構成メンバー

所員、各研究員、事務スタッフ一覧

本センターは、所長、運営委員、所員、主任研究員、特任研究員、特別研究員、客員研究員、学術研究員、事務スタッフで構成されています。

運営委員は、所長を委員長とする運営委員会において、予算、年次事業計画の策定、研究プロジェクトの採択などセンターの運営に関する基本方針 を審議し、決定します。

学部の専任教員から選出された4名の所員は、 所長をサポートし、センター専従の主任研究員とともに運営委員会で決定された 基本方針に沿ってシンポジウムやセミナーの開催、ジャーナル 『 アジア太平洋研究』(Review of Asian and Pacific Studies)や『CAPSニューズレター』 の発行、図書資料の選定・収集などの業務を行っています。

研究プロジェクトに所属している特別研究員は、所属プロジェクトでの研究活動のかたわら、 本センターにおける独自の研究活動にも参加しています。2007年度より若手研究員の育成を目的に、本学大学院生からなる学術研究員が 加わりました。また、学内の研究者の申請に基づきセンターの研究活動にふさわしい研究分野の客員研究員の受入れも行っています。

事務スタッフはこれらの業務に伴うさまざまな事務を担当しています。

※各研究員の取り組みについては、【 研究員紹介→ 】コンテンツで紹介しております。

2017年度構成メンバー

【所長・運営委員会委員長】
中江 桂子(文学部)
【運営委員】
川越 俊彦(経済学部)、杉山 賢二(理工学部)、田辺 春美(文学部)、西村 美香(法学部)
【所員】
鈴木 恵美子(経済学部)、齋藤 洋司(理工学部)、細谷 広美(文学部)、井上 正也(法学部)
【主任研究員】
惠羅 さとみ
【特任研究員】
 
【ポスト・ドクター】
長谷川  明香、上原 こずえ
【客員研究員】
富田 武、宮村 治雄、永田 伸吾、福田 州平、中田 英樹 
【学術研究員】
 
【事務スタッフ】
細本 有理子(企画運営部研究助成課長)、斉藤 美幸、 長橋 典子、山中 佐智子
 

成蹊大学アジア太平洋研究センター

Center for Asian and Pacific Studies, Seikei University

〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3−3−1

TEL:0422(37)3549 FAX:0422(37)3866

caps@jim.seikei.ac.jp