成蹊トリビア

Q8歴史
3月23日は建学の日です。この日は成蹊学園にとって、歴史に残る出来事があった日なのですが、さて何があった日でしょうか?
  • (1)現校舎が完成した日
  • (2)中村春二先生が不退転の決意に至った日
  • (3)校舎が吉祥寺に移転した日
答えをみる
(2)中村春二先生が不退転の決意に至った日
成蹊実務学校の開校式を10日後に控えた1912(明治45)年3月23日、近隣からの類焼で、新築の校舎が全焼してしまいます。中村春二先生は「教育は建物ではなく精神である」とし、仮校舎を急造、予定通りに開校式を行ったのです。本学では、中村春二先生の教育に対する不退転の決意に至ったこの日を「建学の日」と定めています。
トリビア一覧へ
トップへ戻る