成蹊フィルム

  • ホーム
  • インフォメーション : 成蹊フィルム

成蹊フィルム

2016.05.12
SEIKEI UNIVERSITY IMAGE MOVIE

成蹊の名の由来である
「桃李不言下自成蹊」。
桃や李(すもも)は、ものを言うわけではないが、美しい花を咲かせ、おいしい果実をみのらせるため、 その木の下には自然と人が集まり、そこに蹊(こみち)ができる。
“蹊を成す”ための学生達の4年間を動画で紹介します。

2012.04.20
たしかなあしぶみ予告編

「たしかなあしぶみ」
君たちは世の中に出た。
学校の窓から見た世の中とはずいぶんと違っているだろう。
がっかりしたこともあろうし、また、こいつは面白いと思ったこともあろう。
けれど毎日同じような仕事を繰り返すことは、いやに、誰も思っていよう。
そしてこんなで一生を送ってはとも思う折があろう。
しかし毎日目先が変わることが生きるための必要な条件か。
それとも目先が変わらなければ、人の目的がとげられないか。
太陽は東から出て、西にはいる。
冬が去れば春が来る。昼の次は夜だ。
自然のものみなが、同じ軌道を通っている。

<つづきを見る> pdf

これは、約100年前に成蹊学園の礎を築いた創立者・中村春二が成蹊中学校の卒業生に送った言葉です。
現代を生きる私達の心にもずしりと響いてくる言葉ではありませんか。
その中村春二のドキュメンタリードラマが成蹊学園創立100周年を記念して製作されました。
「たしかなあしぶみ~なかむらはるじ~」【予告編】
脚本・監督:中江裕司
出演:鶴見辰吾(中村春二役)、京野ことみ、石丸幹二、尾美としのり、鈴木一真、馬渕英俚可ほか、中井貴一(ナレーション)

2012.04.12
2012年度成蹊大学入学式

2012年4月4日(水)、春らしい日差しの中、平成24年度入学式が行われました。
新入生を迎えて学内は一気に華やぎ、部活動、サークル活動の活発な勧誘が行われていました。

2012.04.09
成蹊大学 3Dプロジェクションマッピング

2011年11月19日 (土) 20日 (日)、成蹊学園創立100周年と成蹊大学欅祭第50回を記念して、成蹊大学にて国内最大規模の3Dプロジェクションマッピング上映イベントが実施されました。

2012.03.23
2011年度学位授与式

2012年3月19日(月)、平成23年度学位授与式が行われました。晴れやかな袴姿やスーツ姿の卒業生が、学位記と多くの思い出を胸に、新しい生活へと巣立っていきました。

トップへ戻る