紀要論文の公募

論文の公募について

投稿論文の要領についてご説明いたします。

CONTENTS

本センターの学術誌『アジア太平洋研究』は、年1回の発行ですが、研究プロジェクトの研究成果公表の場であり、特別研究員や客員研究員の論文発表の場としても重要な機能を持っています。また、投稿論文の募集と審査・発表という重要役割も担っています。

論文投稿の資格は、本学の研究者に限らず、広く国内外の研究者や大学院生(修士課程・博士前期課程在籍者を除く)に開放されております。特に本センターでは、若手研究者の支援と育成を活動のひとつの柱とし、本誌が国内外の若い研究者の研究成果発表の場となることを目指しています。

対象となる論文は本センターの研究理念、目的にふさわしい論文で、未公刊のもの、公刊予定のないものに限ります。分野は、文系・理系を問わず日本、アジア、北米ならびに環太平洋に関連する分野の研究論文および調査報告等です。掲載論文は常時募集しておりますが、発行月(11月末)の関係上、査読等審査の予定上、1月末を目途に投稿されることをお勧めします。

投稿された論文は、"「アジア太平洋研究」査読付論文の審査基準ならびに取り扱い要領" に基づき、編集委員会における一次審査を経て、複数のレフリーによる厳正な査読に付されます。それら審査を経て採用された論文には、執筆者の希望により査読がなされた論文としての掲載証明書を発行しています。

執筆、投稿に際しては、下記の関連諸規定を確認のうえ、不明な点は本センター事務局にお問い合わせください。

詳細は、下記の項目より、PDFをダウンロードしてください。




 

成蹊大学アジア太平洋研究センター

Center for Asian and Pacific Studies, Seikei University

〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3−3−1

TEL:0422(37)3549 FAX:0422(37)3866

caps@jim.seikei.ac.jp