| 成蹊大学 |
成蹊大学 文学部
サイト内検索 Powered by Google
お問い合わせ先一覧 サイトマップ 交通アクセス
人間の探求と理解を目指す国際教養人の育成
HOME > 文学部生の就職

文学部生の就職

就職状況をキャリア支援センターの文学部担当者に訊きました。

文学部は就職に不利だと言う人もいますが。

成蹊大学の文学部に関してはあてはまらないと思います。他の文系学部と比べても、就職率・就職先とも変わりませんし、企業側が文学部生だけ拒否するということはまずありません。詳細は、キャリア支援センターのページに掲載の就職状況データをご参照ください。

就職率について詳しく教えていただけますか。

大学の就職状況を表す数値として「就職率」と「内定率」があります。 「就職率」は就職希望の卒業生に対する就職決定者数のことで、「内定率」は就職希望の在学生に対する就職内定者数のことです。
2015年度の成蹊大学文学部の就職率は95.1%です。これは、本学の他の文系学部(経済学部98.7%、法学部94.7%)とも変わらず、また、他大学と比べてもかなり高い方だと思います。本学残りの4.9%には、大学院進学者、留学する者、資格試験のための勉強をしている者、家業を継いだ者等が含まれます。

文学部ならではの進路というのはありますか。

本学の文系3学部に関しては、それほど差がないなというのが正直な印象です。その中で教員を含めた公務員志望者が若干多いのが特徴といえます。

大学側は、就職活動をどのように支えているのですか。

就職ガイダンスや学内企業セミナー、就職模擬試験等々、キャリア支援センター主催のメニューはたくさんありますが、本学では、なにより個別相談を重視しています。各学部に1名、就職相談担当者がつきます。本人に就職の意思がある限り、内定を得るまで相談を続けます。個別相談を通じて対人スキルを磨いた学生がよい成果をあげてくれているのは本当に嬉しいですね。

HOME ページトップへ
| 当サイトのご利用にあたって成蹊学園の個人情報保護に関する取り組みについて |
お問い合わせ先
成蹊学園企画室広報グループ
〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3−3−1
TEL:0422(37)3517 mail:koho@jim.seikei.ac.jp
copyright(C) Seikei University. all rights reserved.