過去のイベント情報

本センターでは、2011年に以下のようなシンポジウムや研究会を行いました。表中の講演者等の所属や職位等は当時のものです。

最新情報は、こちらからどうぞ。

INDEX

2011年度

センター設立および成蹊学園創立記念のシンポジウムを開催

imageimage

2011年成蹊大学アジア太平洋研究センター創立30周年記念、2012年成蹊学園創立100周年を記念し、「人間の安全保障と東北アジア−デモクラシーとコミュニティの未来」をテーマに国際シンポジウムを開催
開催年月日:2012年3月17日(土)・18日(日)
当日の様子: CAPSニューズレター114号(2012年4月刊行)に掲載。


学術研究員メンターによる研究会

image

テーマ:Zora Neale Hurston−Color Struckにおける黒の当事者性
講師:新田 啓子 氏 (立教大学ジェンダーフォーラム所長・教授)
開催年月日:2012年3月18日
学術研究員メンター制度により、小柳 佑衣子 研究員
(文学研究科修士2年在籍 指導教授:日比野 啓 准教授)
のメンターとして招聘し、研究会を行いました。
当日の様子: CAPSニューズレター114号(2012年4月刊行)に掲載。


国際交流の集い

image

成蹊大学アジア太平洋研究センター主催、
アルバニア共和国大使館後援 講演会
「アルバニア−小さくとも美しくこのうえない国 
言語・歴史・文化を語る」
講演者:センター客員研究員・アルバニア共和国大使夫人 
ディダ・レコ 氏
開催年月日:2012年2月1日(水)
当日の様子: CAPSニューズレター114号(2012年4月刊行)に掲載。


2011年度 第3回「映画を通じて知るアジア太平洋の世界」

image

2011年度成蹊大学アジア太平洋研究センター主催連続映画鑑賞会
第3回目上映作品「嗚呼満豪開拓団」
開催年月日:2012年1月27日(金)
詳細はこちらのチラシをごらんください。


2011年度共同研究プロジェクト中間報告会

image
image
image
image

報告者:

山本哲史 東京大学特任准教授(難民・強制移動民研究の新境地研究プロジェクト)

大熊昭信 文学部特任教授(環太平洋諸国とポストコロニアリズム ―通文化主義の可能性プロジェクト)

遠藤不比人 文学部教授(研近代「日本」の表象形成と環太平洋の地政学究プロジェクト)

湯山トミ子 法学部教授(アイデンティティの創生と多元的世界の構築 ―アジア・中国の磁場から― 研究プロジェクト)

開催年月日:2011年12月14日

共同研究プロジェクト中間報告会とは、本センターで遂行されている3年間計画の共同研究プロジェクトのうち、2年度目あるいは3年度目のプロジェクトが、研究の進行状況や研究費の執行状況、プロジェクト完成に向けての今後の計画等を報告する場です。

当日の様子:CAPSニューズレター113号(2012年1月刊行)に掲載。


第3回「グローバル化時代の人の移動とアイデンティティ:若年層に着目して」

image

2011年度成蹊大学アジア太平洋研究センター主催連続講演会
第3回目「私はここに属さない−グローバル化の時代の若者文化を考える」
講演者:東京大学教授 白石 さや 氏
開催年月日:2011年12月8日(木)
当日の様子: CAPSニューズレター113号(2012年1月刊行)に掲載。


2011年度 第4回「人間の安全保障と東北アジア−サステイナブルな地域社会をめざして」

image

2011年度『成蹊学園創立100周年・成蹊大学アジア太平洋研究センター設立30周年記念』連続講演会
第4回目「中国での環境問題解決への実践的アプローチと課題」
講演者:工学院大学講師 酒井 裕司 氏
開催年月日:2011年11月26日(土)
当日の様子: CAPSニューズレター113号(2012年1月刊行)に掲載。


2011年度 第3回「人間の安全保障と東北アジア−サステイナブルな地域社会をめざして」

image

2011年度『成蹊学園創立100周年・成蹊大学アジア太平洋研究センター設立30周年記念』連続講演会
第3回目「高齢化とグローバル経済の中の社会保障の行方」
講演者:慶応義塾大学教授 駒村 康平 氏
開催年月日:2011年11月12日(土)
当日の様子: CAPSニューズレター113号(2012年1月刊行)に掲載。


