過去のイベント情報

本センターでは、2013年に以下のようなシンポジウムや研究会を行いました。表中の講演者等の所属や職位等は当時のものです。

最新情報は、こちらからどうぞ。

INDEX

2013年度

第5回「再考・アジアの戦争−私たちは何を学ぶべきか」

image

2013年度成蹊大学アジア太平洋研究センター主催連続講演会
第5回目「朝鮮停戦協定とその後−東アジアへの影響を考える」
講演者:成蹊大学アジア太平洋研究センター・客員研究員
高 一氏
開催年月日:2014年1月20日(月)
当日の様子: CAPSニューズレター122号(2014年4月刊行)に掲載。


2013年度 第5回「映画を通じて知るアジア太平洋の世界」

image

2013年度成蹊大学アジア太平洋研究センター主催連続映画鑑賞会
第5回目上映作品「別離」
開催年月日:2014年1月15日(水)
詳細はこちらのチラシをごらんください。


第4回「再考・アジアの戦争−私たちは何を学ぶべきか」

image

2013年度成蹊大学アジア太平洋研究センター主催連続講演会
第4回目「南部フィリピン紛争―民族・宗教間の対立と共存」
講演者:上智大学外国語学部教授 川島 緑氏
開催年月日:2013年12月13日(金)
当日の様子: CAPSニューズレター121号(2014年1月刊行)に掲載。


ニューヨーク州立大学バッファロー校 名誉教授 トマス・W・バークマン氏による
拡大研究会

image

開催年月日:2013年12月7日(土)
報告テーマ:「国は許すことができるか?日本・韓国・中国の過去の記憶と未来の挑戦」
当日の様子: CAPSニューズレター122号(2014年4月刊行)に掲載。


第3回「再考・アジアの戦争−私たちは何を学ぶべきか」

image

2013年度成蹊大学アジア太平洋研究センター主催連続講演会
第3回目「カシュミール紛争を考える―領土と国民主権のあいだ」
講演者:就実大学総合歴史学科教授 井上 あえか氏
開催年月日:2013年10月25日(金)
当日の様子: CAPSニューズレター121号(2014年1月刊行)に掲載。


成蹊大学文学部客員研究員 Kamilla Pawlikowska氏による拡大研究会

image

開催年月日:2013年10月12日(土)
報告テーマ:「Beyond the Rhetoric of Attraction: Visions of ‘Japanese Culture’ in Poland and England (1860-1930)」
当日の様子: CAPSニューズレター121号(2014年1月刊行)に掲載。

Kamilla Pawlikowska氏は、研究助成費を得て、英国より本学に来日中の研究者です。


2013年度 第4回「映画を通じて知るアジア太平洋の世界」

image

2013年度成蹊大学アジア太平洋研究センター主催連続映画鑑賞会
第4回目上映作品「放射線を浴びた X年後」
開催年月日:2013年10月5日(土)
詳細はこちらのチラシをごらんください。


招聘外国人研究員 Anna H. Jankowiak氏(Professor, Wroclaw University of Economics, Poland ポーランド)、 Szymon Mazurek氏(Professor,Wroclaw University of Economics, Poland ポーランド)による拡大研究会

imageimage

本研究会は、本センターの学術交流制度である「招聘外国人研究員制度」によりお招きした研究者による研究会です。
開催年月日:2013年9月23日(月)
報告テーマ:「Rethinking Networks and Their Role in the Age of Regional Integration〜地域統合の時代におけるネットワークの役割〜」
当日の様子: CAPSニューズレター121号(2014年1月刊行)に掲載。


2013年度 第3回「映画を通じて知るアジア太平洋の世界」

image

2013年度成蹊大学アジア太平洋研究センター主催連続映画鑑賞会
第3回目上映作品「私はシベリヤの捕虜だった」
開催年月日:2013年7月27日(土)
詳細はこちらのチラシをごらんください。


第2回「再考・アジアの戦争−私たちは何を学ぶべきか」

image

2013年度成蹊大学アジア太平洋研究センター主催連続講演会
第2回目「ベトナム戦争と日本−アメリカ・沖縄・韓国」
講演者:横浜市立大学等非常勤講師 遠藤 聡氏
開催年月日:2013年7月2日(火)
当日の様子: CAPSニューズレター120号(2013年10月刊行)に掲載。


招聘外国人研究員 Sinha Sangeeta氏(Associate Professor, University Department of Physics, B.R. Ambedkar Bihar University インド)による拡大研究会

image

本研究会は、本センターの学術交流制度である「招聘外国人研究員制度」によりお招きした研究者による研究会です。
開催年月日:2013年6月24日(月)
報告テーマ:「Life Cycle Analysis and Modeling of Jatropha as Biodiesel」
当日の様子: CAPSニューズレター120号(2013年10月刊行)に掲載。


2013年度 第2回「映画を通じて知るアジア太平洋の世界」

image

2013年度成蹊大学アジア太平洋研究センター主催連続映画鑑賞会
第2回目上映作品「ムサン日記〜白い犬」
開催年月日:2013年6月17日(月)
詳細はこちらのチラシをごらんください。


第1回「再考・アジアの戦争―私たちは何を学ぶべきか」

image

2013年度成蹊大学アジア太平洋研究センター主催連続講演会
第1回目「現代における戦争とは何か―アジアの平和を考えるために」
講演者:成蹊大学アジア太平洋研究センター・主任研究員 
愛甲 雄一氏
開催年月日:2013年6月3日(月)
当日の様子: CAPSニューズレター119号(2013年7月刊行)に掲載。


2013年度 第1回「映画を通じて知るアジア太平洋の世界」

image

2013年度成蹊大学アジア太平洋研究センター主催連続映画鑑賞会
第1回目上映作品「オレンジと太陽」
開催年月日:2013年5月21日(火)
詳細はこちらのチラシをごらんください。


招聘外国人研究員 崔 暁倩 氏(Associate Professor, Department of Economics, National Chung Cheng University)による拡大研究会

image

本研究会は、本センターの学術交流制度である「招聘外国人研究員制度」によりお招きした研究者による研究会です。
開催年月日:2013年4月22日(月)
報告テーマ:「盗作防止−社会規範か公権力か−」
当日の様子: CAPSニューズレター119号(2013年7月刊行)に掲載。


 

成蹊大学アジア太平洋研究センター

Center for Asian and Pacific Studies, Seikei University

〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3−3−1

TEL:0422(37)3549 FAX:0422(37)3866

caps@jim.seikei.ac.jp