• 神山 里佳子さん

    私立聖セシリア女子高校出身
    エレクトロメカニクス学科3年(2013年2月取材時)*2012年度よりシステムデザイン学科へ名称変更

  • 理工学部
    流体力学研究室

女子でも安心の、アットホームな学びの環境

高校生の時に介護施設でボランティアをしたのがきっかけで、福祉に興味を持つようになりました。機械力学についても興味があったので、その両方について学べる大学ということで、成蹊大学を志望しました。少人数制でじっくり学べて、研究について先生方から手厚いバックアップを受けられる点も大きな魅力でした。入学後は、CAD(コンピュータによる設計)とプログラミングに関心を持ち、それらを特に活かせる研究室として、流体力学研究室を選びました。

研究室では、産学連携プロジェクトとして、スプレーの噴流音がキャップの形状でどのように変化するかを研究しています。CADでデザインしたキャップを3Dプリンタで成型し、音色の変化を実験や解析で評価するなど貴重な経験を積んでいます。

女子高の出身なので入学前は不安もありましたが、キャンパスは人も環境もアットホームな雰囲気。ワンキャンパスなので女子学生も多く、安心です。また他学部も含め、さまざまな専門知識を持った意識の高い友人と交流できるので、充実したキャンパスライフを送っています。

流体力学研究室

環境問題の解決に重要な役割を果たす流体力学。数値シミュレーションによって液体現象を解明するとともに、「流れ」をCG によって表示する方法も開発し、環境改善の解決法を提案していきます。

関連ページ・サイト