CAPS_Dbook

CAPS_Dbook page 29/46

電子ブックを開く

このページは CAPS_Dbook の電子ブックに掲載されている29ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
284 主な講演会・シンポジウム一覧年月日 演 題 講 演 者 等 (所 属)1983.11.30 Alan Rix (グリフィス大学日本研究所所長,オーストラリア)1985. 5. 8 Kosump Saichan (チェンマイ大学講師,タイ)1985. 6.28 ....

284 主な講演会・シンポジウム一覧年月日 演 題 講 演 者 等 (所 属)1983.11.30 Alan Rix (グリフィス大学日本研究所所長,オーストラリア)1985. 5. 8 Kosump Saichan (チェンマイ大学講師,タイ)1985. 6.28 Ezra Vogel (ハーバード大学教授,米国)1987. 5.14 Nancy Viviani (グリフィス大学オーストラリア・アジア関係研究センター所長,オーストラリア)1988. 5.11 Somsak Keawkingkeo (チェンマイ大学社会科学部学部長,タイ)1988.11.14 李相禧 (ソウル大学校教授、新聞研究所所長,韓国)1989. 5.13“Great and Powerless Friend: Japan and the RegionalSecurity of Australia”報告者: Humphrey McQueen (東京大学助教授)“Australia and Indonesia: Towards More StableRelations ?”報告者: Colin Patric Metcalfe Brown (グリフィス大学オーストラリア・アジア関係研究センター所長,オーストラリア)司会者:討論者:皆川修吾 (南山大学教授)尾村敬二 (アジア経済研究所主任調査研究員)小林泉 (日本ミクロネシア協会事務局長)関根政美 (慶應義塾大学教授)竹田いさみ (獨協大学助教授)廣部和也 (成蹊大学教授)松野明久 (大阪外国語大学講師)1991. 3.9「日本社会における外国人問題」 問題提起: 加藤節 (成蹊大学教授、アジア太平洋研究センター所長)「日本の外国人労働者-その実態と問題点」 報告者: 手塚和彰 (千葉大学教授)「外国人労働者問題-国際的視点」 報告者: 武藤正敏 (外務省領事移住部外国人課長)「外国人労働者の受け入れ制度と人権-ヨーロッパと日本を通して」報告者: 宮島喬 (お茶の水女子大学教授)司会者:討論者:武藤恭彦 (成蹊大学教授)竹田いさみ (獨協大学助教授)新屋重彦 (成蹊大学助教授)桂木隆夫 (成蹊大学教授)1992.3.24-25(3.24) 「デモクラシー-過去と未来の間」 基調報告者: 加藤節 (成蹊大学教授)〈ヨーロッパ・セッション〉“Democracy: The Politics of Making, Defending andExemplifying a Community: Europe 1992”報告者: John Dunn (ケンブリッジ大学教授,英国)“Democracy in Britain: Recent Paradoxes and FutureProspects”報告者: Geoffrey Hawthorn (ケンブリッジ大学教授,英国)司会者:討論者:田中治男 (成蹊大学教授)松本礼二 (早稲田大学教授)下斗米伸夫 (法政大学教授)〈アジア・セッションⅠ〉「中国政治文化の転生と中国民主主義の展望」 報告者: 宇野重昭 (成蹊大学教授)“Democratic Development in Thailand: Problems andProspects”報告者: Kramol Tongdhamachart (チュラロンコン大学教授,タイ)司会者:討論者:鈴木佑司 (法政大学教授)王滬濘 (復旦大学教授,中国)藤原帰一 (千葉大学助教授)