成蹊大学公開講座・講演会情報公開講座

成蹊大学 2016年度 後期公開講座

統一テーマ: 「アメリカ

 アメリカ合衆国は、国際政治のみならず文化や学術の分野でも世界の中心となり、多くの人々を魅了してきました。近年では中南米とアジアからの移民の増大もあり、アメリカ社会も大きく変貌しつつあります。大統領選挙を目前に控え、2016年度後期の公開講座では、あらためてアメリカについて多角的に考えます。


第1回

10月8日(土)
10:30〜12:10
世界をリードし続ける米国の科学技術
三浦 正志(成蹊大学理工学部准教授) 
 世界をリードし続ける米国の科学技術。米国ロスアラモス国立研究所での研究者経験をもとに米国の科学技術について説明します。また、今後、医療・エネルギー分野への貢献が期待される超伝導技術の現状についても解説します。

第2回

10月15日(土)
10:30〜12:10
アメリカ映画の中の日本
小林 めぐみ(成蹊大学経済学部教授) 
 アメリカにとって日本とはどのような存在なのでしょうか。アメリカ映画を糸口に、そこに映し出されてきた日本人像や日本人の英語から、アメリカおよび世界における日本のプレゼンスについて考えてみます。

第3回

10月22日(土)
10:30〜12:10
<国境>をめぐるポリティクス―もうひとつの米墨国境地帯(ボーダーランド)の歴史―
中野 由美子(成蹊大学文学部教授) 
 「壁を築く」。大統領選挙の一候補者によるこの暴言で注目されたアメリカ・メキシコ国境地帯。今日の移民問題とその背景にある領土問題を題材として、「もうひとつの国境地帯(ボーダーランド)の歴史」を探求します。

第4回

11月5日(土)
10:30〜12:10
2016年アメリカ大統領選挙
西山 隆行(成蹊大学法学部教授) 
 今年の大統領選挙は、共和党のドナルド・トランプと民主党のヒラリー・クリントンの間で戦われることとなりました。本選挙を三日後に控え、両候補の支持基盤や政策の分析を通して、大統領選挙とその後を展望します。

会   場: 成蹊大学6号館401教室 (本学へのアクセスは、 こちら をご覧ください。)
受講費用: 無料
受講資格: どなたでもご参加いただけます。
定   員: 300名(当日先着順)
そ の 他: お申し込みの必要はございません。直接会場へお越しください。
        各回独立した内容ですので、ご希望の回だけの受講も可能です。


※講義内容・講師・会場につきましては、止むを得ず変更になる場合がございます。予めご了
  承ください。なお、ご不明な点がございましたら、当ページ最下部に記載の問い合わせ先ま
  でお気軽にご連絡ください。


【講師紹介】
三浦 正志 (みうら まさし) 理工学部HP 教員プロフィールページへ
小林 めぐみ (こばやし めぐみ) 経済学部HP 教員プロフィールページへ
中野 由美子 (なかの ゆみこ) 文学部HP   教員プロフィールページへ
西山 隆行 (にしやま たかゆき) 法学部HP   教員プロフィールページへ

<広報チラシ>


(クリックで拡大)

<講座風景>

<会場外観>


 過去に開催された公開講座の一覧は、こちら をご覧ください。

 
公開講座・講演会情報へ
大学TOPへ

お問い合わせ先
成蹊大学企画運営部庶務運営課
〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3−3−1
TEL: 0422-37-3535  FAX: 0422-37-3883
E-mail: kikaku@jim.seikei.ac.jp