成蹊大学成蹊大学ニュース2009

大学ニュース
2009年度
ニュース学園創立100周年のロゴマークをプリントしたバッグを配付しました。(3月30日)
ニュース大学基準協会による大学評価並びに認証評価結果について掲載しました。(3月29日)
ニュース理工学部物質生命理工学科の滝沢國治教授が第16回IDW国際会議でoutstanding poster paper awardを受賞しました。(3月26日)
ニュース春のオープンキャンパスが開催されました。(3月26日)
ニュース学位授与式が行われました。(3月19日)
ニュース文学部の揖斐高教授が「第18回やまなし文学賞(研究・評論文門)」を受賞しました。(3月8日)
ニューステコンドーサークルCHONJIの学生が第5回アジアテコンドー選手権大会の日本代表に選ばれました!(3月2日)
ニュース理工学部情報科学科の滝沢誠教授の論文が国際会議CISIS2010でBest paper賞を受賞しました。(2月23日)
ニュース大学院理工学研究科博士課程1年のAilixier Aikebaier君が、日本学術振興会特別研究員の採用が決まりました。(2月23日)
ニュース「メディアリテラシー実習」制作番組が放映されます。(2月8日)
ニュースハイチ支援募金活動へのご協力ありがとうございました!(1月29日)
ニュース理工学部の佐々木成朗教授のグループが「eJSSNT Paper of The Year 2009 Silver Medal」を受賞しました!(1月25日)
ニュース成蹊大学で学生によるハイチ支援募金活動が始まりました!(1月22日)
ニュース法学部の西崎文子教授がTBSテレビ「サンデーモーニング」に出演しました。(1月21日)
ニュース法学部の西崎文子教授がTBSテレビ「サンデーモーニング」に出演しました。(1月7日)
ニュース理工学部の佐々木成朗教授の記事が日刊工業新聞に掲載されました。(1月7日)
ニュース理工学部2年の庄司大樹さんが第37回全日本学生スカッシュ選手権大会新人男子の部でベスト8に入りました。(1月7日)
ニュース後期「メディアリテラシー実習」の作品発表会を行います!(12月26日)
ニュース第6回全日本学生剣道オープン大会で剣道部の小林翔太さんが敢闘賞受賞!(12月25日)
ニュース電子情報通信学会マルチメディア・仮想環境基礎研究会でMVE賞を受賞しました!(12月21日)
ニュース英語ディベート大会「20th JPDUトーナメント」で吉田太一郎君(現代社会学科4年)と浅沼琢朗君(政治学科3年)が優勝しました!(12月21日)
ニュース法学部の西崎文子教授がTBSテレビ「サンデーモーニング」に出演しました。(12月17日)
ニュース2009年度の成蹊大学賞が決定しました!(12月11日)
ニュース現代社会学科2年の辻愛美さんが第26回NHK全国大学放送コンテスト・朗読部門で優勝しました!(12月9日)
ニュース新学長に亀嶋庸一法学部教授を選出しました。(12月4日)
ニューステコンドーサークルCHONJIのメンバーが国内大会で入賞しました!(12月4日)
ニュース国際協力サークルM.I.X.がスリランカにオープンキャンパスのポロシャツを贈りました。(12月3日)
ニュース本学学生の国際交流報告が「Musashino Digest」12月号に掲載されました。(12月2日)
ニュース平成21年度「大学教育・学生支援推進事業」学生支援推進プログラムに社会人基礎力強化プログラム「キャリアベース」が採択されました。
(12月1日)
ニュース欅祭展示表彰団体決定「欅祭本部企画」が学長賞に!(11月30日)
ニュース英語会3年の高島健尚さんが秋KESSA杯、第44回天野杯全日本大学生英語弁論大会で優勝しました!(11月24日)
ニュース第48回成蹊大学欅祭が開催されました。(11月24日)
ニュース理工学部の佐々木成朗教授のグループの記事が日刊工業新聞に掲載されました。(11月20日)
ニュース法学部の西崎文子教授がTBSテレビ「サンデーモーニング」に出演しました。(11月14日)
ニュース應援指導部チアリーダー部DELPHISがマスコットキャラクターを作りました。(11月6日)
ニュース成蹊大学賞候補者を募集中!(11月5日)
ニュース理工学部の松村有里子助教が講演賞を受賞!(11月4日)
ニュース英語会がディベートの大会で2冠を達成しました!(10月28日)
ニュース剣道部が第57回全日本学生剣道優勝大会に出場しました。(10月28日)
ニュース第60回四大学運動競技大会、成績優秀団体賞状授与式が行われました。(10月27日)
ニュース体育会が「NEWSゼロ」10秒ボイスのコーナー及びホームページに出演しました。(10月24日)
ニュースライフセービング部が大会で活躍しました。(10月24日)
ニュース法学部の西崎文子教授がTBSテレビ「サンデーモーニング」に出演しました。 (10月22日)
ニュース第60回四大学運動競技大会が開催されました。(10月19日)
ニュース陸上競技部が箱根駅伝予選会に出場しました。(10月19日)
ニュース第60回四大学運動競技大会が成城大学にて開催中です。(10月16日)
ニュース学生環境委員会が勉強会セミナーを開催しました。(10月13日)
ニュース本学学生がルーマニアの武蔵野市日本語センターを訪問しました。(10月7日)
ニュース経済学部情報分析プログラム所属学生の出展作品が東京都統計グラフコンクールにて入賞しました!(10月6日)
ニュース富山県テコンドー大会でテコンドーサークルCHONJIのメンバーが入賞しました。(10月6日)
ニュースインフルエンザ・薬物・ハラスメントに関する学生対象講演会が開催されました。(10月2日)
ニュース英語会がディベートの大会で優勝しました!(10月1日)
ニュースアーチェリークラブが全国大会に出場します!(10月1日)
ニュース法学部の西崎文子教授がTBSテレビ「サンデーモーニング」に出演しました。(10月1日)
ニュース現代GP成果報告会及びシンポジウムが開催されました。(9月30日)
ニュースカンボジアの女性たちにオープンキャンパスのポロシャツを贈りました。(9月29日)
ニュース第60回四大学運動競技大会壮行会が開かれました。(9月29日)
ニュースアルティメットチーム リベロスが全日本アルティメット選手権本選に出場します!(9月29日)
ニュース2009年度 学位授与式が行われました。(9月28日)
ニュースアルティメットチーム リベロスが第20回全日本学生アルティメット選手権大会決勝戦で準優勝しました。(9月24日)
ニュースケンブリッジ大学ペンブルック劇団による「The Tempest」成蹊公演事前ワークショップが開催されました。(9月18日)
ニュース成蹊大学が「エコ大学」ランキングで私立大学第3位となりました。(9月18日)
ニュース理工学部の戸谷希一郎准教授が第12回日本糖質学会奨励賞を受賞しました!(9月17日)
ニュースヨット部が全日本女子インカレに出場しました。(9月16日)
ニュースラグビー部が関東大学対抗戦開幕戦で早稲田大学と対戦しました。(9月15日)
ニュース体育会水泳部が四大戦と日本学生選手権に出場しました。(9月14日)
ニュース剣道部が関東学生剣道優勝大会でベスト16に入りました!(9月14日)
ニュース9月12日(土)、13日(日)の二日間、第2回オープンキャンパスが開催されました。(9月13日)
ニュース平成21年新司法試験で本学から14名が合格しました!(9月11日)
ニュース関東大学サッカーリーグが開幕しました!(9月11日)
ニュース理工学部4年の小俣 彰久さんが電気学会のポスター講演にて優秀発表賞を受賞!(9月7日)
ニュースラグビー部が関東大学対抗戦Aグループに出場します。(9月4日)
ニュースヨット部の全日本女子出場が決まりました!(9月3日)
ニュース理工学部の武藤健一郎准教授と清水裕助手の共同論文が平成20年度日本武道学会優秀論文賞!(9月2日)
ニュース理工学部の武藤健一郎准教授が全国教職員剣道大会優秀選手賞!(9月2日)
ニュース法学部の西崎文子教授がTBSテレビ「サンデーモーニング」に出演しました。(8月27日)
ニュースヨット部が四大戦で総合優勝しました!(8月27日)
ニュース学生環境委員会のメンバーが屋上緑化施設を見学しました。(8月19日)
ニュースアルティメットチームリベロスが全日本学生アルティメット選手権東日本大会で優勝しました!(8月19日)
ニュース法学部の西崎文子教授がTBSテレビ「サンデーモーニング」に出演しました。 (8月7日)
ニュース一橋大学名誉教授田中克彦氏を基調講演にお招きし現代GPの成果報告会&シンポジウム(2009年9月26日開催)を行います。(8月3日)
ニュース第1回オープンキャンパスを開催しました。(8月2日)
ニュース五日市街道商店街に成蹊大学のフラッグが掲載されました。(7月29日)
ニュース水泳部が2009年度関東学生水球リーグ戦に出場しました。(7月29日)
ニュース本大学院の卒業生が在学中に参加した映像情報メディア学会2008年度冬季大会で学生優秀発表賞を受賞しました!(7月28日)
ニュース原爆の被爆体験者による講演会が開催されました。(7月13日)
ニューステコンドーサークルCHONJIのメンバーが国内大会で入賞しました!(7月10日)
ニュース全日本学生柔道優勝大会の女子3人制に柔道部が出場しました!(7月9日)
ニュース理工学部の岩ア学教授の共同研究活動が日本経済新聞に掲載されました。(7月8日)
ニュース第41回成蹊レガッタが開催されました。(7月3日)
ニュースメディアリテラシー実習で制作したラジオ番組が放送されます。(7月2日)
ニュースアルティメットチーム リベロスの女子チームが3位になりました!(7月1日)
ニュース学生環境委員会のメンバーが屋上緑化施設を見学しました。(6月26日)
ニュース法学部の西崎文子教授がTBSテレビ「サンデーモーニング」に出演しました。(6月23日)
ニュース国際学会で 工学研究科修士2年の平野さん他がBest Paper Awardを受賞しました!(6月17日)
ニュース四大学運動競技大会闘魂決起大会が行われました。(6月9日)
ニュース法学部の田中俊さんが関東学生陸上競技対校選手権大会で優勝しました!(5月27日)
ニュース法学部の今井貴子助教の記事が朝日新聞に掲載されました。(5月12日)
ニュース法学部の西崎文子教授がTBSテレビ「サンデーモーニング」に出演しました。(5月1日)
ニュースアルティメットチーム リベロスが東日本フレッシュマンズカップで優勝しました。(4月30日)
ニュース国際ボランティアシンポジウムが開催されました。(4月22日)
ニュース関東大学サッカーリーグが開幕し蹴球部が試合を行いました。(4月15日)
ニュースアルティメットチーム リベロスの東日本フレッシュマンズカップ決勝戦進出が決まりました!(4月14日)
ニュース法学部の西崎文子教授がTBSテレビ「サンデーモーニング」に出演しました。(4月9日)
ニュース大学入学式が行われました。(4月6日)
ニュース理工学部の田中俊光教授が平成20年度「日本アルミニウム協会賞(技術賞)」を受賞されることが決まりました!(4月3日)
ニュース成蹊大学テコンドーサークルの学生が第20回全日本テコンドー選手権大会に出場しました。(4月2日)
ニュース理工学研究科学生が研究奨励金給付を受けました。(4月1日)
バックナンバー
ニュース2008年度
ニュース2007年度
ニュース2006年度
ニュース2005年度
ニュース2004年10月から2005年3月まで
ニュース2004年4月から9月まで
ニュース2003年度
ニュース2002年度
ニュース2001年度
ニュース学園創立100周年のロゴマークをプリントしたバッグを配付しました。

