CAPS_Dbook

CAPS_Dbook page 8/46

電子ブックを開く

このページは CAPS_Dbook の電子ブックに掲載されている8ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
7平和の行方」開催(講師:立教大学助教授・アンドリュー・デウィット氏)=11 月10 日2004 年 6 月23 日 平澤大学校国際関係学部より宣在源専任講師が学術交流促進のため来日2005 年1 月31 日 ハワイ大学よりDirecto....

7平和の行方」開催(講師:立教大学助教授・アンドリュー・デウィット氏)=11 月10 日2004 年 6 月23 日 平澤大学校国際関係学部より宣在源専任講師が学術交流促進のため来日2005 年1 月31 日 ハワイ大学よりDirector of Globalization Research Center,Prof. Michael Douglass(マイケル・ダグラス所長)とProf. Deane Edward Neubauer(ディーン・エドワード・ノイバウアー教授)が学術交流のため来日2005 年 4 月1 日 所長 鈴木健二(文学部教授)再任2005 年4 月27 日 第1回新任教員CAPS オリエンテーション2005 年5 月19 日 センター主催連続講演会「安全・安心を考える」第1回「軍事力は安全を保障するか」開催(講師:東京国際大学教授・前田哲男氏) 第2回「中国は本当に脅威か」開催(講師:独協大学講師・上村幸治氏)=6 月16 日 第3回「デジタル化でプライバシーはどうなる?」開催(講師:ジャーナリスト・櫻井よしこ氏)=7 月14 日2005 年10 月20 日 第1回プロジェクト中間報告会2006 年3 月27 日 センター所長・鈴木健二が学術交流のため北京に海外出張(北京大学)2006 年5 月25 日 「25 周年 CAPS を考える集い」開催2007 年4 月1 日 「学術研究員制度」発足センター事務室移転(1 号館3 階へ)2007 年6 月16 日 センター主催国際シンポジウム「日本のゆくえ-保守主義とは何か-」開催2007 年11 月19 日 本センターと同済大学(中国)の間で「学術交流に関する協定」を締結、「協定」にサイン2007 年11 月19 日 本センターと復旦大学(中国)の間で「学術交流に関する協定」を締結、「協定」にサイン2008 年 4 月1 日 所長 亀嶋庸一(法学部教授)就任2008 年 10 月28-31 日 センター主催中国ドキュメンタリー上映会とシンポジウム「中国、沖縄 ドキュメンタリー/アートの可能性」開催(講師:中国インディペンデント・ドキュメンタリー作家・呉文光氏、批評家・中里効氏、司会『現代思想』編集長・池上善彦氏)2008 年 12 月13 日 センター所長・亀嶋庸一が同済大学(中国)アジア太平洋研究センター主催第一回中日韓民間交流フォーラム「東アジア地域経済合作と文化交流」における報告のため上海に海外出張