過去のイベント情報

本センターでは、2010年に以下のようなシンポジウムや研究会を行いました。表中の講演者等の所属や職位等は当時のものです。

最新情報は、こちらからどうぞ。

INDEX

2010年度

第3回「人間の安全保障と北東アジア-サステイナブルな地域社会をめざして」

image

2010年度『成蹊学園創立100周年・成蹊大学アジア太平洋研究センター創立30周年記念』連続講演会
第3回目"Rethinking Northeast Asia's Future from the Perspective of Human Security:Migration, Diversity and the Regional Public Sphere"
(「人間の安全保障の観点から見た北 東アジアの未来再考:移民,多様性,地域公共圏」)
講演者:オーストラリア国立大学教授 テッサ・モーリス=スズキ 氏
開催年月日:2011年1月22日(土)
当日の様子:CAPSニューズレター110号(2011年4月刊行)に掲載。



 

第2回「人間の安全保障と北東アジア-サステイナブルな地域社会をめざして」

image

2010年度『成蹊学園創立100周年・成蹊大学アジア太平洋研究センター創立30周年記念』連続講演会
第2回目「地球環境保全とアジア環境協力の課題」
講演者:一橋大学大学院経済学研究科教授 寺西 俊一 氏
開催年月日:2010年12月18日(土)
当日の様子:CAPSニューズレター109号(2011年1月刊行)に掲載。


第3回「映画を通じて知るアジア太平洋の世界」

image

2010年度成蹊大学アジア太平洋研究センター主催(国際教育センター協力)連続映画鑑賞会
第3回目上映作品「初恋のきた道」
講演者:成蹊大学法学部教授 光田 剛 氏 
開催年月日:2010年12月17日(金)
詳細はこちらのチラシをごらんください。


第3回「映像の可能性-文化を記録するとは何か?」

image

2010年度成蹊大学アジア太平洋研究センター主催連続講演会ならびに映画上映会
第3回目「築地市場-驚きの職人技と人間模様-」
講演者:映像ディレクター 弘 理子 氏
上映作品:『築地市場大百科』(50分)
開催年月日:2010年12月4日(土)
当日の様子:CAPSニューズレター109号(2011年1月刊行)に掲載。


2010年度共同研究プロジェクト中間報告会

image
image

報告者:

滝沢 誠 理工学部教授(アジア太平洋地区のPeer-to-Peer(P2P)オーバーレイ・ネットワークでのピア間の信用可能性の研究プロジェクト)

金 光旭 法学部教授(日中経済刑法の比較研究プロジェクト)

開催年月日:2010年11月25日

共同研究プロジェクト中間報告会とは、本センターで遂行されている3年間計画の共同研究プロジェクトのうち、2年度目あるいは3年度目のプロジェクトが、研究の進行状況や研究費の執行状況、プロジェクト完成に向けての今後の計画等を報告する場です。

当日の様子:CAPSニューズレター109号(2011年1月刊行)に掲載。


学術研究員メンターによる研究会

image

テーマ:認知言語学を生かした日本語教育
講師:荒川 洋平  氏 (東京外国語大学留学生日本語教育センター准教授)
開催年月日:2010年11月25日
学術研究員メンター制度により、秋月 康夫 研究員
(文学研究科日本文学専攻博士後期課程在籍 指導教授:久保田篤教授)
のメンターとして招聘し、研究会を行いました。
当日の様子:CAPSニューズレター109号(2011年1月刊行)に掲載。


招聘外国人研究員 エヴリン・シュルツ 氏(ミュンヘン大学日本語学科教授)による拡大研究会

image

本研究会は、本センターの学術交流制度である「招聘外国人研究員制度」によりお招きした研究者による研究会です。
開催年月日:2010年11月17日(木)
報告テーマ:「東西の景観論・都市論の蓄積としての『日和下駄』」
当日の様子:CAPSニューズレター109号(2011年1月刊行)に掲載。


第2回「映画を通じて知るアジア太平洋の世界」

image

2010年度成蹊大学アジア太平洋研究センター主催(国際教育センター協力)連続映画鑑賞会
第2回目上映作品「トンマッコルへようこそ」
講演者:センター特任研究員 高 一 氏 
開催年月日:2010年10月25日(月)
詳細はこちらのチラシをごらんください。


第2回「映像の可能性-文化を記録するとは何か?」

image

2010年度成蹊大学アジア太平洋研究センター主催連続講演会ならびに映画上映会
第2回目「共生の技法としての映像制作-カメルーンの「森の民」とともに-」
講演者:信州大学准教授 分藤 大翼 氏
上映作品:『Wo a bele-もりのなか』、『Jengi
開催年月日:2010年10月23日(土)
当日の様子:CAPSニューズレター109号(2011年1月刊行)に掲載。


第1回「人間の安全保障と北東アジア-サステイナブルな地域社会をめざして」

image

2010年度『成蹊学園創立100周年・成蹊大学アジア太平洋研究センター創立30周年記念』連続講演会
第1回目「韓国併合100年を迎えた日本と韓国-東アジアにおける脱植民地の課題」
講演者:立命館大学法学部教授 徐 勝 氏
開催年月日:2010年10月16日(土)
当日の様子:CAPSニューズレター109号(2011年1月刊行)に掲載。



 

招聘外国人研究員 ミシェル・ヴィエイヤール・バロン 氏(フランス国立東洋言語文化大学教授)による拡大研究会

image

本研究会は、本センターの学術交流制度である「招聘外国人研究員制度」によりお招きした研究者による研究会です。
開催年月日:2010年9月27日(月)
報告テーマ:「旅としての最勝四天王院障子和歌」
当日の様子:CAPSニューズレター108号(2010年10月刊行)に掲載。


第1回「映画を通じて知るアジア太平洋の世界」

image

2010年度成蹊大学アジア太平洋研究センター主催(国際教育センター協力)連続映画鑑賞会
第1回目上映作品「スラムドッグ$ミリオネア」
講演者:成蹊大学文学部教授 竹内 敬子 氏 
開催年月日:2010年7月16日(金)
詳細はこちらのチラシをごらんください。


第1回「映像の可能性-文化を記録するとは何か?」

image

2010年度成蹊大学アジア太平洋研究センター主催連続講演会ならびに映画上映会
第1回目「女が男を守る島-沖縄・久高島の映像記録44年-」
講演者:北村 皆雄 氏(ビジュアルフォークロア代表)
上映作品:『イザイホー1966』、『女が男を守る島-沖縄久高島』
開催年月日:2010年6月19日(土)
当日の様子:CAPSニューズレター107号(2010年7月刊行)に掲載。


招聘外国人研究員 陳 興良 氏(北京大学法学院教授)による拡大研究会

image

本研究会は、本センターの学術交流制度である「招聘外国人研究員制度」によりお招きした研究者による研究会です。
開催年月日:2010年6月4日(金)
報告テーマ:「中国刑法学の再生」
当日の様子:CAPSニューズレター107号(2010年7月刊行)に掲載。


 

成蹊大学アジア太平洋研究センター

Center for Asian and Pacific Studies, Seikei University

〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1

TEL:0422(37)3549 FAX:0422(37)3866

caps@jim.seikei.ac.jp