教員プロフィール

新村 とわ

役職
教授
最終学歴
東北大学大学院法学研究科博士後期課程
学位
種類  :博士(法学)
授与大学: 東北大学
取得年月: 2003年3月
専門分野
日本語名称:憲法(公法)
英語名称:Constitutional Law(Public Law)
担当科目
担当科目についてはシラバス照会ページ(SEIKEI PORTAL)をご覧ください。
※「シラバス照会」を選択し、教員氏名を入力して検索してください。
シラバス照会ページ(SEIKEI PORTAL)
研究課題
自治権に関する日独比較、自治における「市民」、製品保証の相互承認における国家と民間の役割
受託研究
EU内及び国際協定における製品保証の相互認証

研究業績(主な著書・論文等)

区分 区分詳細 著者名 著書・論文名等 発行所・掲載誌(書)・ページ数等 発行年等
著書 共著 M. Bölz, M. Dernauer, C. Heath & A. Petersen-Padberg (Ed.) "Supreme Court 24 June 1970 – Case No. 1966 o 444, “Yahata Seitetsu”, BUSINESS LAW IN JAPAN – CASE AND COMMENTS" Kulwer Law International 2012
論文 単著 新村とわ "Individuum, Familie und Staat im japanischen Verfassungsrecht" 成蹊法学76号239-262頁 2012
論文 単著 新村とわ 「EU法および日欧相互承認協定での製品安全性審査における国家と私人の役割(一)」 成蹊法学第73号 71-90頁 2010
著書 共著 長谷部恭男編 『講座人権論の再定位3 人権の射程』 法律文化社 2010
著書 共著 中村民雄=須網隆夫編 EU法基本判例集[第2版] 日本評論社 2010
著書 共著 栗城壽夫=戸波江二=嶋崎健太郎編 ドイツの憲法判例III 信山社 2008
論文 単著 新村とわ 住民投票結果と異なる首長の判断の是非 憲法判例百選(第5版)462-463頁 2007
著書 共著 神戸大学法政策研究会編 法政策学の試み―法政策研究(第九集)―特集・三位一体改革 信山社 2007
論文 単著 新村とわ 受刑者の信書発信の制限 国際人権第17号125-128頁 2006
著書 共著 憲法理論研究会編 “改革の時代”と憲法 敬文堂 2006
著書 共著 工藤達郎編 よくわかる憲法 ミネルヴァ書房 2006
論文 単著 新村とわ 自治権に関する一考察(一)・(二・完) 法学第68巻3号72-144頁、4号61-128頁 2004
論文 単著 新村とわ 三位一体改革−地方自治 法学セミナー539号31-33頁 2004
論文 単著 Towa NIIMURA Burgerabstimmungen in Japan Zeitschrift fur japanisches Recht, Nr. 12 S.170-185 2001
論文 単著 新村とわ 州民投票と議会立法の競合−シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州の州民投票事例の一考察− 東北法学第19号185-212頁 2001
所属学会
日本公法学会、国際人権法学会、日本EU法学会、憲法理論研究会、ドイツ憲法判例研究会、東京EU法研究会
社会活動等
東北学院大学法学部公務員講座 (憲法)非常勤講師(1997年〜2003年)
仙台法務局・札幌法務局研修 (憲法)非常勤講師(2001年〜2003年)
メッセージ
国際化といわれる現代、世界が均一化されていくなかにあっても、ひとびとの価値観は、今尚、多種多様です。
他者に「寛容」な国際人でありつつ、地域に根差した社会生活を営む、そんな「共生」を実現するような「正義」を探していく時間を皆さんと一緒に持てれば嬉しいです。
一つ前のページに戻る
このページの先頭へ