創立100周年記念行事推進室では、新年度の大学・大学院生の書類配布時に、創立100周年のロゴマークをプリントしたバッグを配付しました。
デザインについては学生の方々のご意見をいただき、作成いたしました。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございます!
不織布素材で丈夫ですので、今後も様々な用途でご使用ください。

ページの先頭へページの先頭へ

ニュース大学基準協会による大学評価並びに認証評価結果について掲載しました。

成蹊大学は、2009(平成21)年度に財団法人大学基準協会による大学評価並びに認証評価を受け、同協会の定める大学基準に適合しているとの認定を受けました。
なお、認定の期間は、2010(平成22)年4月1日から2017(平成29)年3月31日までとなります。

評価結果はこちら(PDF)ページの先頭へ

ページの先頭へページの先頭へ

ニュース理工学部物質生命理工学科の滝沢國治教授が第16回IDW国際会議でoutstanding poster paper awardを受賞しました。

2009年12月9日に宮崎県にて開催された第16回IDW(International Display Workshops)国際会議で、本学卒業生(工学部物理情報工学専攻博士前期過程2007年度卒)の光松利修氏と理工学部物質生命理工学科の滝沢國治教授が、outstanding poster paper awardを受賞しました。
おめでとうございます!

論文:Bend-Mode Liquid Crystal Devices Stabilized by Patterened Microstructure Using Microcontact Printing
  Hiroshi Kikuchi, Toshinobu Mitsumatsu, Hiroto Sato, Kuniharu Takizawa, and Hideo Fujikake

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース春のオープンキャンパスが開催されました。

3月25日(木)、春のオープンキャンパスが開催されました。天候はあいにくの雨となりましたが、受験者・保護者を合わせて546名の方々にご来場いただきました。
夏のオープンキャンパスは、第1回7月31日(土)・8月1日(日)、第2回10月3日(日)、第3回11月21日(日)となっています。
 

ページの先頭へページの先頭へ

ニュース学位授与式が行われました。

3月19日(金)、成蹊大学で学位授与式が行われました。
ご父母や在校生、関係者など、多くの人々が見守る中、多くの思い出とこれからの新しい生活への期待を胸に、大学最後の行事をみな惜しみながら、本学を巣立っていきました。

【卒業者数】
経済学部 472名  理工学部 364名  工学部 2名 
文学部 452名  法学部 457名

【修了者数】
[博士前期課程]
工学研究科 68名  経済経営研究科 8名  文学研究科 9名

[博士後期課程]
工学研究科 2名

[法務博士課程]
法務研究科 54名

[論文博士]
工学研究科 1名   法学政治学研究科 1名

ページの先頭へページの先頭へ

ニュース文学部の揖斐高教授が「第18回やまなし文学賞(研究・評論文門)」を受賞しました。

第18回やまなし文学賞(同実行委員会主催、山梨県・県教委・山梨日日新聞社・山梨放送後援)が発表され、研究・評論部門で文学部揖斐高教授の「近世文学の境界―個我と表現の変容」(岩波書店)が選ばれました。研究・評論部門には延べ117編の推薦があり、その中で揖斐教授の上記の論文集が高い評価を受けました。
おめでとうございます!

ページの先頭へページの先頭へ

ニューステコンドーサークルCHONJIの学生が第5回アジアテコンドー選手権大会の日本代表に選ばれました!

2010年4月24日〜28日にカザフスタンのアルマトイにて行われる「第5回アジアテコンドー選手権大会」の日本代表にテコンドーサークルCHONJIの大谷悟さん(経済学部3年)が選ばれました。
おめでとうございます。
ご活躍を期待しています。

テコンドーサークル「CHONJI」HPはこちらページの先頭へ

ページの先頭へページの先頭へ

ニュース理工学部情報科学科の滝沢誠教授の論文が国際会議CISIS2010でBest paper賞を受賞しました。

理工学部情報科学科の滝沢誠教授をはじめとする以下の論文が、2月15日〜18日にポーランドのクラカウで開かれた国際会議CISIS2010でBest paper賞を受賞しました。
おめでとうございます!

論文:Laxity Based Algorithm for Reducing Power Consumption in Distributed Systems
   Tomoya Enokido, Ailixier Aikebaier, and Makoto Takizawa

国際会議CISIS2010についてはこちらページの先頭へ

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース大学院理工学研究科博士課程1年のAilixier Aikebaier君が、日本学術振興会特別研究員の採用が決まりました。

理工学研究科博士課程1年のAilixier Aikebaier君が、独立行政法人日本学術振興会(JSPS)特別研究員(DC2)の採用が決まりました。
日本学術振興会(JSPS)の特別研究員(DC2)は、主に博士課程2年生に対して2年間の助成と科学研究費が毎年支給されるもので、博士課程の優秀な院生の研究を助成しようとするものです。
おめでとうございます!

日本学術振興会特別研究員についてはこちらページの先頭へ

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース「メディアリテラシー実習」制作番組が放映されます。

文学部開講科目「メディアリテラシー実習」では2009年度後期、NPO法人むさしのみたか市民テレビ局の協力を得ながら映像作品の制作に取り組みました。
完成した作品が武蔵野市・三鷹市のケーブルテレビ、「JCN武蔵野三鷹」で以下の通り放映されます。
両市にお住まいの方はぜひご覧ください。

なお、むさしのみたか市民テレビ局が作成した実習の記録を以下のリンクでご覧いただけます。

放映日時
 2月10日(水)11:00〜11:30、23:00〜23:30
   11日(木)11:30〜12:00、23:15〜23:45
   12日(金)11:00〜11:30、21:15〜21:45
   13日(土)11:00〜11:30、20:00〜20:30
   14日(日)11:00〜11:30、20:00〜20:30
   15日(月)11:30〜12:00、21:15〜21:45
放映内容
 以下の2本の作品を中心に、授業の模様や番組制作に取り組んだ履修生たちの感想などを紹介します。
(1)吉祥寺のまちづくり−武蔵野商品券
 「住みたいまち」として常に上位にランクされる吉祥寺ですが、その華やかさの陰には、魅力的なまちづくりを目指す多くの人たちの工夫があります。2009年11月に発売された「武蔵野商品券」に焦点を当てながら、吉祥寺のまちづくりの秘密に迫りました。

(2)ごみ有料化を考える
 三鷹市では2009年10月から、家庭ごみの収集を有料化しました。なぜ有料化がおこなわれたのでしょう。有料化によって新たな問題が生ずることはないのでしょうか。三鷹市役所と、先行してごみ有料化を進めた武蔵野市役所へのインタビューを通じて、これらの疑問に答えます。

むさしのみたか市民テレビ局が作成した実習の記録はこちらページの先頭へ

ページの先頭へページの先頭へ

ニュースハイチ支援募金活動へのご協力ありがとうございました!

ハイチ支援募金活動に関する、文学部国際文化学科2年岡田宏太君からの報告を以下の通り掲載いたします。


1月22日(金)より開始した緊急支援《Seikei for Haiti》が本日1月29日(金)に終了しました。

集まりました募金の総額は198,577円です。

本日、顧問の墓田准教授の立ち会いの下、企画者の岡田宏太が責任を持って日本赤十字社へ送金しましたことをご報告いたします。

多くの先生方、事務職員の方々、学生ボランティア本部や国際協力サークルM.I.X.の皆さん、そして学生有志の協力をなくして今回の募金活動は実現することはできませんでした。皆様の温かいご支援ありがとうございました。

震災の犠牲となったハイチの方々に心から追悼の意を表すとともに、災害にあわれた方々が一人でも多く救われることを切に祈ります。

緊急支援《Seikei for Haiti》
企画:岡田宏太(文学部国際文化学科2年)
協力:学生ボランティア本部 Uni.、国際協力サークルM.I.X.、学生有志
顧問:文学部国際文化学科 准教授 墓田桂

募金活動の様子はこちらページの先頭へ

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース理工学部の佐々木成朗教授のグループが「eJSSNT Paper of The Year 2009 Silver Medal」を受賞しました!

理工学部物質生命理工学科の佐々木成朗教授、板村賢明助手らのグループが「eJSSNT Paper of The Year 2009 Silver Medal」を受賞しました。本賞は、e-Journal of Surface Science and Nanotechnology (eJSSNT), Vol.1(2003)〜Vol.7 (2009)に掲載されたすべての論文のなかで2009年の一年間に二番目に多くダウンロードされた論文に贈られる賞です。

受賞論文は"Analysis of Lateral Orientation of Single-Walled Carbon Nanotube on Graphite" (Full Paper) Vol. 7, pp. 48-52 (2009),N. Sasaki, H. Saitoh, N. Itamura, K. Miuraで、単層カーボンナノチューブの水平配向成長の基礎となる接着現象について議論しています。佐々木教授は2005年度(超潤滑)、2008年度(力顕微鏡)に次いで、異なるテーマに対して、2年連続3回目のPaper of The Year受賞となります。おめでとうございます!

ページの先頭へページの先頭へ

ニュース成蹊大学で学生によるハイチ支援募金活動が始まりました!

