| 成蹊大学 |
成蹊大学 文学部
サイト内検索 Powered by Google
お問い合わせ先一覧 サイトマップ 交通アクセス
人間の探求と理解を目指す国際教養人の育成
HOME > 現代社会学科 > メディア・リテラシー演習 > 過去の制作作品

メディア・リテラシー演習 過去の制作作品

ここでは、メディア・リテラシー演習の履修生たちがこれまでに制作した作品を紹介します。

2005年度前期:NPO法人「むさしのみたか市民テレビ局」との映像制作実習

参加者たちは3つのグループに分かれ、武蔵野・三鷹が抱える問題を番組化しました。
完成した番組は地元「武蔵野三鷹ケーブルテレビ」で2005年11月17日から23日まで計14回放映されました。

2005年度前期 映像制作実習制作作品の紹介

『放置自転車問題in吉祥寺』(制作チーム:チームマグネット)

吉祥寺駅周辺の放置自転車問題をとりあげた作品です。放置自転車をめぐる市民の声を武蔵野市役所の担当者にぶつけながら、市民と行政がお互いの立場を理解し、ともに問題に取り組むことの大切さを訴えました。

『こどもの食を考える』(制作チーム:ベーグル)

インスタント食品や外食産業に取り囲まれた現代の子どもの食生活に焦点を当てました。食を通じた教育=食育に力を入れている市内小学校の栄養士さんへのインタビューなどを交え、子どもの食環境の改善を目指すさまざまな活動を紹介しました。

『ピンク街と呼ばれて−イースト吉祥寺 住民の30年』(制作チーム:GREEN)

現在はイースト吉祥寺と呼ばれている「三越裏」の環境浄化運動の歴史をまとめたドキュメンタリー風の作品です。運動の中心となった市民や、それを支援した武蔵野市長へのインタビューを交えつつ、華やかな吉祥寺の街を支えている目に見えない市民の力を浮かび上がらせました。

◎「むさしのみたか市民テレビ局」による実習内容の詳しい紹介はこちら

2005年度後期:NPO法人「KISS」とのウェブサイト制作実習

3つのグループに分かれた参加者たちは、「Enjoy! Kichijojing」という統一テーマを決め、成蹊大学生ならではの視点から吉祥寺を紹介するサイトを作ることにしました。

現代社会学科トップページ

 

HOME

ページトップへ

| 当サイトのご利用にあたって成蹊学園の個人情報保護に関する取り組みについて |
お問い合わせ先
成蹊学園企画室広報グループ
〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3−3−1
TEL:0422(37)3517 mail:koho@jim.seikei.ac.jp
copyright(C) Seikei University. all rights reserved.