成蹊大学学生生活情報学生生活課奨学金日本学生支援機構奨学金

  日本学生支援機構奨学金について

日本学生支援機構奨学金は、経済的理由により修学に困難な優れた学生等に対し貸与されます。採用は、日本学生支援機構の推薦基準に基づいて大学が推薦し、日本学生支援機構が決定します。
《奨学金の種類と貸与月額》

貸与種類

貸与月額

学部生

大学院博士前期・法科大学院

大学院博士後期

第一種奨学金

(無利子)

自宅通学 30,000 又は 54,000

50,000 又は 88,000

80,000 又は 122,000

自宅外通学 30,000 又は 64,000

第二種奨学金

(有利子)

30,000 50,000 80,000 100,000 120,000 のいずれかを選択

50,000 80,000 100,000 130,000 150,000 のいずれかを選択

50,000 80,000 100,000 130,000 150,000 のいずれかを選択

緊急・応急採用

家計が急変した場合は、年間を通じて随時、第一種緊急採用(無利子)・第二種応急採用(有利子)に出願できます。学生生活課窓口へ相談に来てください。

 ※緊急・応急採用以外は年1回の定期採用時のみに募集します。

 ※貸与期間は最短修業年限のみです。留年や卒業延期の学生は貸与を受けられません。
 

在学中の各種手続きについて

《継続の手続きについて》

日本学生支援機構奨学金の貸与期間は最短修業年限ですが、その途中であっても全員毎年の継続手続きが必要です。
適格者として認められなかった場合や継続手続きを期日までに行わなかった場合は、最短修業年限中であっても奨学生の資格を失い奨学金は廃止されます。
継続手続きは毎年12月中旬〜1月下旬にかけて行います。

詳細については、時期になりましたら大学ホームページ、奨学金掲示板、ポータルサイトでお知らせします。

 

《その他の手続きについて》

・貸与月額を変更したい

・振込口座を変更したい

・住所変更(住民票を移動したときのみ)したい

・連帯保証人・保証人を変更したい

学生生活課に変更用紙を取りに来てください。

各種変更については用紙を提出してから反映されるまで時間がかかる場合がありますので、早めに申請するようにしてください。

・在学中なので返還猶予を受けたい

『返還の手引き』にある『在学届』をコピー、記入して学生生活課に提出してください。

・退学をする

奨学金の「辞退」の手続きが必要なので、学生生活課窓口へ来てください。

・休学をする

奨学金の「休止」の手続きが必要なので、学生生活課窓口へ来てください。

・復学をする

奨学金の「復活」の手続きが必要なので、学生生活課窓口へ来てください。

・留学をする

奨学金の「継続」または「休止」の手続きが必要なので、留学開始前に学生生活課窓口へ来てください。

・奨学金が必要なくなった

途中で辞退することができます。学生生活課窓口へ来てください。

・一人暮らしから実家に戻った(その逆も)

一種の貸与を受けている場合は届出が必要です。学生生活課窓口へ来てください。

 

 

このページのTOPへ

大学TOPへ

 

お問合せ先


成蹊大学学生生活課
〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3−3−1

TEL:0422(37)3539 mail: gakuse@jim.seikei.ac.jp