2010年1月12日に起きたハイチ大震災のために、家、家族、友人を失い悲しみに暮れる多くの人々。どうにかハイチ支援を応援することはできないだろうか。友人数名の集いから、募金活動を行うことにしました。

募金活動《Seikei for Haiti》が1月22日(金)に活動を開始します。集まった募金は日本赤十字社のハイチ大震災での支援活動に提供されます。

大学内での活動は試験期間中のため1月29日(金)までの12時より14時までの時間帯となります(土日は除きます)。場所は4号館前、本館裏、図書館前です。

日本赤十字社の活動を通じて少しでも多くのハイチの被災者の方々が望みを見出せるよう、皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

緊急支援《Seikei for Haiti》
企画:岡田宏太(文学部国際文化学科2年)
協力:学生ボランティア本部 Uni.、学生有志
顧問:文学部国際文化学科 准教授 墓田桂
Email:
 

【1月22日(金)の募金活動の様子】

ハイチ震災支援活動ポスターはこちらページの先頭へ

ページの先頭へページの先頭へ

ニュース法学部の西崎文子教授がTBSテレビ「サンデーモーニング」に出演しました。

1月24日(日)放送のTBSテレビ「サンデーモーニング」に法学部の西崎文子教授が出演しました。

ページの先頭へページの先頭へ

ニュース法学部の西崎文子教授がTBSテレビ「サンデーモーニング」に出演しました。

1月10日(日)放送のTBSテレビ「サンデーモーニング」に法学部の西崎文子教授が出演しました。

ページの先頭へページの先頭へ

ニュース理工学部の佐々木成朗教授の記事が日刊工業新聞に掲載されました。

1月1日(金)の日刊工業新聞の朝刊24面の特集「先端研究が挑む「単位」の世界」に、理工学部物質生命理工学科の佐々木成朗教授の摩擦計測に関する記事が掲載されました。
「摩擦力計測の最小単位 ピコニュートン ナノテク進歩に不可欠」という記事で、原子間力顕微鏡を動的に稼働して、試料表面上のピコニュートンの精密計測から、MEMS稼働、超潤滑材料のゼロ摩擦計測まで、今後の応用に関する展望について、佐々木教授のコメントが紹介されています。

ページの先頭へページの先頭へ

ニュース理工学部2年の庄司大樹さんが第37回全日本学生スカッシュ選手権大会新人男子の部でベスト8に入りました。

2009年12月に行われた第37回全日本学生スカッシュ選手権大会で、理工学部2年の庄司大樹さんが新人男子の部でベスト8に入りました。
庄司さんは、関東学生スカッシュ選手権大会新人男子の部で準優勝をして全日本大会に進みました。
おめでとうございます!

ページの先頭へページの先頭へ

ニュース後期「メディアリテラシー実習」の作品発表会を行います!

文学部「メディアリテラシー実習」では、NPO法人むさしのみたか市民テレビ局の協力を得ながら、『住みたい街と言われるまで−吉祥寺』と『ごみの有料化を考える』という2つの映像作品を制作しました。その発表会を下記の要領で行います。学外の方の見学も大歓迎です。お気軽にいらっしゃってください!

日時:
2010年1月8日(金)14:30〜16:00
場所:成蹊大学9号館3階305教室

ページの先頭へページの先頭へ

ニュース第6回全日本学生剣道オープン大会で剣道部の小林翔太さんが敢闘賞受賞!

12月19日(土)、20日(日)に仙台市体育館にて行われた第6回全日本学生剣道オープン大会で文学部3年の小林翔太さんが男子二段の部においてベスト8となり敢闘賞を受賞しました。
おめでとうございます。

剣道部のHPはこちらページの先頭へ

ページの先頭へページの先頭へ

ニュース電子情報通信学会マルチメディア・仮想環境基礎研究会でMVE賞を受賞しました!

7月23日(木)から24日(金)に島根県松江市で開催された電子情報通信学会マルチメディア・仮想環境基礎研究会において、工学研究科修士2年の小出泰介さん、山川真悟さん、理工学部情報科学科4年の鈴木慧さん、塙大助教、小口喜美夫教授が発表した論文が、MVE賞を受賞し、11月12日(木)に表彰されました。
この賞は、上記研究会が開催する各回の研究会において発表された論文より選出されたベストペーパーに対して授与されるものです。おめでとうございます!

<受賞論文>
ホームヘルスケアシステムにおける遠赤外線画像を用いた鼻呼吸検出法の検討
電子情報通信学会技術研究報告 vol.109,no.149,MVE2009-32,pp.49-52,2009.7.
小出 泰介・山川 真悟・鈴木 慧・塙 大・小口 喜美夫

詳細はこちらページの先頭へ

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース英語ディベート大会「20th JPDUトーナメント」で吉田太一郎君(現代社会学科4年)と浅沼琢朗君(政治学科3年)が優勝しました!

12月12日(土)・13日(日)、英語の即興ディベートの日本一を決める日本パーラメンタリーディベート連盟(JPDU)主催の第20回「JPDUトーナメント」が開催され、成蹊大Eチームとして出場した文学部現代社会学科4年の吉田太一郎君と法学部政治学科3年の浅沼琢朗君が見事に優勝しました。
今年の秋に行われた第19回「JPDUトーナメント(通称・秋T)」で、成蹊大の佐藤真央理・中田育ペアのチームが優勝していますので、今回の20回大会(通称・冬T)とあわせて成蹊大史上初の2連覇になりました。
冬の大会は秋とは異なり、4チームで行う「BPスタイル」という形式で、これはディベートの世界大会でも採用されている最も複雑なスタイルのディベートです。成蹊では今まで、このBPスタイルでの優勝がありませんでしたが、今回の優勝で「2連覇」に加え、「初・冬T制覇」となりました。
おめでとうございます!

JPDU(日本パーラメンタリーディベート連盟)HPはこちらページの先頭へ

ページの先頭へページの先頭へ

ニュース法学部の西崎文子教授がTBSテレビ「サンデーモーニング」に出演しました。 

12月20日(日)放送のTBSテレビ「サンデーモーニング」に法学部の西崎文子教授が出演しました。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース2009年度の成蹊大学賞が決定しました!

今年度の成蹊大学賞は以下のとおりです。おめでとうございます。
該当団体および個人は、12月15日(火)に 本館大講堂で12時20分より行なわれる大学表彰式において栗田恵輔学長より表彰されます。また団体の表彰も併せて行われます 。

 部門

団体名・個人名

表彰理由

スポーツ部門 金澤 翔太
(体育会ラクロス部男子)
日本代表強化選手に選抜メンバーとして韓国大会に出場し大学の部で2位になり個人としてMVPに選出された。またオーストラリア大会にも参加したことを評価した。
木村 龍志
(体育会ラクロス部男子)
日本代表強化選手に選抜メンバーとして韓国大会に出場し大学の部で2位になった。また日本での国際親善試合に参加したことも評価した。
田中 智之
(体育会ライフセービング部)
学生日本一を決める大会でのサーフスキーレース男子種目で1位になり、クラブチーム単位での国内最高峰の大会でのオーシャンマン種目に参加し第7位になったことを評価した。
文化活動部門 文化会英語会※グループで表彰
佐藤 真央理
中田 育
大学院生を含む学生日本一を決める2大会でともに1位になったことを評価した。
学術部門
【特別奨励賞】
情報分析プログラム※グループで表彰
泉 万優子
(経済学部経済経営学科3年)
久保田 衣里子
(経済学部経済経営学科3年)
種村 彩未
(経済学部経済経営学科3年)
田村 和也
(経済学部経済経営学科3年)
57回東京都統計グラフコンクールに参加しパソコン統計グラフの部で1位の都知事賞受賞し、統計グラフ全国コンクールに参加し入賞したことを評価した。
岡野 いつ佳
(経済学部経済経営学科3年)
1回懸賞統計論文応募で優秀賞を受賞したことを評価した。
中田 育
(法学部政治学科3年)
The 1st Model Asian Unionで最優秀賞を受賞したことを評価した。
小俣 彰久
(工学部エレクトロメカニクス学科4年)
ヤングエンジニアポスターコンペテイションで「YPC優秀発表賞」を受賞したことを評価した。
スポーツ部門
【特別奨励賞】
武藤 裕美
(体育会ライフセービング部)
学生日本一を決める大会でのボートレスキュー種目で7位となったことを評価した。
宍野 彰香
(体育会ライフセービング部)
学生日本一を決める大会でのボートレスキュー種目で5位となったことを評価した。
文化部門
【特別奨励賞】
高島 健尚
(経済学部経済経営学科3年)
天野杯全日本学生英語弁論大会と、KESS杯で1位になったことを評価した。
環境学術部門
【特別奨励賞】
ダッブスイ オルファ
(工学研究科応用化学専攻博士後期課程2年)
16th Asian  Symposium on Ecotechnologyで、「Excellent Poster Award」グッド賞を受賞したことを評価した。
環境学術部門
【特別奨励賞】
平野 研人
(工学研究科電気電子工学専攻博士前期課程2年)
情報通信分野での代表的な国際学会でBest Paper Award賞を受賞し、国際学会雑誌に論文掲載された。また武蔵野市と姉妹都市であるルーマニアのブラショフ市との交流促進に貢献したことを評価した。

以上は12月15日(火)12時20分から本館大講堂でおこなわれる「学生表彰式」で表彰されます。また「学生表彰式では以下の団体も併せて表彰されます。

≪スポーツ特別奨励表彰団体≫

 部門

団体名・個人名

四大学運動競技大会正式種目優勝団体 アーチェリークラブ男子、アーチェリークラブ女子、弓道部男子、剣道部男子、硬式野球部、蹴球部、水泳部男子、漕艇部、バドミントン部男子、ハンドボール部、ヨット部、ラクロス部男子、ラグビーフットボール部、男子籠球部、陸上競技部、駅伝女子
四大学運動競技大会一般種目優勝団体
曽木・宮坂ペア(硬式庭球女子)、Physical Education(バレーボール女子)
≪欅祭展示表彰団体≫

当HPにて11月30日付掲載済。こちらをご参照ください。

ページの先頭へページの先頭へ

ニュース現代社会学科2年の辻愛美さんが第26回NHK全国大学放送コンテスト・朗読部門で優勝しました!

12月5日(土)6日(日)に京都府京都市生涯学習センターで行われた、第26回NHK全国大学放送コンテストの朗読部門で優勝しました。
NHK全国大学放送コンテストは学生自身が後援、協賛、協力のもと企画・運営を行い、創りあげた放送作品を発表するコンテストです。
優勝おめでとうございます。

NHK全国大放送コンテストHPはこちらページの先頭へ

ページの先頭へページの先頭へ

ニュース新学長に亀嶋庸一法学部教授を選出しました。

成蹊大学では、栗田恵輔学長の任期満了に伴い12月2日(水)・3日 (木)に学長選挙を行い、第11代学長として法学部教授・亀嶋庸一を選出しました。
新学長の任期は3年間で、2010年4月1日(木)に就任いたします。

ページの先頭へページの先頭へ
ニューステコンドーサークルCHONJIのメンバーが国内大会で入賞しました!

