刊行物紹介

近代化過程をめぐるアジア太平洋地域の変動に関する研究−IndustrializationとそのImpactを中心として−

本センターでは、センターで行われた研究の成果や活動内容を広く社会に公開するため、次のような刊行物を刊行しています。

INDEX

アジア太平洋研究センター叢書のページイメージ

アジア太平洋研究センター叢書

各研究プロジェクトは、専門的な評価に耐えうる業績を作ることを目指し、その研究成果をアジア太平洋研究センター叢書として出版しております。本年度までの叢書刊行は、次の通りです。

ジャーナル(紀要・論文)の紹介のページイメージ

成果報告会(中間報告会)の紹介

『アジア太平洋研究』は、本センターの機関誌です。日本・北米を含むアジア・太平洋地域に関する問題や政策課題の理論的、経験的研究を促進するために、編集・発行されています。

CAPS ニューズレターのページイメージ

CAPS ニューズレター

本センター発足(1981年)と同時に創刊された『CAPSニューズレター』は、研究センターの規則、公告、情報を適宜お知らせします。研究センター事務室において年4回(4、7、10、1月)発行しています。

ディスカッションペーパーのページイメージ

ディスカッションペーパー

ディスカッションペーパーは、プロジェクト研究成果や本学専任教員による、あるいはその推薦を受けた研究者の投稿論文を迅速な交換・評価等を行うために作成、刊行するものです。本センターにて閲覧可能です。
(投稿された論文をそのまま製本するので、最終刊行物となるものではありません。)

 

成蹊大学アジア太平洋研究センター

Center for Asian and Pacific Studies, Seikei University

〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3−3−1

TEL:0422(37)3549 FAX:0422(37)3866

caps@jim.seikei.ac.jp