| 成蹊大学 |
成蹊大学 文学部
サイト内検索 Powered by Google
お問い合わせ先一覧 サイトマップ 交通アクセス
人間の探求と理解を目指す国際教養人の育成
HOME > ミニ授業 > スキューバ・ダイビング

スキューバ・ダイビング 鈴木健二【現代社会学科】

海深く潜っていて、突然、呼吸ができなくなる。そんな経験を幾度かしました。こうした事故は、間違って使用済みの酸素ボンベを背負い、潜ったときに発生します。スキューバ・ダイビングは死と隣り合わせです。それでもやめられない。それが、“沈黙の世界”の魅力です。色鮮やかな魚の群れ、さまざまな珊瑚の森林、奇怪な洞窟の「おいで、おいで」には、ほとんどのダイバーは勝てません。

私がダイビングを始めたのは、パプア・ニューギニアのラバウル島を訪れたときです。太平洋戦争で沈んだ幾隻もの日本軍の軍艦が海面からも見て取れたとき、本格的に潜ってみようと思いました。

それからあちこちに行きました。ダイビングは山登りと同じで、天候に左右されます。危ないと思ったら、引き返すのが鉄則です。だから惜しい思いをしたことは何度もありますが、最も悔しかったのは沖縄の伊江島に行ったときです。突然に米軍の演習を告げられ、ダイビング・スポットが立入禁止になりました。有無を言わせぬ強圧。これが日常生活に降りかかってくるのかと思うと、基地の街・沖縄の怒りがしみじみとわかりました。

HOME ページトップへ
| 当サイトのご利用にあたって成蹊学園の個人情報保護に関する取り組みについて |
お問い合わせ先
成蹊学園企画室広報グループ
〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3−3−1
TEL:0422(37)3517 mail:koho@jim.seikei.ac.jp
copyright(C) Seikei University. all rights reserved.