| 成蹊大学 |
成蹊大学 文学部
サイト内検索 Powered by Google
お問い合わせ先一覧 サイトマップ 交通アクセス
人間の探求と理解を目指す国際教養人の育成
HOME > ミニ授業 > フランス革命との出会い

フランス革命との出会い 松浦義弘【国際文化学科】

いまでも鮮明に覚えているのは、大学入学当初のある級友の言葉である。当時はまだ大学紛争の余燼がくすぶっており、入学早々ストがあって議論に明け暮れる毎日だった。難語が飛び交うなかで自分の不勉強を恥じもしたが、「世界をトータルに把握するために大学に入った」と言ったある級友の言葉が妙に心に残った。それが、私が学問の世界に入るきっかけとなった。それ以後、その級友の言葉に表現される精神がどうして誕生したのかを探求することが私の課題となったからである。

こうして私はさまざまな学問分野に首を突っ込んだが、結局、自分とは最も縁遠く努力を要する西洋史を学ぶことを選択した。人間精神の変化をイギリス産業革命という経済上の革新と関連づけて追求しようと思ったのである。

だが数年も経たないうちに、私はフランス革命を研究していた。その間の移行は一口では説明できない。だがその理由のひとつはミシェル・フーコーの作品群に出会ったことである。私はそこに自分の問題意識と近いものを感じるとともに、人間精神の変化を「政治」との関係で追求しうる可能性を見いだした。そしてフランス革命とは、歴史上はじめて人間精神を変えようとした大規模な政治運動であった。

HOME ページトップへ
| 当サイトのご利用にあたって成蹊学園の個人情報保護に関する取り組みについて |
お問い合わせ先
成蹊学園企画室広報グループ
〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3−3−1
TEL:0422(37)3517 mail:koho@jim.seikei.ac.jp
copyright(C) Seikei University. all rights reserved.