成蹊大学成蹊大学ニュース2011

大学ニュース
2011年度
ニュース新入生への学長と新入生代表のメッセージ(4月12日)
ニュース国際シンポジウム「人間の安全保障と東北アジア−デモクラシーとコミュニティの未来」が開催されました(3月27日)
ニュース東日本大震災で被災された2011年度新入生への特別措置について(3月25日)
ニュース東日本大震災で被災された在学生への特別措置について(3月25日)
ニュース新年度に向けた学長メッセージ(3月25日)
ニュース学位授与式が行われました(3月22日)
ニュース欅祭での3D映像ショーが、月刊『コマーシャル・フォト』に掲載されました(3月21日)
ニュース地震に対する本学の対応について(4)および学位記の配付について (3月18日)
ニュース 学長式辞(3月18日)
ニュース学位授与式中止にかかる学長メッセージ(3月15日)
ニュース成蹊学園創立100周年記念 「DEAシンポジウム2012」が開催されました(3月14日)
ニュース文学部日本文学科1年生の阿部有美さん が平成23年度Extremely Short Story Competitionで3位を受賞しました(3月2日)
ニュース学生ボランティア本部が東北ボランティアの報告会を行います(3月1日)
ニュース成蹊学園創立100周年記念 公開インタビュー・ワークショップ「学びのちからが教育を変える−スペンサー・ケーガンの協同学習から学ぶ」が開催されます(2月29日)
ニュース成蹊学園創立100周年記念 春の蹊 ギターコンサート が開催されました(2月23日)
ニュース100周年特設サイトをオープンいたしました(2月20日)
ニュース“成蹊学園創立100周年記念ホームカミング「成蹊桜祭」”と“成蹊学園創立100周年記念式典”の告知リーフレットを作成いたしました(2月20日)
ニュース国際シンポジウム「人間の安全保障と東北アジア−デモクラシーとコミュニティの未来」が開催されます(2月14日)
ニュース文学部学会主催講演会「北欧教育事情」開催のお知らせ(2月9日)
ニュース学生環境委員会「桃球」がエコバスツアーの参加者を募集しています(PDF)(1月24日)(定員に達したため受付を終了しました)
ニュース成蹊学園創立100周年記念 「DEAシンポジウム2012」が開催されます(1月17日)
ニュース成蹊大学ギターソサエティーが、成蹊学園創立100周年を記念し、「成蹊学園創立100周年記念 春の蹊 ギターコンサート」を開催します。(1月13日)
ニュース2012年度 各種正規外学生の出願要項を掲載しました。(1月10日)
ニュース学生ボランティア本部が「みんなで知ろう 貧困について ハンガー・フリー・ワールドによる講演会」を開催しました。(12月26日)
ニュース学生ボランティア本部が「Hand-in-Hand」を行いました。(12月26日)
ニュース後期メディア・リテラシー演習の作品発表会をおこないます。(12月20日)
ニュース理工学研究科大学院生の石川翔太さんが学生奨励賞を受賞しました。(12月20日)
ニュース成蹊学園創立100周年記念 成蹊大学経済学部学会講演会が開催されました。(12月16日)
ニュース関東大学ラグビー対抗戦A・B入替戦が行われます。(12月8日)
ニュース2011年度の成蹊大学賞等各賞が決定しました。(12月8日)
ニュース理工学部の原節子教授がNHK「あさイチ」に出演しました。(12月7日)
ニュース成蹊学園国際教育センター非常勤講師(日本語担当)の公募について掲載しました。(12月6日)
ニュース日本スポーツ社会学会第20回記念大会公開記念セッション「トップスポーツの危機」が開催されました。(12月6日)
ニュース経済学部3年生の三須智未さんと齊木恭子さんが平成23年度懸賞統計論文で優秀賞を受賞しました。(12月6日)
ニュース法学部の西村美香教授の記事が毎日新聞に掲載されました。(12月2日)
ニュース2011年度『成蹊学園創立100周年・成蹊大学アジア太平洋研究センター設立30周年記念連続講演会』第4回が開催されました。(11月29日)