11月29日(日)に大宮武道館で行われた第6回さいたま市テコンドー選手権大会でテコンドーサークルCHONJIのメンバーが国内大会で入賞しました。
中村勇太さん(法4)
成年型 緑青帯の部 準優勝
組手男子 ミドル級 準優勝

福田彩子さん(文1)
型成年 白黄帯の部 第3位

おめでとうございます。

テコンドーサークル「CHONJI」HPはこちらページの先頭へ

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース国際協力サークルM.I.X.がスリランカにオープンキャンパスのポロシャツを贈りました。

「国際協力サークルM.I.X.では2004年のスマトラ沖地震発生後から継続的にスリランカを支援しています。今回、サークルがいつもお世話になっているNGO団体「アムルト・ジャパン」を通じて、スリランカの知的障がい者養護施設・サンボディホームに昨年度オープンキャンパスでの未使用分のポロシャツを贈りました。写真は、「アムルト・ジャパン」の現地でのポロシャツ寄贈の様子です。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース本学学生の国際交流報告が「Musashino Digest」12月号に掲載されました。

理工学部ユビキタス研究室の村上教授、理工学部大学院2年平野研人さん、学部3年因雄亮さんが9月にルーマニア、ブラショフ(武蔵野市姉妹都市)の武蔵野市日本語センターを訪問、現地の方々との友好親善を深めました。その国際交流の報告が「Musashino Digest」12月号に掲載されました。本館1階学生生活課前にて掲載紙を配布しておりますので、是非ご覧下さい。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース平成21年度「大学教育・学生支援推進事業」学生支援推進プログラムに社会人基礎力強化プログラム「キャリアベース」が採択されました。

本学が文部科学省に申請した【社会人基礎力強化プログラム「キャリアベース」】が、平成21年度「大学教育・学生支援推進事業」学生支援推進プログラムに採択されました。「キャリアベース」の詳細についてはキャリア支援センターのホームページで紹介しています。
※社会人基礎力強化プログラム「キャリアベース」とは・・・
学生の主体性、企画力、コミュニケーション力、文章力を徹底的に強化し、就職活動に向けたモティベーションの高揚を図るための課外プログラムです。

キャリア支援センターのページはこちらページの先頭へ

ページの先頭へページの先頭へ

ニュース欅祭展示表彰団体決定「欅祭本部企画」が学長賞に!

第48回欅祭展示表彰団体は以下のとおり決定いたしました。
おめでとうございます!

賞 名 

団 体 名

学長賞 欅祭本部企画
学生部長賞 應援指導部
欅祭本部委員長賞 書道部
優良賞 FAC電子計算機研究会
若葉会
汽車旅倶楽部
法学研究会
奨励賞 DANCE TEAM JAM〔z〕
マジシャンズクラブ
写真部
モダンジャズグループ
SEIKEI Fair Friends
桜梅桃李

ページの先頭へページの先頭へ

ニュース英語会3年の高島健尚さんが秋KESSA杯、第44回天野杯全日本大学生英語弁論大会で優勝しました!

英語会3年の高島健尚さんが秋KESSA杯(11月1日) 、第44回天野杯全日本大学生英語弁論大会(10月11日)の2大会で優勝しました!
秋KESSA杯は関西学生英語会連盟(KESSA)による全国規模の大会で、厳しい予選を通過しての本選での優勝です。
また、第44回天野杯全日本大学生英語弁論大会は、慶應義塾大学福澤杯、早稲田大学大隈杯と並び、大学生三大スピーチコンテストと称される大会です。その三大会の中で唯一、文部科学省からの後援を受け文部科学大臣杯をいただいている弁論大会で、獨協大学初代学長の天野貞祐先生の熱意によって発足して以来44年間の歴史の中、高島さんは成蹊大学の初優勝を果たしました。
2大会での優勝、本当におめでとうございます!
 

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース第48回成蹊大学欅祭が開催されました。

11月21日(土)・22日(日)の2日間、第48回欅祭が開催されました。今年のテーマは「Plus+」。欅祭に関わるすべての人にとってプラスになるように、という願いが込められています。今年は人気お笑いトリオ「我が家」などによるお笑いライヴイベントや豪華賞品が当たるベースボールビンゴ、スタンプラリーやフリーマーケット、各サークル・団体による模擬店、展示発表などたくさんの催しが行われ、大盛況となりました。

また22日(日)にはオープンキャンパスも同時開催され、1060名の受験生・ご父母の皆様にご来場いただきました。
たくさんの方のご来場、ありがとうございました。

【正門】

【ゴミステーション】 【本館前】
【ジャズコンサート】 【展示発表】 【オープンキャンパス入試相談】

欅祭の様子(欅祭本部公式ホームページ)はこちらページの先頭へ

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース理工学部の佐々木成朗教授のグループの記事が日刊工業新聞に掲載されました。

11月18日(水)の日刊工業新聞の朝刊22面に、理工学部物質生命理工学科の佐々木成朗教授のグループの記事が掲載されました。「成蹊大など、STM/DLFM測定の精度・妥当性を評価−シミュレーション技術開発」という記事で、成蹊大学、東京大学、バーゼル大学のチームによるナノテクノロジーに関する新しいシミュレーション技術の開発と成果、今後期待される応用についての佐々木教授のコメントが紹介されています。

掲載記事のHPはこちらページの先頭へ

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース法学部の西崎文子教授がTBSテレビ「サンデーモーニング」に出演しました。

11月15日(日)放送のTBSテレビ「サンデーモーニング」に法学部の西崎文子教授が出演しました。

ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュース應援指導部チアリーダー部DELPHISがマスコットキャラクターを作りました。

應援(おうえん)指導部チアリーダー部DELPHIS(デルフィス)がボールチェーンマスコットを作りました。人気キャラクター「ハローキティ」がDELPHISのユニフォームをまとい、とても愛らしいマスコットが完成しました。紀伊國屋ブックセンターにて販売しておりますので、皆様ぜひお立ち寄りください。

商品名:チアリーダーキティ
販売価格:500円(税込み)
サイズ(約):縦8cm×横最長7cm

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース成蹊大学賞候補者を募集中!

学生生活課では、成蹊大学賞候補者を募集中です。
本学では、2008年12月から2009年11月の期間に、学術、芸術、スポーツ、文化活動、社会活動、環境学術活動において他の学生の範となる活動を行い、かつ、優秀な成果を収めた学生を対象に成蹊大学賞を授与しています。
募集締切日は11月21日(土)です。
早めにご応募ください。

ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュース理工学部の松村有里子助教が講演賞を受賞!

10月27日〜30日に中国の聊城(Liaocheng)にて開催されたThe 16th International Symposium on Pure and Applied Coordination Chemistry (第16回国際純正および応用錯体化学シンポジウム)で講演賞を受賞しました。
おめでとうございます!

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース英語会がディベートの大会で2冠を達成しました!

英語会ディベートセクションの佐藤真央理・中田育ペアが、10月11日と12日に行われた日本英語交流連盟(ESUJ)主催の第12回大学対抗英語ディベート大会で優勝しました。
9月に行われた日本パーラメンタリーディベート連盟(JPDU)主催の第19回JPDU Tournamentでの優勝に続き、全国規模の学生ディベート大会で2冠を達成しました。
おめでとうございます!

ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュース剣道部が第57回全日本学生剣道優勝大会に出場しました。

10月25日(日)に日本武道館に於いて行われた第57回全日本学生剣道優勝大会に剣道部が出場しました。
1回戦の天理大学に勝利、残念ながら2回戦早稲田大学に敗れました。
2年連続での出場は剣道部史上初めてであり、勝利をあげたことは20年以上ぶりです。
おめでとうございます!

剣道部のHPはこちらページの先頭へ

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース60回四大学運動競技大会、成績優秀団体賞状授与式が行われました。

10月27日、本館前にて、先般行われた四大戦で優秀な成績を収めた団体へ栗田学長より賞状が授与されました。
今年度は多数の団体が1位を獲得することができました。みなさんおめでとうございます!
成績優秀団体は次の通りです。

<正式種目> 総合1位 
駅伝女子・弓道部男子・剣道部男子・硬式野球部・サッカー部・水球部・漕艇部・バスケットボール部男子・バドミントン部男子・
ハンドボール部・洋弓部男子・洋弓部女子・ヨット部・ラクロス部男子・ラグビー部・陸上競技部
<一般種目>
硬式庭球女子ダブルス・バレーボール女子
<教職員種目>総合1位
バレーボール・硬式庭球

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース体育会が「NEWSゼロ」10秒ボイスのコーナー及びホームページに出演しました。

10月12日(月)〜16日(金)の5日間、日本テレビ「NEWSゼロ」の10秒ボイスのコーナーに体育会が出演しました。
『“スポーツの秋”〜あなたのやっているスポーツの魅力は?〜』というテーマにそれぞれの部活らしさを体現しながら魅力を伝えています。なお、オンエアの様子は「NEWSゼロ」ホームページで公開されています。ぜひご覧ください!

「NEWSゼロ」HP10秒ボイスのコーナーはこちらページの先頭へ

ページの先頭へページの先頭へ
ニュースライフセービング部が大会で活躍しました。

9月26、27日に行われた第24回全日本学生ライフセービング選手権大会において、ライフセービング部男子がチーム種目のボードリレーで7位、ビーチリレーで8位に入賞し、総合で9位の成績を収めました。また女子はボードレスキューと1km×3ビーチランリレーで5位に入り総合で12位でした。ともに体育系の大学が上位に数多く並ぶ中での健闘でした。
個人種目では、理工学部4年の田中智之さんがサーフスキーレースで優勝、オーシャンマンでも8位に入賞しました。田中さんはその後10月10、11日に行われた第35回全日本ライフセービング選手権個人種目のオーシャンマンでも7位に入賞して、目覚しい活躍でした。おめでとうございます!

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース法学部の西崎文子教授がTBSテレビ「サンデーモーニング」に出演しました。 

10月4日(日)放送のTBSテレビ「サンデーモーニング」に法学部の西崎文子教授が出演しました。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース第60回四大学運動競技大会が開催されました。

10月16日(金)〜18日(日)の3日間、成城大学にて四大戦が開催され、各種目で熱戦がくりひろげられました。
今年の成蹊大学は、正式種目と教職員種目で見事優勝いたしました!正式種目は34年ぶりの優勝です!!
試合結果は、以下のとおりです。

  総合(正式種目と一般種目の合計) 正式種目 一般種目 教職員種目
1位 学習院大学  143.5点 成蹊大学    107.5点 武蔵大学    52点 成蹊大学    10点
2位 成蹊大学    137.5点 学習院大学  103点 成城大学    49点 学習院大学  9点
3位 武蔵大学    115点 成城大学・武蔵大学    63点 学習院大学  40.5点 武蔵大学    6点
4位 成城大学    112点     成蹊大学    30点 成城大学     5点

ページの先頭へページの先頭へ

ニュース陸上競技部が箱根駅伝予選会に出場しました。

10月17日(土)に立川市で行われた第86回箱根駅伝予選会に陸上部が出場しました。
結果は40位でしたが、全員が力走しました。
予選会に出場するには、12名の選手全員が標準記録をクリアしていなければなりません。
成蹊は最後の一人がぎりぎりでしたが記録を突破し、出場権を得ました。
予選会に出るだけでも価値あることです。

ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュース第60回四大学運動競技大会が成城大学にて開催中です。
10月16日(金)から3日間、成城大学を会場として第60回四大戦運動競技大会が始まりました。 
四大学運動競技大会、通称"四大戦"は旧制高等学校を前身とする、成蹊大学、学習院大学、成城大学、武蔵大学の四つの大学がスポーツを通じて親睦を深め、互いに切磋琢磨することを目的として昭和25年から今年で60回目を迎えます。
この3日間に体育会の正式種目のほか、一般参加の一般種目、教職員種目が行われます。
総合優勝を目指してみなさん頑張ってください!!

