私立大学研究ブランディング事業

文部科学省 平成29年度「私立大学研究ブランディング事業」選定

学融合的アプローチによる
地域共生社会の実装スキームの確立と社会実践

お知らせ

私立大学研究ブランディング事業 ウェブサイトを公開しました。

実施概要

成蹊大学の『学融合的アプローチによる地域共生社会の実装スキームの確立と社会実践』が、文部科学省の平成29年度「私立大学研究ブランディング事業」に選定されました。

成蹊大学では、持続可能な共生社会システムを実現するための学融合的なアプローチとして、福祉政策のデザイン、地域の福祉事業における政策の実装・評価、それを支える科学技術の3つのレイヤーをシームレスに繋ぐ、地域共生社会実現の新しいスキームを確立し、社会実践により有効性を検証します。
そして、これにより本大学の将来ビジョンである、異分野間の協働、持続可能社会構築への貢献、少子高齢化問題への貢献に寄与し、ブランディングの原動力とします。

実施概要図