ニュース欅祭にて飯田哲也氏(環境エネルギー政策研究所所長)の講演会が開催されました。(11月28日)
ニュース関東大学ラグビー対抗戦Aグループの最終戦が行われます。(11月28日)
ニュース理工学部の三浦正志専任講師が第59回 電気科学技術奨励賞を受賞しました。(11月24日)
ニュース関東大学ラグビー対抗戦Aグループの6戦目が行われます。(11月21日)
ニュース茶道部が「成蹊学園創立100周年記念茶会」を開催しました。(11月18日)
ニュース学生ボランティア本部が「衣類による国際協力〜武蔵野から世界へ〜」を開催しました。(11月18日)
ニュース本学生が「井の頭100祭〜countdown to 2017」に参加しました。(11月18日)
ニュース学生ボランティア本部が「吉祥寺ピースウォーク」を開催しました。(11月18日)
ニュース2011年度『成蹊学園創立100周年・成蹊大学アジア太平洋研究センター設立30周年記念連続講演会』第3回が開催されました。(11月17日)
ニュース第62回四大学運動競技大会および成績優秀団体表彰式が行われました。(11月16日)
ニュース創立100周年記念行事企画「こころの豊かさのためのプログラム2」が開催されました。(11月12日)
ニュース大学図書館主催の「第2回選書ツアー」を開催しました。(11月9日)
ニュース文学部の浅見和彦教授の記事が東京新聞と読売新聞に掲載されました。(11月7日)
ニュース理工学研究科大学院生の増田親厳さんと和知嶺介さんが第2回トライボロジー秋の学校で優秀賞を受賞しました。(11月7日)
ニュース佐々木克巳名誉教授が瑞宝中綬章を受章しました。(11月4日)
ニュース文学部の揖斐高教授が紫綬褒章を受章しました。(11月2日)
ニュース「大学環境ウィーク」を実施します。(11月1日)
ニュース成蹊大学賞候補者を募集しています!(11月1日)
ニュース「第3回エコ大学ランキング」で総合5位・私大部門3位に入賞しました。(10月28日)
ニュース法学部の富田武教授の記事が毎日新聞に掲載されました。(10月27日)
ニュース学生有志団体WANのインタビュー記事が「みんなの生涯学習」に掲載されました。(10月25日)
ニュース関東大学ラグビー対抗戦Aグループの5戦目が行われます。(10月25日)
ニュース2011年度『成蹊学園創立100周年・成蹊大学アジア太平洋研究センター設立30周年記念連続講演会』第2回が開催されました。(10月24日)
ニュース第62回四大学運動競技大会が本学にて開催中です。(10月21日)
ニュース法学部の富田武教授の記事が毎日新聞に掲載されました。(10月19日)
ニュース創立100周年記念行事企画「こころの豊かさのためのプログラム2」が開催されます。(10月19日)
ニュース学生有志団体WANと漫画研究会ペルシャ猫が吉祥寺アニメワンダーランド2011に出展しました。(10月19日)
ニュース関東大学ラグビー対抗戦Aグループの4戦目が行われます。(10月18日)
ニュース文学部の浅見和彦教授の記事が京都新聞に掲載されました。(10月13日)
ニュース理工学部教員(任期付助教)(OR、最適化分野)募集を掲載しました。(PDF)(10月12日)(募集は終了しました)
ニュース第2回オープンキャンパスを開催しました。(10月5日)
ニュース経済学部情報分析プログラム所属学生の出展作品が東京都統計グラフコンクールにて入賞しました!(10月3日)
ニュース2011年度『成蹊学園創立100周年・成蹊大学アジア太平洋研究センター設立30周年記念国際学術会議』が開催されました。(9月30日)
ニュース文学部の森住史准教授が講師を担当するNHKラジオ講座がオンエアを開始しました。(9月30日)
ニュース第62回四大学運動競技大会壮行会が開かれました。(9月29日)
ニュース2011年度 内部環境監査員養成セミナー実施!(9月28日)
ニュース理工学研究科の村野真悟さんがスケジューリング学会より研究奨励賞を受賞しました。(9月28日)