なお、現在の得点は次の通りです。(10月16日14:00現在)
得点表 成蹊 学習院 武蔵 成城
総合得点 54.0 58.5 30.0 35.0

ページの先頭へページの先頭へ

 
ニュース学生環境委員会が勉強会セミナーを開催しました。
成蹊大学学生環境委員会「桃球」による勉強会セミナーが下記のとおり開催されました。

タイトル:地球温暖化って?
 1.学生環境委員会による発表
   1)地球温暖化がもたらす海への影響
   2)地球温暖化がもたらす自然への影響
   3)地球温暖化に対する日本政府の対応
 2.ゲスト講演&質疑応答 小清水宏如(産業環境管理協会勤務。成蹊大学法学部OB)
   私たち学生が地球温暖化に対し何を考え、どのように行動していくべきか

ページの先頭へページの先頭へ

 
ニュース本学学生がルーマニアの武蔵野市日本語センターを訪問しました。

ルーマニア、ブラショフ(武蔵野市姉妹都市)で本学学生が武蔵野市日本語センターを訪問、現地の方々との友好親善を深めました。9月24日当日は、現地のトランシルバニア大の学生を中心に40名以上の方々に対し, 理工学部大学院2年平野研人さん、学部3年因雄亮さんが、日本、成蹊大学およびゲーム・コミックの紹介を行うとともに、多くの質問に答えるなど、夜遅くまで意見交換をすることが出来ました。中には3時間かけて首都のブカレスト大から参加した学生も数人おり、日本留学の話、日本で盛んな携帯電 話コンテンツ、特に、ゲーム、コミックに花が咲きました。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース経済学部情報分析プログラム所属学生の出展作品が東京都統計グラフコンクールにて入賞しました!

第57回東京都統計グラフコンクール(主催:東京都統計協会)パソコン統計グラフの部で、経済学部情報分析プログラム(担当:中西寛子経済学部教授)の学生が共同で製作した作品4つが入賞しました.そのうち1作品は全国コンクールで入賞しました。
製作者は次の通りです。皆さんおめでとうございます!

東京都知事賞 作品名『日本のサラリーマンがあぶない?!』
全国コンクール入選
泉 万優子さん (経済学部3年生)
久保田 衣里子さん (経済学部3年生)
種村 彩未さん (経済学部3年生)
田村 和也さん (経済学部3年生)

東京都統計協会会長賞 作品名『あなたは知ってる?東京都支援の新保育所』
岡野 いつ佳さん (経済学部3年生) 
金森 奈津絵さん (経済学部3年生)
木村 香織さん (経済学部3年生)
高橋 美帆さん (経済学部3年生)

入選 作品名『こどもの肥満対策』
石崎 真沙代さん (経済学部3年生) 
河野 幸絵さん (経済学部3年生)
小林 裕美さん (経済学部3年生)
山本 絵美さん (経済学部3年生)

佳作 作品名『そのおなか、大丈夫』
柴野 枝里子さん (経済学部4年生)
新妻 秀朗さん (経済学部4年生)
宮下 茉李乃さん (経済学部4年生)


同作品は、10月10日(土)〜12日(月)まで新宿駅西口広場イベントコーナーに展示されておりますのでぜひご覧下さい。
なお、表彰式は11月19日(木)となっております。

東京都統計グラフコンクールのHPはこちらページの先頭へ

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース富山県テコンドー大会でテコンドーサークルCHONJIのメンバーが入賞しました。

10月4日に富山県の東富山体育館にて行われた第5回富山県テコンドー大会でテコンドーサークルCHONJIのメンバーが入賞しました!

中村勇太さん(法4)
◆ 第5回富山県大会組手有級ミドル・ヘビー級第3位
◆ 第5回富山県大会型黄緑帯の部優勝
◆ 第5回富山県大会団体型第3位
◆ 第5回富山県大会大会特別賞受賞

久保賢哉さん(法1)
◆ 第5回富山県大会大会特別賞
◆ 第5回富山県大会団体トゥル第3位
◆ 第5回富山県大マッソギ有級ミドル・ヘビー級第4位


福田彩子さん(文1)
◆ 第5回富山県大会マッソギ有級ミドル級優勝
◆ 第5回富山県大会トゥル女子黄緑帯の部
◆ 第5回富山県大会大会特別賞
◆ 第5回富山県大会団体トゥル第3位

おめでとうございます。

テコンドーサークル「CHONJI」HPはこちらページの先頭へ

ページの先頭へページの先頭へ
ニュースインフルエンザ・薬物・ハラスメントに関する学生対象講演会が開催されました。

10月2日、大学5号館201教室にて「感染症・薬物・ハラスメントから身を守る〜新型インフルエンザ対策を中心として〜」と題する講演会が開催されました。
この講演では、インフルエンザや薬物、ハラスメントに関する知識をもつことで、自分の身を守るとともに大学生という一社会人として他人に迷惑をかけない意識をもつ必要性の呼びかけがなされました。
連日のようにインフルエンザの猛威や薬物に関する報道がなされていますが、残念ながら参加者数は少なく、より身近な問題として危機意識をもっていただきたいと感じました。
危険から身を守れるよう日頃から意識的に健全な学生生活を心がけましょう。

内容は以下の通りです。

はじめに:健康支援センター長兼学生相談室長からの挨拶
第1部:成蹊学園校医・産業医の河合祥雄先生より新型インフルエンザに対して
・インフルエンザとは何か
・急速に拡大・蔓延している新型インフルエンザの現状及び感染時の対応
・学生としての感染予防策について
用語解説やアルコール消毒等の実演をふまえ、学生それぞれができることや日常的な備えについて学びました。

第2部:斉藤公彦学生生活課長より学生生活上でインフルエンザに罹患した場合の諸対応について
・感染の疑いが出た段階で登校をしない
・感染時授業の出欠に関する学校側の対応
感染症登校許可証(PDF)
について
インフルエンザに関する対応等→大学保健室HPはこちら

第3部:瀧澤信子健康支援センター・大学保健室養護教諭より薬物に関する話
薬物のおそろしさ・大学生の大麻所持者拡大について

第4部:学生相談室カウンセラー岩田淳子先生よりハラスメントに関する話
部活動やサークル活動で起こりがちなセクシュアルハラスメント・パワーハラスメントについて(PDF)

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース英語会がディベートの大会で優勝しました!

日本パーラメンタリーディベート連盟(JPDU)主催の第19回JPDU Tournamentが9月12日と13日の2日間に渡って開催され、英語会ディベートセクションから出場した、成蹊Aチームの佐藤真央理・中田育ペアが優勝、成蹊Bチーム佐藤幹・澤田大樹ペアが3位という好成績をおさめました。
この大会は大学院生を含めた学生日本一のディベーターを決定する全国大会で、九州や関西の大学を含む23の大学から52チームが出場しました。関東の強豪である東京大学、慶應義塾大学や国際基督教大学などを抑えての優勝でした。おめでとうございます!

ページの先頭へページの先頭へ
ニュースアーチェリークラブが全国大会に出場します!

アーチェリークラブの渡辺脩平さんが9月9日〜12日に東京で行われた第48回全日本学生アーチェリー個人選手権大会に出場しました。また、同じ渡辺脩平さんと杉浦秀文さんが10月10日〜12日に福岡県で行われる第22回全日本学生フィールドアーチェリー選手権大会に出場します。
いずれも出場選考会を兼ねた関東の大会で好成績を収めて出場を決めました。おめでとうございます!

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース法学部の西崎文子教授がTBSテレビ「サンデーモーニング」に出演しました。

10月4日(日)放送のTBSテレビ「サンデーモーニング」に法学部の西崎文子教授が出演しました。

ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュース現代GP成果報告会及びシンポジウムが開催されました。
9月26日(土)、成蹊大学にて、“游”成果報告会&シンポジウム「世界からのまなざし・世界へのまなざし――現代世界と中国語の未来―― 」が開催されました。これは2006年度に文部科学省より「現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)」として中国語コミュニケーション能力育成展開プラン“游”が採択され、本年4月から本格的に始動したことを記念して開催されたものです。この取組の成果報告会&シンポジウムには、約100名の参加がありました。
内容は次のとおりです。

第一部 基調公演 
      「ヨーロッパ思想史における中国語観」 一ツ橋大学名誉教授 田中克彦氏
第二部 現代GP取組事業“游”成果報告
      「学び手と教え手、人とシステムが拓く中国語教育の新たな試み」
      e-learning 活用、基礎力活用型中国語教育プラン“游”  成蹊大学 湯山トミ子・武田紀子
第三部 パネル・ディスカッション
     中国語発信、現代世界との語らい−“人・文化・社会”
     パネリスト 苑  復傑氏(放送大学) 砂岡和子氏(早稲田大学) 古川 裕氏(大阪大学)
     討論者   西山教行氏(京都大学) 西崎文子(成蹊大学)

ページの先頭へページの先頭へ

ニュースカンボジアの女性たちにオープンキャンパスのポロシャツを贈りました。

2008年度オープンキャンパス時に教職員・学生が着用した青いポロシャツが残ったため、未使用分30枚を、カンボジアの首都プノンペンにある職業訓練センターで学ぶ女性たちに贈りました。一職員が発案し、それに賛同した文学部墓田ゼミ・竹内ゼミに所属する学生たちが、プノンペンのゴミ山の労働者を支援するNGOを訪ねた際に供与したものです。

ページの先頭へページの先頭へ

ニュース60回四大学運動競技大会壮行会が開かれました。

929日(火)の昼休みに本館前で、1016日(金)〜18日(日)に行われる四大戦の壮行会が行われ、出場する学生たちに力強い声援が送られました。
この大会は、成蹊大学・学習院大学・武蔵大学・成城大学の四大学で毎年行われる運動競技大会で、今年度は成城大学が会場校です。

なお、現在の得点は次の通りです。(929日現在)

得点表   成蹊  学習院  武蔵  成城
総合得点  49.0   57.0   28.0   32.5

選手の皆さん総合優勝を目指して頑張ってください!ぜひ応援をよろしくお願いいたします。 

ページの先頭へページの先頭へ
ニュースアルティメットチーム リベロスが全日本アルティメット選手権本選に出場します! 

9月26、27日に茨城県ひたちなか市にて行われた全日本選手権二次予選を7位で通過し、10月17、18日に行われる全日本アルティメット選手権本選に進出する事が決定しました。
学生チームで東日本予選から本選に出場するのは、成蹊大学と日本体育大学のみです。
おめでとうございます!

