する専門的な知識やスキルを修得します。これらの知識やスキルは、ファイナンスの専門職を目指す人に役立つばかりでなく、自分自身の将来設計を考える上でも重要なものになります。

将来の進路…ファンドマネージャーや証券アナリスト、ファイナンシャル・プランナー 等

企業会計 コース

企業会計は、企業が行う日々の経済活動を集計し、経営者や投資家に役立つ会計情報を提供する役割を担っています。ますます複雑化する現代の企業活動を適切に評価できる能力の修得を目指して、企業会計コースでは,高度な経理のスキルを身につけ、複雑な会計制度や税制を理解していきます。さらに、国際的な会計の潮流も学んでいきます。

将来の進路…公認会計士、税理士、国税専門官、中小企業診断士、企業アナリスト、経営コンサルタント 等

地域デザイン コース

世界各国に共通する課題の多くは、地域社会にかかわるものです。地域デザインコースでは、地方財政、地域を揺るがす少子高齢化、観光活性化プロジェクト、環境保全や交通政策、都市再開発などの科目を通じて、個性あふれる持続可能な地域に何が必要か、グローバルな視点をもつ知識力と現場力のある人材の育成を目指します。

将来の進路…インフラ関連や都市開発の企業スペシャリスト、発展途上国や地域支援のプロジェクト立案者、公務員 等

特別プログラム

  • 情報分析プログラム

関連サイト

トップへ戻る