ニュース関東大学ラグビー対抗戦Aグループの3戦目が行われます。(9月28日)
ニュース法学部の西崎文子教授がTBSテレビ「サンデーモーニング」に出演しました。(9月27日)
ニュース2011年度 学位授与式が行われました。(9月27日)
ニュースリレー・フォー・ライフ 2011 吉祥寺が開催されました。(9月27日)
ニュース関東大学ラグビー対抗戦Aグループの2戦目が行われます。(9月22日)
ニュース剣道部が第59回全日本学生剣道優勝大会への出場権を獲得しました。(9月14日)
ニュース関東大学ラグビー対抗戦で慶應義塾大学と対戦しました。(9月13日)
ニュース本学学生が吉祥寺秋祭りに参加しました。(9月13日)
ニュース平成23年度新司法試験で本学から11名が合格しました。(9月12日)
ニュース水泳部が日本学生選手権水球競技で8位に入賞しました!(9月12日)
ニュース2011年度関東大学ラグビー対抗戦Aグループのシーズンが始まります。(9月9日)
ニュースラグビー部が関東大学対抗戦に出場します。(9月6日)
ニュース法学部の西崎文子教授がTBSテレビ「サンデーモーニング」に出演しました。(8月17日)
ニュース第1回オープンキャンパスを開催しました。(8月7日)
ニュース2011年度『成蹊学園創立100周年・成蹊大学アジア太平洋研究センター設立30周年記念連続講演会』第1回が開催されました。(8月4日)
ニュース2011年度『成蹊学園創立100周年・成蹊大学アジア太平洋研究センター設立30周年記念国際学術会議』が開催されます。(8月4日)
ニュース入試情報サイトS-NETがリニューアルオープンしました。(8月3日)
ニュース本学学生が吉祥寺ふれあい夏まつりに参加しました。(7月25日)
ニュース被災地受験生支援として、東北地方の高校に学習参考書を送りました。(7月23日)
ニュース理工学部教員(助教)(エレクトロニクス分野)募集を掲載しました。(7月22日)(募集は終了しました)
ニュース理工学研究科の関根豪さん(2010年度当時)が映像情報メディア学会で学生優秀発表賞を受賞しました。(7月22日)
ニュース文学部教員(教授、准教授または講師)(福祉に関する社会学的研究)募集を掲載しました。(PDF)(7月21日)(募集は終了しました)
ニュース経済学部教員(専任講師、准教授または教授)(英語学、英語教育学、言語学、英米文学分野)募集を掲載しました。(PDF)(7月20日)(募集は終了しました)
 履歴書フォーマットダウンロード EXCEL版 PDF版
 業績書フォーマットダウンロード(WORD)
ニュース文学部教員(教授、准教授または講師)(メディアに関する社会的・文化的研究)募集を掲載しました。(PDF)(7月15日)(募集は終了しました)
ニュース学生環境委員会「桃球」が打ち水を行いました。(7月15日)
ニュースグリーンカーテン企画始動!(7月15日)
ニュース学生ボランティア本部が「吉祥寺ふれあい夏まつり」に出店します。(7月13日)
ニュース理工学部物質生命理工学科、情報科学科サイトをリニューアルいたしました。(7月8日)
ニュース理工学部教員(助教)(生体分子化学分野)募集を掲載しました。(7月8日)(募集は終了しました)
ニュース情報産業新聞に情報科学科ユビキタス工学研究室学生3名が開発した技術が紹介されました。(7月6日)
ニュース内部環境監査員養成セミナーのお知らせ(PDF)(7月6日)(セミナーは終了しました)
ニュース経済学部教員(専任講師、准教授または教授)(国際経済学分野)募集を掲載しました。(PDF)(7月4日)(募集は終了しました)
 履歴書フォーマットダウンロード EXCEL版 PDF版
ニュース社会調査士課程室でアンケート調査を実施(PDF)(6月30日)
ニュースダブルダッチサークルDouble Eightが日本3位になりました!(6月27日)
ニュースフジテレビ「絶景日本の健康歩き〜ウォーキングプラス〜」にて成蹊大学が放送されます。(6月24日)