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース2009年度 学位授与式が行われました。

2009年度学位授与式(9月卒業)が9月26日(土)本館大講堂で行なわれました。18名が出席し、和やかに式が進められました。
修了者・卒業者数は下記のとおりです。

修了者数

法務研究科

5名

卒業者数

経済学部

5名

文学部

6名

法学部

10名

合計

 

26名


 

ページの先頭へページの先頭へ

 
ニュースアルティメットチーム リベロスが第20回全日本学生アルティメット選手権大会決勝戦で準優勝しました。 

8月22日に駒沢競技場にて行われた、第20回全日本学生アルティメット選手権大会決勝戦において、アルティメットチーム リベロスが準優勝しました。
おめでとうございます!
また、9月12、13日に行われた第34回全日本アルティメット選手権大会東日本一次予選を、社会人強豪チームを抑え、3位で通過しました。
9月26、27日に行われる第34回全日本アルティメット選手権大会東日本二次予選に出場します。

ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュースケンブリッジ大学ペンブルック劇団による「The Tempest」成蹊公演事前ワークショップが開催されました。
9月19日(土)、ケンブリッジ大学ペンブルック劇の「The Tempest」成蹊公演が成蹊大学4号館ホールにて開催されます。ペンブルック劇団はハリウッド・スターも生み出した名門劇団で、成蹊公演は、一昨年・昨年に続き3度目となります。
17日(木)は、公演に先立ち、ペンブルック劇団の学生による大学生向け、中学・高等学校生徒向け事前ワークショップが行われました。セリフや劇の演出について話を伺ったり、参加者全員で体を動かしたりと盛りだくさんの内容でした。
9月19日(土)の本公演は、地域の方をはじめ、一般の方の参加も可能です。申込不要ですのでぜひ足を運んでみてください。

「The Tempest」成蹊公演詳細はこちらページの先頭へ

ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュース成蹊大学が「エコ大学」ランキングで私立大学第3位となりました。 

「全国青年環境連盟(エコ・リーグ)」が今年6月に国公立大学全校と私立大学環境保全協議会に加盟する私立大学の合計334校を対象に実施した調査(有効回答数107、回答率32%)に基づき、地球温暖化対策を推進している「エコ大学」を発表し、成蹊大学が私立大学で第3位となりました。
これは、二酸化炭素の排出量とエネルギー使用実態、温暖化対策、学生の参画や教育という3分野について、回答を点数化し125点満点でランク付けしたものです。

成蹊学園の環境活動のページはこちらページの先頭へ

ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュース理工学部の戸谷希一郎准教授が第12回日本糖質学会奨励賞を受賞しました!

理工学部物質生命理工学科の戸谷希一郎准教授が、「小胞体糖鎖プロセシングに関する化学的な研究」の研究業績により、第12回日本糖質学会奨励賞を受賞しました。
本賞は糖質科学の分野で優れた研究成果を挙げた満40歳以下の研究者に対し、毎年、化学系1名、生物系1名を対象に贈られるものです。
9月9日(水)〜11日(金)に飛騨・世界生活文化センター(岐阜県高山市)で開催された、「第29回日本糖質学会年会」において授賞式と受賞講演が行われました。
おめでとうございます!

ページの先頭へページの先頭へ
ニュースヨット部が全日本女子インカレに出場しました。
9月11日(金)〜13日(日)に愛知県蒲郡の海陽ヨットハーバーで行われた全日本女子インカレにヨット部が出場しました。
試合結果は以下の通りです。

<スナイプ級>
横山契/遠入梨沙組
11・15・9・10・9・9・12・15位/34艇中  総合10位

<470級>
小柳美樹/恒松久美子組
19・18・17・16・13・15・18・28位/30艇中  総合18位

<部員コメント/横山契(3年生)>
いよいよ本格的なインカレシーズンが始まります。
まずは9月26日(土)・27日(日)の予選を通過し、決勝に進むことができるよう、一致団結して頑張りたいと思います。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュースラグビー部が関東大学対抗戦開幕戦で早稲田大学と対戦しました。

9月13日(日)、秩父宮ラグビー場で成蹊大学が昨年の学生チャンピオンの早稲田大学と初戦を戦い、106対0(前半0対54、後半0対52)で敗れました。成蹊は最後までワントライを目指しあきらめず果敢に攻めていきましたが、早稲田の鉄壁のディフェンスの前に得点を挙げることはできませんでした。試合前には観客スタンドから成蹊グリークラブによる校歌斉唱が行われ、秩父宮ラグビー場全体に響き渡り、成蹊応援団を盛り上げていました。
引き続き、皆様の応援のほど、よろしくお願いします。

ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュース体育会水泳部が四大戦と日本学生選手権に出場しました。

【四大戦】
8月27日(木)に成城大学にて四大戦水球競技が行われました。
試合結果は以下の通りです。

<試合結果>
一位 成蹊大学
二位 学習院大学
三位 成城大学

<主将コメント:文学部日本文学科 4年 齊藤大樹>
武蔵大学では水球部が無いため三大学での試合でしたが、お互い九月の上旬に控えている日本学生選手権に向けていい練習になったと思います。
日本学生選手権まであと少しとなりましたが、選手一人一人が最高の状態で試合に望めるよう練習に励んでいきたいと思います。
 


【日本学生選手権】
9月3日(木)〜6日(日)まで行われた第85回日本学生選手権水泳競技大会水球競技に出場いたしました。
試合結果は以下の通りです。

<試合結果>
1回戦 シード
2回戦 VS 日本体育大学 2-22

<主将コメント>
今年度の日本学生選手権は、ベスト16という結果となりました。ご声援ありがとうございました。
今年度は初戦から、大会11連覇の強豪と当たり、このような試合結果となりましたが、いつも以上にチーム一丸となり悔いの残らない大会となりました。
この大会にて4年生が引退し代替わりをいたしますが、来シーズンでの更なる飛躍を目指し、新しいチームで日々練習に励んでいく所存です。
これからも変わらぬご声援をよろしくお願い申しあげます。


ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュース剣道部が関東学生剣道優勝大会でベスト16に入りました!

9月13日(日)に日本武道館にて行われた第58回関東学生剣道優勝大会で、剣道部が前年に続き関東でベスト16に入り(参加校93校)第57回全日本関東学生剣道優勝大会の出場権を得ました。
剣道部史上、2年連続でのインカレの出場は初めてです。
おめでとうございます!

<結果>
2回戦:1(1)代-1(1) 青山学院大
3回戦:5(6)ー0(0)  尚美学園大
4回戦:1(3)-3(4) 筑波大
数字は勝者数、( )内は取得本数、代は代表者戦での勝敗

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース9月12日(土)、13日(日)の二日間、第2回オープンキャンパスが開催されました。

学部別ガイダンスや体験講義、キャンパス見学ツアーなど恒例のイベントに加え、クラブ・サークルの学生によるデモンストレーションなど新たな催しも行われ大盛況となりました。
保護者向けガイダンスでは、教室にあふれんばかりの保護者の方々にご参加いただき、最近の大学入試の事情や大学選びのポイントなどについて熱心に耳を傾け、メモを取られる姿が見られました。両日で2,485名の方々にご来場いただきました。

第3回オープンキャンパスは次のとおり開催します。皆様のご来場を心よりお待ち致しております。
 
第3回 2009年11月22日(日)(大学祭(欅祭)期間中)
●開催時間は10:00〜17:00 (受付終了16:30)
●事前の申し込みは不要です。
●時間内入退場自由です。

【受付】 【情報図書館見学】 【AOマルデスガイダンス】
【学食】 【保護者向けガイダンス】 【各種相談コーナー】

オープンキャンパス詳細はこちらページの先頭へ

ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュース平成21年新司法試験で本学から14名が合格しました!

9月10日(木)、法務省より第4回「新司法試験」の結果が発表されました。
本学法務研究科(法科大学院)からの同試験受験者は68名(短答式試験の合格に必要な成績を得た者は46名)、合格者は14名(既修者9名、未修者5名)、合格率は20.6%となりました。
法務省の発表によると、全国の受験者7,392名のうち合格者は2,043名でした。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース関東大学サッカーリーグが開幕しました!
去る9月6日に関東大学サッカーリーグ戦後期が開幕し、2部に所属する体育会蹴球部は順天堂大学との開幕戦を戦いました。試合は1−4の敗戦でしたが、今後に向けて多くの収穫を得ることができました。
後期リーグ戦の今後の予定は以下の通りです。在校生・教職員・卒業生の方々をはじめ、多くの方々の応援をお待ちしております。

〜成蹊大学試合日程〜
第13節…9/12(土)、対東京学芸大学、東洋大G、11:30キックオフ
第14節…9/16(水)、対拓殖大学、江戸川陸上競技場、15:30キックオフ
第15節…9/26(土)、対青山学院大学、日体大G、13:50キックオフ
第16節…10/4(日)、対日本体育大学、日体大G、11:30キックオフ
第17節…10/18(日)、対桐蔭横浜大学、青学大G、11:30キックオフ
第18節…10/24(土)、対東京農業大学、順大G、11:30キックオフ
第19節…11/3(火)、対尚美学園大学、尚美大G、11:30キックオフ
第20節…11/7(土)、対朝鮮大学、江戸川陸上競技場、11:30キックオフ
第21節…11/14(土)、対東洋大学、青学大G、11:30キックオフ
第22節…11/21(土)、対上武大学、足利市総合運動陸上競技場、11:30キックオフ

詳しくは、成蹊学園サッカー部ホームページをご覧ください。

サッカー部のHPはこちらページの先頭へ

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース理工学部4年の小俣 彰久さんが電気学会のポスター講演にて優秀発表賞を受賞!

8月31日(月)〜9月2日(水)に三重大学にて行われた、平成21年電気学会 産業応用部門大会が行われました。
理工学部エレクトロメカニクス学科4年でロボティクス研究室に所属している小俣 彰久さんが、ポスター講演 (ヤングエンジニア・ポスターコンペティション)にて優秀発表賞を受賞しました!
このポスター講演は、全国の若手研究者(26歳以下が対象。企業所属、大学所属、大学院生、学部生)によるポスター講演で、今年は129件の発表がありました。
すべてについて採点し、そのうちの上位約10%に優秀発表賞(今年は15件)を授与するものです。
おめでとうございます!

ページの先頭へページの先頭へ
ニュースラグビー部が関東大学対抗戦Aグループに出場します。

成蹊大学ラグビー部が、今年も関東大学ラグビー対抗戦Aグループに出場します。初戦は9月13日(日)、青山・秩父宮ラグビー場で早稲田大学と対戦します。全試合日程は以下の通りです。在学生・教職員・卒業生をはじめ、多くの方々の応援をお待ちしております。

〜成蹊大学試合日程〜
9月13日(日)  16:00キックオフ VS早稲田大学   青山・秩父宮ラグビー場
9月26日(土)  14:00キックオフ VS日本体育大学  埼玉県営熊谷ラグビー場
10月4日(日)  12:00キックオフ VS明治大学    埼玉県営熊谷ラグビー場
10月25日(日) 14:00キックオフ VS慶応義塾大学  慶応義塾大学グラウンド
11月8日(日)  14:00キックオフ VS帝京大学    帝京大学グラウンド
11月22日(日) 12:00キックオフ VS筑波大学    埼玉県営熊谷ラグビー場
11月29日(日) 12:00キックオフ VS立教大学    上柚木公園陸上競技場

ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュースヨット部の全日本女子出場が決まりました!

