過去のイベント情報

本センターでは、2008年に以下のようなシンポジウムや研究会を行いました。表中の講演者等の所属や職位等は当時のものです。

最新情報は、こちらからどうぞ。

INDEX

2008年度

2008年度アジア太平洋研究センター国際シンポジウム(本学法学部との共催)

image

テーマ:デモクラシーとナショナリズム−アジアと欧米

報告者:
加藤 節(成蹊大学)
Jhon Dunn(Cambridge University)
Michael Adas(Rutgers University)
唐 士其(Tang Shiqi)(北京大学)
平石 直昭(東京大学)

司会:
西崎 文子(成蹊大学法学部長)

総括:
亀嶋 庸一(成蹊大学本センター所長)

開催年月日:2009年3月22日
当日の様子:CAPSニューズレター102号(2009年4月刊行)に掲載。
プログラム詳細等はポスターをご覧ください。


学術研究員メンターによる研究会

image

テーマ:Tennessee Williams におけるSexuality の表象
講師:舌津 智之 (立教大学教授)
開催年月日:2009年3月12日
学術研究員メンター制度により、真野 貴世子研究員
(文学研究科英米文学専攻博士前期課程在籍 指導教授:日比野啓准教授)
のメンターとして招聘し、研究会を行いました。
当日の報告:CAPSニューズレター103号(2009年7月刊行)に掲載


学術研究員メンターによる講演会

image

テーマ:私にとってのNPO、市民社会の今後−NIRA(総合研究開発機構)報告書から15年
講師:木原 勝彬 (ローカル・ガバナンス研究所所長)
開催年月日:2009年3月17日
学術研究員メンター制度により、松元 一明研究員
(文学研究科社会文化論専攻専攻博士後期課程(指導教授:高田昭彦教授)出身。現法政大学大学院多摩共生社会研究所特任研究員)
のメンターとして招聘し、講演会を行いました。
当日の報告:CAPSニューズレター103号(2009年7月刊行)に掲載


2008年度共同研究プロジェクト中間報告会

image

報告者:
加藤 節 法学部教授(デモクラシーとナショナリズム研究プロジェクト)

開催年月日:2008年11月27日
共同研究プロジェクト中間報告会とは、本センターで遂行されている3年間計画の共同研究プロジェクトのうち、2年度目あるいは3年度目のプロジェクトが、研究の進行状況や研究費の執行状況、プロジェクト完成に向けての今後の計画等を報告する場です。
当日の様子は、こちらをご覧ください。


外国人招聘客員研究員による研究会

image

テーマ:“The Markhzan and the Bakufu:Reflections on pre-mordern states”
講演者:Aafif, Mohamed (Professor, Universite Mohamed X Agdal (Morocco))
開催年月日:2008年10月31日
招聘者:堀内 正樹教授(文学部)
当日の様子:CAPSニューズレター101号(2009年1月刊行)に掲載


2008年度アジア太平洋研究センター国際フォーラム

image

テーマ:中国、沖縄ドキュメンタリー/アートの可能性
講演者:
呉 文光(Wu Wenguang) (中国映像作家)
仲里 効 (批評家)
討論会司会:池上善彦(『現代思想』編集長)

総括:
亀嶋 庸一(成蹊大学本センター所長)

開催年月日:2008年10月31日
当日の様子:CAPSニューズレター101号(2009年1月刊行)に掲載
またジャーナル34号(2010年1月刊行)で特集を組んでおります。
詳細等はポスターをご覧ください。


ドキュメンタリー映画上映会

image

上映作品題目:私の紅衛兵時代
開催年月日:2008年10月29日
本映画上映会は国際フォーラム「中国、沖縄ドキュメンタリー/アートの可能性」の一環として行われました。
当日の様子:CAPSニューズレター101号(2009年1月刊行)に掲載


ドキュメンタリー映画上映会

image

上映作品題目:四海我家
開催年月日:2008年10月28日
本映画上映会は国際フォーラム「中国、沖縄ドキュメンタリー/アートの可能性」の一環として行われました。
当日の様子:CAPSニューズレター101号(2009年1月刊行)に掲載


2008年度センター共催講演会

image

テーマ:チベット問題をめぐって−今の中国をどう見るか−
講演者:孫 歌 (Sun Ge)(一橋大学客員教授)
開催年月日:2008年6月3日
当日の様子:CAPSニューズレター100号(2008年7月刊行)に掲載
本講演会は李静和法学部教授の講座「政治文化論T」との共催で行われました。


 

成蹊大学アジア太平洋研究センター

Center for Asian and Pacific Studies, Seikei University

〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3−3−1

TEL:0422(37)3549 FAX:0422(37)3866

caps@jim.seikei.ac.jp