ニュース第43回成蹊レガッタが開催されました。(6月23日)
ニュース学生ボランティア本部が『ボランティアセンター武蔵野事業報告&ボランティアのつどい』にて活動発表を行いました。(6月20日)
ニュース法学部の西崎文子教授がTBSテレビ「サンデーモーニング」に出演しました。(6月20日)
ニュース被災地の受験生支援のため不必要になった学習参考書の提供をお願いしています。(PDF)(6月10日)
ニュース理工学部教員(教授、准教授または専任講師)(メディア情報処理分野)募集を掲載しました。(PDF)(6月10日)(募集は終了しました)
ニュース理工学部教員(教授、准教授または専任講師)(計算機科学基礎理論分野)募集を掲載しました。(PDF)(6月10日)(募集は終了しました)
ニュース理工学部教員(教授、准教授または講師)(経営工学、生産工学、インダストリアルエンジニアリング、生産管理分野)募集を掲載しました。(69日)(募集は終了しました)
ニュース文学部教員(教授、准教授または講師)(メディアに関する歴史的研究分野)募集を掲載しました。(PDF)(6月8日)(募集は終了しました)
ニュース文学部の堀内正樹教授が第28回田邊尚雄賞を受賞しました。(6月3日)
ニュース2011年度学内陸上競技大会を開催しました。(6月2日)
ニュース国際教育センターの世良時子常勤講師がNHK Eテレ『資格☆はばたく』に出演予定です。(6月1日)
ニュース学生ボランティア本部と有志による「東日本大震災義援金」募金活動の募金額を学園へ渡しました。(5月20日)
ニュース理工学部の窪田悟教授が主催する研究グループが国際ディスプレイ学会で論文賞を受賞しました。(5月17日)
ニュース箱根寮利用制限解除のお知らせ(5月16日)
ニュース剣道部が第45回全日本学生剣道選手権大会への出場権を獲得しました。(5月16日)
ニュース経済学部教員(専任講師または准教授)(公共経済学分野)募集を掲載しました。(PDF)(5月14日)(募集は終了しました)
 履歴書フォーマットダウンロード EXCEL版 PDF版
ニュース理工学部教員(助教)(ヒューマンコンピュータインタラクション分野)募集を掲載しました。(PDF)(5月12日)(募集は終了しました)
ニュースラグビー部の春のオープン戦の日程が決まりました。(5月9日)
ニュース剣道部が第59回全日本学生剣道選手権大会への出場権を獲得しました。(5月9日)
ニュース『新大学6号館建設のための基本構想について(報告)』がまとまりました。(5月6日)
ニュース体育会ラグビー部が募金活動を行いました。(4月30日)
ニュース学生有志団体「WAN」が都立武蔵高校で講演をしました。(4月28日)
ニュース学生ボランティア本部と有志による「東日本大震災義援金」募金活動が無事終了しました。(4月27日)
ニュース公式ホームページをリニューアルいたしました。(4月26日)
ニュース法学部の西崎文子教授がTBSテレビ「サンデーモーニング」に出演しました。(4月25日)
ニュース理工学部教員(助教)(エレクトロニクス分野)募集を掲載しました。(4月21日)(募集は終了しました)
ニュース箱根寮営業再開のお知らせ(4月15日) (5月16日に更新しました)
ニュース学生生活実態調査報告書を掲載しました。(4月13日)
ニュース大学入学式が行われました。(4月12日)
ニュース学生ボランティア本部と有志による「東日本大震災義援金」募金活動が始まりました。(4月7日)
ニュース成蹊学園創立100周年デザインのバッグを配付しています。(4月5日)
バックナンバー
ニュース2010年度
ニュース2009年度
ニュース2008年度
ニュース2007年度
ニュース2006年度
ニュース2005年度
ニュース2004年10月から2005年3月まで
ニュース2004年4月から9月まで
ニュース2003年度
ニュース2002年度
ニュース2001年度
ニュース学生ボランティア本部が東日本大震災ボランティア活動報告会を開催しました。

