在学生からのゼミ・研究室紹介
成蹊大学のゼミ・研究室では、10~15人という少人数の演習を通して専門的知識を修得するとともに、発表や議論を通して相互に学び合うことに力を入れています。このコンテンツでは、多岐にわたる専門分野の中から学生の視点でゼミ・研究室を紹介します。
経済学部
篠田 真理 写真 篠田 真理 永野ゼミ「学生らしい視点も活かし実現性の高い具体的な提案を」
関口 令旨 写真 関口 令旨 山崎ゼミ「実例に即した課題に取り組み、問題の発見・解決法を身につける」
法学部
宇都宮 至 写真 宇都宮 至 佐藤ゼミ「日本人の枠組みにとらわれず、国際法の視点で議論する」
阿部 ちひろ 写真 阿部 ちひろ 板橋ゼミ「ナチスの罪と政治的効果を知り、事実を多角的に見る視点を得る」
文学部
西 琴恵 写真 西 琴恵 権田ゼミ「文章表現の背景にある心情にも想像力を働かせ理解を深める」
津村 祥子 写真 津村 祥子 浜田ゼミ「想像から生まれた作品が人に与える喜びを知る」
三塩 柾也 写真 三塩 柾也 中野ゼミ「アメリカ映画の深層にある社会や文化を明らかにする」
宮尾 百合香 写真 宮尾 百合香 今田ゼミ「アイドルが表現する女性イメージを分析する」
理工学部
三浦 拓 三浦 拓 「応用錯体化学研究室今も忘れない発光反応の初体験、卒業後は大学院で研究を継続」
小武 明日香 写真 小武 明日香 「プログラミング言語研究室グループワークでシステムを開発し、仕事を進める管理能力も養う」
深瀬 修人 写真 深瀬 修人 「電力・エネルギー研究室『吉祥寺プロジェクト』に参加し、社会とのつながりを学ぶ」
トップへ戻る