| 成蹊大学 |
成蹊大学 文学部
サイト内検索 Powered by Google
お問い合わせ先一覧 サイトマップ 交通アクセス
人間の探求と理解を目指す国際教養人の育成
HOME > 現代社会学科 > 現代社会学科で開講しているゼミ一覧

現代社会学科で開講しているゼミ一覧

伊藤ゼミ

伊藤ゼミ

テーマ

デジタルメディア論

概要

インターネットやスマートフォンなどのデジタルメディアについて、特に「集合行動」「社会運動」という観点から考えます。集合行動とは、不特定多数の人々が一緒に何かを行うことを意味します。その中でも、特に社会に変革をもたらそうとして意図的に行われるものを社会運動と呼びます。このゼミでは、デジタルメディアを介して形成される新しい集合行動や社会運動のあり方を検討しながら、その可能性と危うさについて考えます。

ページトップへ

稲葉ゼミ

伊藤ゼミ

テーマ

スポーツや身体をめぐる諸相に「社会」をみいだす

概要

現代社会について、「スポーツ」という切り口から考察していこうというゼミです。一口にスポーツといっても、トップスポーツから学校・地域のスポーツ、メガイベント、メディア、身体文化など、視野に入れる事例は多種多様です。スポーツをする・みるのが好きな人は、スポーツが抱える課題と社会との関連について考えてみましょう。スポーツが嫌いだという人は、スポーツの「何」が「なぜ」嫌いなのかをじっくり考えてみると、そこから何かおもしろいものがみえてくるかもしれません。

ページトップへ

今田ゼミ

今田ゼミ

テーマ

メディアの歴史社会学

概要

メディアがつくってきたものの見方、また、人びとがメディアを利用してつくってきたものが、どの時代に、どのようにして生まれ、どのように変化してきたのかを考えます。たとえば、「子どもを愛し教育しなければならない」というものの見方は、近代社会が生み出したものだといわれていますが、このようなものの見方を人びとにわかりやすく伝え、かつ、魅力的に示したのが、メディアだといえます。このようなメディアのはたらきについて考えます。(写真:『少女の友』実業之日本社)

ページトップへ

見城ゼミ

伊藤ゼミ

テーマ

コミュニケーションについて批判的に考える

概要

世間にはコミュニケーション能力が高いことを貴しとする風潮がありますが、そもそもコミュニケーション能力とは何か、あらためて考えてみるとよく分からないところが多々あります。あらためて考えてみることは批判的に考えることへの第一歩。批判的に考えるということは、普段自分が当たり前と見なしていることを「本当に当たり前か?」と問い直す作業です。コミュニケーションをめぐるさまざまな現象や言説についてゼミの仲間と議論を交わす中で、自分にとっての当たり前を相対化する視点を身に付けることを目指します。

ページトップへ

小林ゼミ

小林ゼミ

テーマ

社会心理学

概要

現代社会における人びとの心理や行動を,社会学の視点から考えます。たとえば、「なぜ結婚するのか」「どのように仕事を選択するのか」は、一見すると個人的なことがらに見えます。しかし、ともすれば背後に社会構造が潜んでいるかもしれません。そこで、既存統計を調べたり自分で調査して、隠れたメカニズムを見つけだします。

ページトップへ

澁谷ゼミ

澁谷ゼミ

テーマ

ケアの社会学

概要

このゼミでは、家族や人とのつながり、働き方を切り口として、ケアの問題を考えていきます。実際にケアラーズカフェ「アラジン」を訪れてお話を伺ったり、介護者支援、婚活、マタハラ、親業、男性の育児休業、障がい、ヤングケアラーなどを取り上げて、みんなでDVDを見てコメントをしたりする形で、楽しく議論しています。

テーマ

福祉の社会学

概要

このゼミでは、ゼミ学生それぞれの関心に合わせて、子どもの貧困や社会的排除、都市の問題を取り上げています。2016年度のゼミでは、東京の山谷や再開発の進む地区をみんなで歩き、ゼミ合宿では、大阪市西成区の山王こどもセンターを訪れます。実際に現場にふれることを前提に、関連する文献を読んで、具体的な話をしていくゼミです。

 

ページトップへ

内藤ゼミ

内藤ゼミ

テーマ

社会階層・社会関係・社会秩序

概要

このゼミでは、まず社会科学の基本的な概念や理論枠組みを共有するところからはじめます。そのうえで、権利や人間関係やネットワークも含む「社会的資源」や、慣習なども含む社会制度のあり方が、人びとのライフスタイル、生きやすさや生き難さ、意識や態度、地域社会の変化、社会関係の性質(対立的だったり協力的だったり)などを、規定したり、逆に規定されたりする様子について考察していきます。その方法は、文献の購読、調査データの分析、理論モデルの検討など、さまざまです。

ページトップへ

中江ゼミ

テーマ

文化の社会学

概要

作品やスタイルなど、広義の意味における芸術として享受されている文化の研究。幸福や生きがいなど、人間の生を支え、生きられている価値観としての文化の研究。文化とともに生活を送っている人々の、自我のありさま、あるいは社会のありさまについての研究。
さまざまな文化の、表側も裏側も探検してみよう、という自由なゼミです。

ページトップへ

西ゼミ

テーマ

メディア環境を考える

概要

このゼミでは、自然環境と同様に重要なものとなっているメディア環境を、そこで成立しているコミュニケーションやコンテンツの観点から考察します。特に、言葉だけでなくイメージによるメディア・コミュニケーションや、シリアス・コンテンツからエンターテインメント・コンテンツまでを、具体的な素材を取り上げ、分析することを通して、わたしたちの生きるメディア環境について考えていきたいと思っています。

テーマ

メディアとしてのテレビを考える

概要

このゼミでは、テレビを中心としたメディア環境について考察します。そこでは、ニュースやドキュメンタリーなどのシリアスな番組だけでなく、ドラマやバラエティーといったエンターテイメント番組も含めたさまざま番組、さらには、テレビを中心としたメディア横断的な現象(テレビ×マンガ、テレビ×映画・・・)などが対象になります。具体的なコンテンツの分析を通して、テレビというメディア、そして、わたしたちの生きる社会のあり方について考えていきたいと思います。

ページトップへ

渡邉ゼミ

渡邉ゼミ

テーマ

家族とライフコースの社会学

概要

夫は仕事、妻は主に家事で豊かさをめざすというごくごく一般的に思える家族のあり方は、夫の収入が安定していた高度経済成長期につくられた一つの家族モデルにすぎません。このゼミでは、家族をライフコースという視点を通して分析することで、わたしたちの社会の特徴やその変化のプロセスを考え、理解することを目指しています。家族を研究しているためか、アットホームな雰囲気で本を読み、議論を深めています。

 

現代社会学科トップページ

 

HOME

ページトップへ

| 当サイトのご利用にあたって成蹊学園の個人情報保護に関する取り組みについて |
お問い合わせ先
成蹊学園企画室広報グループ
〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3−3−1
TEL:0422(37)3517 mail:koho@jim.seikei.ac.jp
copyright(C) Seikei University. all rights reserved.