2011年度 第2回「映画を通じて知るアジア太平洋の世界」

image

2011年度成蹊大学アジア太平洋研究センター主催連続映画鑑賞会
第2回目上映作品「牛の鈴音」
開催年月日:2011年11月2日(木)
詳細はこちらのチラシをごらんください。


第2回「グローバル化時代の人の移動とアイデンティティ:若年層に着目して」

image

2011年度成蹊大学アジア太平洋研究センター主催連続講演会
第2回目「文化移民−国境を越える若者とナショナルなアイデンティティ」
講演者:明治大学准教授 藤田 結子 氏
開催年月日:2011年10月26日(水)
当日の様子: CAPSニューズレター113号(2012年1月刊行)に掲載。


2011年度 第2回「人間の安全保障と東北アジア−サステイナブルな地域社会をめざして」

image

2011年度『成蹊学園創立100周年・成蹊大学アジア太平洋研究センター設立30周年記念』連続講演会
第2回目「多文化社会と越境対話−文化シティズンシップの実践」
講演者:早稲田大学教授 岩渕 功一 氏
開催年月日:2011年10月15日(土)
当日の様子: CAPSニューズレター113号(2012年1月刊行)に掲載。


招聘外国人研究員 シュテフェン・デル 氏(ミュンヘン大学専任講師)による拡大研究会

image

本研究会は、本センターの学術交流制度である「招聘外国人研究員制度」によりお招きした研究者による研究会です。
開催年月日:2011年10月4日(火)
報告テーマ:「「筆を以って舌を傳ふ、眼を將って辭を聽す」――中世東亜における文化 交流を巡って」
当日の様子: CAPSニューズレター113号(2012年1月刊行)に掲載。


センター設立および成蹊学園創立記念の一環として国際学術会議を開催

imageimage

2011年成蹊大学アジア太平洋研究センター創立30周年記念、2012年成蹊学園創立100周年を記念し、「東アジアの歴史と思想」をテーマに国際学術会議を開催
開催年月日:2011年9月24日(土)・25日(日)
当日の様子: CAPSニューズレター112号(2011年10月刊行)に掲載。


2011年度 第1回「映画を通じて知るアジア太平洋の世界」

image

2011年度成蹊大学アジア太平洋研究センター主催連続映画鑑賞会
第1回目上映作品「子供の情景」
開催年月日:2011年7月14日(木)
詳細はこちらのチラシをごらんください。


招聘外国人研究員 Gienow-Hecht 氏(ケルン大学教授)による拡大研究会

image

本研究会は、本センターの学術交流制度である「招聘外国人研究員制度」によりお招きした研究者による研究会です。
開催年月日:2011年7月11日(月)
報告テーマ:「国家をどう売り込むか:ネイションのグローバルな位置づけとブランディングの歴史」
当日の様子: CAPSニューズレター112号(2011年10月刊行)に掲載。


2011年度 第1回「人間の安全保障と東北アジア−サステイナブルな地域社会をめざして」

image

2011年度『成蹊学園創立100周年・成蹊大学アジア太平洋研究センター創立30周年記念』連続講演会
第1回目「反テロ戦争と原発事故−世界の繋がりの中の東北アジア」
講演者:東京大学名誉教授 板垣 雄三 氏
開催年月日:2011年7月9日(土)
当日の様子: CAPSニューズレター111号(2011年7月刊行)に掲載。


第1回「グローバル化時代の人の移動とアイデンティティ:若年層に着目して」

image image

2011年度成蹊大学アジア太平洋研究センター主催連続講演会
第1回目「アジアにおける留学生の移動と教育」
講演者:上智大学准教授 杉村 美紀 氏、センター特別研究員 趙 貴花 氏
開催年月日:2011年6月16日(木)
当日の様子: CAPSニューズレター111号(2011年7月刊行)に掲載。


 

成蹊大学アジア太平洋研究センター

Center for Asian and Pacific Studies, Seikei University

〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3−3−1

TEL:0422(37)3549 FAX:0422(37)3866

caps@jim.seikei.ac.jp