3月11日(日)に学生ボランティア本部は武蔵野プレイスと成蹊大学にて東日本大震災ボランティア活動報告会を開催いたしまし た。東日本大震災からちょうど1年目のこの日にもう一度震災について考えるきっかけ 作りがしたいという想いから開催されたこの報告会は、他大学の学生や武蔵野市にお住まいの方など、学内外から多くのご参加をいただきました。
学生自らが現地に行った活動の報告や現地の被災状況の発表、「あなたができること」というテーマでワークショップも行いました。また、昨年地震が起きた14:46には参加してくださった方と共 に追悼の意を込めて黙祷を捧げました。
今後も自分たちにできることを考えながら、活動を続けようと思っております。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
 

 

 

 

 

ページの先頭へページの先頭へ

ニュース国際シンポジウム「人間の安全保障と東北アジア−デモクラシーとコミュニティの未来」が開催されました。

成蹊大学アジア太平洋研究センターでは、成蹊学園創立100周年、センター設立30周年を記念して国際シンポジウム「人間の安全保障と東北アジア−デモクラシーとコミュニティの未来」を3月17日(土)と18日(日)の2日間にわたって開催しました。このシンポジウムは、これまでの2年間に計7回にわたって行ってまいりました「人間の安全保障と東北アジア−サステイナブルな地域社会をめざして−」をメインテーマとした連続講演会を統括するものでもあります。
一日目は基調講演者に法政大学の杉田敦氏をお迎えし、デモクラシーの未来を中心に考え、二日目は基調講演者に千葉大学の広井良典氏をお迎えし、コミュニティの未来を中心に考えました。また、各日とも基調講演の後、パネル・ディスカッションも行われ、2日間で延べ約290名の参加者は、研究者の皆さんの講演に、熱心に耳を傾けていらっしゃいました。
 

ページの先頭へページの先頭へ

ニュース学位授与式が行われました。

3月19日(月)、成蹊大学で学位授与式が行われました。
ご父母や在学生・関係者など多くの人々が見守る中、修了生・卒業生は多くの思い出と新しい生活への期待を胸に、本学での最後の行事を惜しみつつも、笑顔で巣立っていきました。

【卒業者数】
経済学部 503名  理工学部 408名  文学部 460名  法学部 515名

【修了者数】
[博士前期課程]
理工学研究科 93名  経済経営研究科 11名  法学政治学研究科 2名  文学研究科 10名

[博士後期課程]
工学研究科 1名  理工学研究科 1名   文学研究科 3名

[法務博士課程]
法務研究科 45名
 

 

 

ページの先頭へページの先頭へ

ニュース成蹊学園創立100周年記念 「DEAシンポジウム2012」が開催されました。

成蹊学園創立100周年記念DEAシンポジウム2012が2月20日(月)、21日(火)に大学4号館ホール、8号館で開催されました。
DEAとはData Envelopment Analysis(包絡分析法)のことですが、企業やシステムの効率性評価に用いられる手法で、市民の皆様にもご参加いただけるよう21日(火)にはDEAの日本への導入者である政策研究大学院大学名誉教授の刀根薫先生に日本語で「経営効率性の測定と改善」のご講演をしていただきました。
参加者はのべ約200名で、温かくも厳しい議論が行われました。

 

 

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース文学部日本文学科1年生の阿部有美さん が平成23年度Extremely Short Story Competitionで3位を受賞しました。

平成23年度 日本「アジア」英語学会主催 Extremely Short Story Competition (ESSC)に於いて、文学部日本文学科1年生の阿部有美さんが3位を受賞しました。おめでとうございます。

<受賞作品タイトル> I Love You

日本「アジア」英語学会URLはこちら
ページの先頭へページの先頭へ
ニュース学生ボランティア本部が東日本大震災ボランティアの報告会を行います。

昨年12月26日〜29日に、成蹊大学学生ボランティア本部の中から有志で集まった 学生が自ら企画し、宮城県石巻市にて
ボランティア活動 を行いました。その経験から以下の通り、報告会を行います。どうぞご参加ください。

日にち:2012年3月11日(日)

場所:
@武蔵野プレイス
開場 9:45  開演 10:00
A成蹊大学
開場 13:45  開演 14:00

現地に実際に足を運んでみて、日々の報道で見ていた“東北”とはまた違った現実の“東北”が見えました。
そんな私たちの目でとらえた“東北”を伝えたいという想いから、現地での活動の報告会を行います。
当日は「あなたにできること」というテーマでワークショップも開催します。
震災から1年が経とうとしている今、もう一度震災について考えてみませんか?

