施設紹介

本センターは成蹊大学1号館の3階にあります。旧大学図書館の建物で、キャンパス内のどこからもアクセスのよい場所に位置しています。
施設構成は、所長室、資料室、外部招聘研究者用研究室が5室、特別研究員のための共同研究室が1室、会議室、事務室となっています。

INDEX

所長室

image
所長室は本センターエリアの南側に位置し、広い窓からは、四季折々、キャンパスの美しいロケーションが見渡せます。所長の通常執務の場であり、また、来客との懇談・接待の場でもあります。
  • sub_image
  • sub_image

事務室

image
事務室には、事務スタッフが常駐し、進行中の研究プロジェクトのサポートや講演会やシンポジウムの運営、CAPSニューズレターなどのセンター刊行物の編集業務を行っています。
  • sub_image
  • sub_image

リンクなし

会議室

image
本センター専用の会議室で、センター運営のための運営委員会や所員会議が行われています。また、研究会にも使用できる設備が整っています。
  • sub_image
  • sub_image

リンクなし

資料室

image
資料室は、現在1万冊以上の関連資料を擁し、学内の学生教職員への貸出に対応し、また学外の方の閲覧にも供します。
  • sub_image
  • sub_image

CAPS特別研究員室

image
特別研究員のための研究室は個々の研究員用の机が配置されパソコン等の研究資材を提供して、より良い研究環境の提供に努めています。
  • sub_image
  • sub_image

招聘研究員のための研究室

image
招聘研究員のための研究室は、成蹊小学校へ向かう桜並木の道に面していて、春は美しい桜の花を眺めながら、研究にいそしめる、抜群の立地です。海外からの研究者には落ち着いた研究環境とともに日本ならではの美しい景色をご提供できるでしょう。
  • sub_image
  • sub_image

リンクなし

 

成蹊大学アジア太平洋研究センター

Center for Asian and Pacific Studies, Seikei University

〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3−3−1

TEL:0422(37)3549 FAX:0422(37)3866

caps@jim.seikei.ac.jp