8/22・23、8/29・30の2週にわたり江の島ヨットハーバーにて関東学生女子ヨット秋季選手権大会が行なわれ、見事ヨット部の全日本出場が決まりました。2艇揃って全日本女子インカレ(9/11〜13・愛知県蒲郡ヨットハーバー)に出場します。
試合結果は以下の通りです。おめでとうございます!

<スナイプ級>
横山契/遠入梨沙組
9・5・16・4・6・8・6・5位 総合6位(入賞)/全16艇中

<470級>
小柳美樹/恒松久美子組
5・7・6・4・7位     総合7位/前13艇中
 

ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュース理工学部の武藤健一郎准教授と清水裕助手の共同論文が平成20年度日本武道学会優秀論文賞!

8月24日、25日に大阪大学豊中キャンパスにて日本武道学会第42回大会が開催されました。
理工学部の武藤健一郎准教授と清水裕助手との共同研究の研究論文「アイマークレコーダーによる剣道審判の視線研究:しかけていく技の判定をとおして」が平成20年度優秀論文賞を受賞しました!
おめでとうございます。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース理工学部の武藤健一郎准教授が全国教職員剣道大会優秀選手賞!

8月10日に滋賀県立体育館で行われた第51回全国教職員剣道大会団体の部にて、理工学部の武藤健一郎准教授が東京代表(副将)として参加しました。
結果は3位入賞し、優秀選手賞を受賞しました!
おめでとうございます。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース法学部の西崎文子教授がTBSテレビ「サンデーモーニング」に出演しました。

8月30日(日)放送のTBSテレビ「サンデーモーニング」に法学部の西崎文子教授が出演しました。

ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュースヨット部が四大戦で総合優勝しました!

8月15日(土)に八景島沖で四大戦が行われ、ヨット部が総合優勝を果たしました。試合結果は以下のとおりです。おめでとうございます!

<スナイプ級>
谷口昌優/加藤梓組    3・1・5・2位  総合2位
須藤寛文/遠入梨沙組  2・7・10・1位  総合3位
横山契/川鍋遼組     1・2・2・3位  総合1位

<470級>
渡辺文将/恒松久美子組 2・2・4・2位  総合2位
小柳美樹/斎藤善久組   5・5・3・7位  総合4位
奥井洋行/内藤朗組    4・7・5・5位  総合5位

スナイプ級   総合1位
470級     総合2位
総合優勝   成蹊大学
 

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース学生環境委員会のメンバーが屋上緑化施設を見学しました。
学生環境委員会のメンバーが8月6日(木)に経済学部客員教授の鈴木賞子先生と屋上緑化施設を見学しました。
場所 丸の内(新東京ビル,新有楽町ビル)
    新東京ビル屋上緑化   約630u
    新有楽町ビル屋上緑化 約400u

新東京ビル 新東京ビル
新有楽町ビル 新有楽町ビル
ページの先頭へページの先頭へ
ニュースアルティメットチームリベロスが全日本学生アルティメット選手権東日本大会で優勝しました!

2009年8月11日(火)〜 8月13日(木)に茨城県ひたちなか市で行われた、第20回全日本学生アルティメット選手権東日本大会でアルティメットチームリベロスが優勝しました。
おめでとうございます!
また、8月19日(水)、20日(木)に静岡県富士市で行われる第20回全日本学生アルティメット選手権大会に出場します。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース法学部の西崎文子教授がTBSテレビ「サンデーモーニング」に出演しました。

法学部の西崎文子教授がTBSテレビ「サンデーモーニング」に出演しました。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース一橋大学名誉教授田中克彦氏を基調講演にお招きし、現代GPの成果報告会&シンポジウム(2009年9月26日開催)を行います。

現代GP成果報告会・シンポジウム「世界からのまなざし・世界へのまなざし現代世界と中国の未来」

日      時:2009年9月26日(土) 12:30〜17:45(交流会18:00〜19:30)
場     所:成蹊大学 3号館102室
参  加  費:無料
事前申込み:要(mail) kikaku@jim.seikei.ac.jp (FAX)0422-37-3883


第一部 基調講演:「ヨーロッパ思想史における中国語観」
    田中克彦氏(一橋大学名誉教授)
第二部 現代GP取組事業“游”成果報告
    「学び手と教え手、人とシステムが拓く中国語教育の新たな試み−−e-learning活用、基礎力活用型中国語教育プラン“游”」
    湯山トミ子・武田紀子(成蹊大学)
第三部 中国語発信、現代世界との語らい−−“人・文化・社会”
    パネリスト:苑復傑氏(放送大学) 砂岡和子氏(早稲田大学) 古川裕氏(大阪大学)
    報告者 西山教行(京都大学)・西崎文子(成蹊大学)

問合せ:成蹊大学企画部企画運営課 0422−37−3531

現代GPのHPはこちらページの先頭へ

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース第1回オープンキャンパスを開催しました。
8月1日(土)、2日(日)に第1回オープンキャンパスが開催されました。
今年も、学部別の体験講義やガイダンス、在学生によるキャンパス見学ツアー、情報図書館見学など多彩なイ
ベントが行われ、初日には過去最高の5,471人の受験生・保護者の方々にご来場いただきました。
2日目はあいにくの雨に見舞われましたが3,624人の方々にお越しいただき、2日間で9,095人もの皆様にご来場
いただき大盛況となりました。

尚、今後のオープンキャンパスの開催予定は次のとおりとなっております。
第2回: 9月12日(土)、13日(日)
第3回:11月22日(日)(第3回は大学祭期間中のため内容が一部異なります)
【受付】 【情報図書館】 【成蹊大学ガイダンス】
【理工学部研究室公開】 【体験講義】 【学生食堂】

オープンキャンパス詳細はこちらページの先頭へ

ページの先頭へページの先頭へ

 
ニュース五日市街道商店街に成蹊大学のフラッグが掲載されました。

7月29日(木)より8月5日(水)までの8日間、五日市街道商店街に成蹊大学のフラッグが掲載されます。
これは8月1日(土)2日(日)に開催されるオープンキャンパスにあわせて、地元地域の五日市通り親交会の方々のご協力を得て実現したもので、オープンキャンパスに訪れる受験生に商店街と成蹊大学をアピールするとともに、駅から成蹊大学までの誘導をスムーズに行うことを目的に実施されました。
五日市通り親交会の皆様、ご協力ありがとうございました。
 

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース水泳部が2009年度関東学生水球リーグ戦に出場しました。

2009年度関東学生水球リーグ戦に水泳部が出場し、2部リーグ5位になりました。

<齋藤大樹主将(文学部)のコメント>
先日行われた関東学生リーグでは、数々の強豪校を相手にチーム一丸となって戦い、結果2部リーグ5位という成績を修めることができました。悪戦苦闘が続く中、日頃の練習を信じ、そして仲間を信じ抜いたからこと得ることができた結果だと思います。しかし、決してこの結果に甘んじることなく今度も練習し鍛錬していきますので、応援よろしくお願いします。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース本大学院の卒業生が在学中に参加した映像情報メディア学会2008年度冬季大会で学生優秀発表賞を受賞しました!

2008年12月に東京の機械振興会館で開催された映像情報メディア学会2008年度冬季大会で、当時在学していた本大学院の卒業生が学生優秀発表賞を受賞しました。なお、受賞式は2009年8月27日(木)に行われます。おめでとうございます!

発表者:大学院工学研究科(2008年度当時) 情報処理専攻 認知工学研究室 鈴木 将高さん(現在卒業) 他
発表内容:液晶テレビの好適表示輝度に関する研究(2)

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース原爆の被爆体験者による講演会が開催されました。

7月10日(金)、文学部で開講している「平和学・広島・長崎講座」の一環として、原爆の被爆体験者による講演会を開催しました。

今回は成蹊大学の学生のみならず、市民の方々にも大勢ご参加いただきました。 今回の講師であられる、(財)広島平和文化センター 被爆体験証言者の池田精子様からは、想像を絶する被爆体験のお話がありました。また、平和への強いメッセージと学業へのエールも頂戴しました。原爆被災者の方々に思いを馳せ、平和の尊さを実感する貴重な機会となりました。
 
原爆被害の風化を防ぎ、世界的な核軍縮の動きに弾みをつけるためにも、被爆体験の継承は、これまで以上に意義のあることではないかと思います。その意味でも、学生の皆さん、市民の皆さんとこのような時間を持てたことを喜ばしく思います。

この講演会のために広島からお越しくださった池田様と、開催のためにご尽力くださった広島平和文化センターの木村様に心からお礼申し上げます。また、講演会の司会を務めてくれた武藤さん、開催を手伝ってくれたカンポスさん、池谷さんにも深く感謝します。
(文責:墓田)

ページの先頭へページの先頭へ
ニューステコンドーサークルCHONJIのメンバーが国内大会で入賞しました!

2009年6月28日(日)に京都府立体育館第2競技場で行われた「第9回関西テコンドーオープントーナメント」で、大谷悟さん(経済学部3年)がマッソギ(組手)有段の部ライト級で優勝しました。
2009年7月5日(日)に埼玉県の戸田市スポーツセンターで行われた「第9回埼玉県テコンドー選手権大会」で、大谷悟さん(経済学部3年)がマッソギ(組手)有段ライト級で優勝、福田彩子さん(文学部1年)がトゥル(型)白帯男女混合の部で初出場第2位の好成績を修めました。
おめでとうございます!
今後のさらなる活躍を期待しております。

テコンドーサークル「CHONJI」HPはこちらページの先頭へ

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース全日本学生柔道優勝大会の女子3人制に柔道部が出場しました!

全日本学生柔道優勝大会が6月27日(土)・28日(日)に日本武道館で行われ、女子3人制団体戦に体育会柔道部・女子が出場しました。予選の東京学生柔道優勝大会で出場権を獲得し、成蹊大学体育会柔道部・女子、 史上初めての全日本大会出場となりました。おめでとうございます!今後のさらなる活躍を期待しております。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース理工学部の岩ア学教授の共同研究活動が日本経済新聞に掲載されました。

理工学部の岩ア学教授の武蔵野赤十字病院との共同研究活動に関する記事が、7月6日(月)日本経済新聞朝刊12面科学欄に掲載されました。
記事タイトル:C型肝炎の薬物療法/効果、患者ごとに事前予測/「データマイニング」活用

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース第41回成蹊レガッタが開催されました。

6月25日(木)に戸田オリンピックボートコースで成蹊レガッタが開催されました。昭和44年に第1回大会が行われてから、今回で41回目となります。成蹊レガッタは成蹊大学体育会本部主催・成蹊大学体育会漕艇部後援で毎年6月下旬に開催され、成蹊大学の学生・教職員であれば誰でも参加することができます。学生たちはサークル、ゼミ、研究室などから5人1組のチームを結成し、ナックル・フォアという艇でのレースに参加します。
今年も天候に恵まれ、ゼミやクラブの学生、学長や教職員などたくさんの参加者が青空の下で力を合わせオールを漕ぐ姿が見られました。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュースメディアリテラシー実習で制作したラジオ番組が放送されます。

文学部開講科目メディアリテラシー実習では前期、10名の履修者がラジオ番組制作に取り組んできました。完成した番組が「むさしのFM」(78.2MHz)で以下の通りオンエアされます。
武蔵野市近隣にお住まいの方はぜひお聴きください。


放送日時と内容
7月10日(金)
12:30〜13:00 『シャキッと新鮮!むさしの野菜』
 おしゃれなイメージの街、吉祥寺を擁する武蔵野市には、意外なことに100件以上もの農家があります。生産者、消費者、そして販売者へのインタビューを交え、むさしの産野菜の魅力に迫ります!
15:10〜15:30 生放送・インタビュー
 むさしの産野菜に縁の深い方々をゲストにお迎えし、履修生がパーソナリティーを務める生放送でその魅力を語っていただきます。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュースアルティメットチーム リベロスの女子チームが3位になりました!

6月27日(土)・28日(日)に検見川総合運動場にて行われた、第5回東日本ジュニアカップでアルティメットチーム リベロスの女子チームが第3位になりました。
おめでとうございます!

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース学生環境委員会のメンバーが屋上緑化施設を見学しました。

6月20日(土)に学生環境委員会のメンバーが屋上緑化施設を見学しました。
見学施設:株式会社タジマ 彩の葉ファクトリーガーデン

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース法学部の西崎文子教授がTBS「サンデーモーニング」に出演しました。

6月28日(日)8:00〜9:54放送のTBS「サンデーモーニング」に、法学部の西崎文子教授が出演しました。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース国際学会で 工学研究科修士2年の平野さん他がBest Paper Awardを受賞しました!

5月30日〜6月1日にトルコのイスタンブールにて開催されたWSEAS International Conferenceにおいて、工学研究科修士2年の平野研人さん、ポストドクターの樋口正和さん他が発表した論文が、Best Paper Awardを受賞しました。
おめでとうございます!

受賞論文:Best Paper for the 8th WSEAS Int.Conf. on TELECOMMUNICATIONS and INFORMATICS (TELE-INFO '09)
       A Study on Traffic Modeling in Ubiquitous Cloud, pp.187-193
       Shuji Kawasaki, Masakazu Higuchi, Kento Hirano, Hitomi Murakami

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース四大学運動競技大会闘魂決起大会が行われました。

69日(火)本館前にて四大学運動競技大会闘魂決起大会が行なわれました。栗田恵輔学長、大町健学生部長、鈴木滋大会審判長による激励の挨拶の後、参加者全員で、優勝目指して戦い抜くことを誓いました。
今年の四大学運動競技大会第
60回大会は10月 16日(金)〜18日(日)まで 成城大学で開催されます。
優勝を目指してがんばってください!

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース法学部の田中俊さんが関東学生陸上競技対校選手権大会で優勝しました!

成蹊大学陸上競技部が、5月16〜17日、23〜24日に国立競技場で開催された第88回関東学生陸上競技対校選手権大会に出場しました。
法学部3年の田中俊さんが、男子2部100mの決勝を10秒95で走り、見事優勝しました。
おめでとうございます!

成蹊大学陸上競技部のページはこちらページの先頭へ

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース法学部の今井貴子助教の記事が朝日新聞に掲載されました。

法学部の今井貴子助教の記事が、5月8日(金)朝日新聞朝刊15面「政治衆論」に掲載されました。
「政治衆論」テーマ:あえて問う 政権交代は善なのか
記事タイトル:英ブレア「変えない」で勝利/信頼獲得が真のカギ

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース法学部の西崎文子教授がTBS「サンデーモーニング」に出演しました。

5月3日(日)8:00〜9:54放送のTBS「サンデーモーニング」に、法学部の西崎文子教授が出演しました。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュースアルティメットチーム リベロスが東日本フレッシュマンズカップで優勝しました!

4月29日に行われた東日本フレッシュマンズカップ決勝戦で、アルティメットチームリベロスが日本体育大学に勝利をおさめ、優勝しました。
おめでとうございます!

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース国際ボランティアシンポジウムが開催されました。

417日(金)、大学3号館102室にて国際ボランティアシンポジウムが開催されました。
第1部では、国際協力アドバイザー・外務省参与の五月女光弘氏をお招きして、「国際貢献とボランティア」をテーマに講演いただきました。ボランティアや国際貢献に関する世界の状況についてデータをもとにわかりやすく解説いただき、日本がこれまで諸外国から援助されてきた歴史や日本が今後果たすべき役割などについて貴重なお話をいただきました。

2部では、「コソボプロジェクトの意義」という題目で、国際ボランティアコーディネーターの暉峻僚三氏と成蹊大学体育会自転車部の吉田史明君・永井健君による報告がありました。実際にコソボに出向き、現地の人々に自転車の組み立て方を指導する職業訓練を行った様子をスライドや映像をまじえながらお話しいただきました。

3部では、「これからのボランティア」というテーマで、北川浩学長補佐の司会のもと、埼玉大学名誉教授の暉峻淑子氏、本学文学部教授の高田昭彦氏、文学部准教授の墓田桂氏によるパネルディスカッションが行われました。大学という組織で学生のボランティア活動をどのようにサポートしていけるのか等について活発な議論が行われました。
受講された方々も熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース関東大学サッカーリーグが開幕し蹴球部が試合を行いました。

去る4月12日(日)に関東大学サッカーリーグ戦前期が開幕し、2部に所属する体育会蹴球部は順天堂大学との開幕戦を戦いました。試合は1−4の敗戦でしたが、今後に向けて多くの収穫を得ることができました。
前期リーグ戦の今後の予定は以下の通りです。在校生・教職員・卒業生の方々をはじめ、多くの方々の応援をお待ちしております。

<成蹊大学試合日程>
第2節…4/18(土)、対東京学芸大学、順大G、13:50キックオフ
第3節…4/23(木)、対朝鮮大学、日体大G、15:30キックオフ
第4節…4/26(日)、対尚美学園大学、順大G、11:30キックオフ
第5節…4/29(水)、対東洋大学、東洋大G、11:30キックオフ
第6節…5/3(日)、対拓殖大学、朝鮮大G、13:50キックオフ
第7節…5/6(水)、対上武大学、朝鮮大G、11:30キックオフ
第8節…5/8(金)、対青山学院大学、平塚競技場、15:30キックオフ
第9節…5/17(日)、対桐蔭横浜大学、ひたちなか市総合運動公園(陸上競技場)、11:30キックオフ
第10節…5/23(土)、対東京農業大学、尚美学園大G、11:30キックオフ
第11節…5/31(日)、対日本体育大学、朝鮮大G、11:30キックオフ

詳しくは、成蹊学園サッカー部ホームページをご覧ください。

成蹊学園サッカー部オフィシャルサイトはこちらページの先頭へ

ページの先頭へページの先頭へ
ニュースアルティメットチーム リベロスの東日本フレッシュマンズカップ決勝戦進出が決まりました!

4月11日(土)・12日(日)に行われた、アルティメット東日本フレッシュマンズカップにおいて、アルティメットチーム リベロスが決勝戦に進出しました!
4月29日(水)に味の素スタジアムアミノバイタルフィールドで決勝戦、オールスターゲームが行われます。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース法学部の西崎文子教授がTBS「サンデーモーニング」に出演しました。

4月12日(日)放送のTBS「サンデーモーニング」に、法学部の西崎文子教授が出演しました。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース大学入学式が行われました。

4月3日(金)、ほぼ満開となった桜が咲き誇る晴天のもと、大学の入学式が行われました。
今年の入学者は以下の通りです。

 学部    研究科    
 経済学部

466名 

 理工学研究科  博士前期課程 87名  博士後期課程  3名
 理工学部

385名 

 経済経営研究科  博士前期課程  8名  博士後期課程  0名
 文 学 部

538名 

 法学政治学研究科  博士前期課程  2名  博士後期課程  1名
 法 学 部

442名 

 文学研究科  博士前期課程  9名  博士後期課程  3名
     法務研究科

52名

 学部計

1,831名

 大学院計
 (前期・後期・法科)
             113名

入学式当日は雲ひとつない青空の下、桜も満開で、新入生を歓迎する最高の晴れ舞台となりました。クラブ・サークルの勧誘活動も盛んで、授業開始までのオリエンテーション期間中、本館周辺や4号館ホールなどで応援指導部・競技ダンス部・演武会などの実演や、ジャズの演奏や管弦楽団のコンサート、自動車・ヨット・馬(ポニー)の展示などが行われます。

 
ページの先頭へページの先頭へ
ニュース理工学部の田中俊光教授が平成20年度「日本アルミニウム協会賞(技術賞)」を受賞されることが決まりました!

理工学部エレクトロメカニクス学科田中俊光教授の平成20年度「日本アルミニウム協会賞(技術賞)」受賞(メーカと共同)が決まりました。新機軸のアルミ吸音パネルの開発に対するもので、表彰式は5月27日(水)に行われます。
おめでとうございます。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース成蹊大学テコンドーサークルの学生が第20回全日本テコンドー選手権大会に出場しました。

成蹊大学テコンドーサークル「CHONJI」の大谷悟さん(経済学部2年)が3月21日、22日に行われた第20回全日本テコンドー選手権大会に出場しました。
大谷選手は昨年行われた全日本学生テコンドー大会において、有段組手ライト級 ベスト4に入りその実績をみとめられ、団体戦での出場権を得ました。
個人の部ではスペシャルテクニックという競技に参加しました。
団体組手はベスト8に入りました。
おめでとうございます!

テコンドーサークル「CHONJI」HPはこちらページの先頭へ

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース理工学研究科学生が研究奨励金給付を受けました。

大学院理工学研究科理工学専攻情報科学コースの博士後期課程1年のエリシール・アクパールさんが、優れた研究成果が評価され財団法人テレコム先端技術研究支援センター(SCAT)http://www.scat.or.jp/から、研究奨励金を受けることとなりました。

ページの先頭へページの先頭へ
大学TOPへページの先頭へ

お問合せ先
成蹊大学企画運営部企画運営課
〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3−3−1
TEL:0422(37)3531