お願い:当日、募金活動を行いますのでご協力お願い致します。
また、当日会場にて次回の東北ボランティアの際に支援物資として、新品のヒートテックを贈りたいと思っております。
ご協力いただける方はぜひお持ちください。よろしくお願い致します。
皆様のお越しを心よりお待ちしています。

お問い合わせ:坂田実穂  seikei-uni@hotmail.co.jp  ※要お問い合わせ
 

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース成蹊学園創立100周年記念 公開インタビュー・ワークショップ「学びのちからが教育を変える−
スペンサー・ケーガンの協同学習から学ぶ」が開催されます。

創立100周年記念行事企画として、公開インタビュー・ワークショップ「学びのちからが教育を変える−スペンサー・ケーガンの協同学習から学ぶ」が3月25日(日)に成蹊大学の4号館ホールと3号館102教室で開催されます。
「協同学習」研究における理論的・実践的指導者であるスペンサー・ケーガン氏をお招きしての公開インタビューと、多くの人に協同学習の効果を理解し、体験し、さまざまな分野で活用していただくためのワークショップです。
入場は無料、どなたでもご参加いただけます。この機会に是非ともご参加ください。

日時:3月25日(日) 10:00〜18:00
場所:成蹊大学4号館ホール(午前)、本館大講堂 (午後)

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース成蹊学園創立100周年記念 春の蹊 ギターコンサート が開催されました。
成蹊大学ギターソサエティーが、成蹊学園創立100周年を記念し、「成蹊学園創立100周年記念 春の蹊 ギターコンサート」を2月18日(土)三鷹市芸術文化センター 風のホールで開催しました。
現役部員による演奏のほか、OB/OGによる演奏やプロのギタリストによる演奏があり、形式も独奏・重奏・小合奏・合奏と幅広く、また、ポピュラーソングやラテン系の曲などを積極的に取り入れたスピード感とリズム感にも溢れたステージ
となりました。コンサートの最終部では、『蹊・歌・祭』(けい・か・さい)と題された、校歌をテーマとした創立100周年記念楽曲が、現役部員とOB/OGの協演で披露され、会場は大いに盛り上がりました。
来場者は251人で、クラシックギターの魅力溢れるステージを堪能されていました。

成蹊学園では、2012年の創立100周年を盛り上げ、新たな出発を記す記念行事の企画を募集しています。「成蹊の伝統を未来へ繋ぐ」アイデアを多数お寄せください。
創立100周年記念行事 募集要項はこちら
ページの先頭へページの先頭へ
ニュース国際シンポジウム「人間の安全保障と東北アジア−デモクラシーとコミュニティの未来」が開催されます。
成蹊大学アジア太平洋研究センターでは、成蹊学園創立100周年、センター設立30周年をを記念して、これからの時代におけるデモクラシーの力とコミュニティの役割を問う国際シンポジウムを開催します。このシンポジウムは、これまでの2年間に計7回にわたって行ってまいりました「人間の安全保障と東北アジア−サステイナブルな地域社会をめざして−」をメインテーマとした連続講演会を統括するものでもあります。
スケジュールは以下のとおりです。
予約不要、参加費無料、同時通訳付きで、どなたでもご参加いただけます。(各日とも先着400名)
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

3月17日(土)13:00〜18:00
−デモクラシーの未来−
基調講演:杉田 敦(法政大学)
パネル討論者:金子 郁容(慶應義塾大学)、ブレンダン・マーク・ハウ(韓国・梨花女子大学校)、川村 陶子(成蹊大学)
司会:遠藤 誠治(成蹊大学)

3月18日(日)13:00〜18:00
−コミュニティの未来−
基調講演:広井 良典(千葉大学)
パネル討論者:小林 重敬(東京都市大学)、テッサ・モーリス=スズキ(オーストラリア国立大学)、 金 王培(韓国・延世大学校)、沈  潔(日本女子大学)
司会:中神 康博(成蹊大学)

場所:成蹊大学4号館ホール

詳細はこちら

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース成蹊大学文学部学会主催講演会「北欧教育事情」開催のお知らせ

文学部学会講演会、『北欧教育事情』が行われます。
文学部教職課程の牟田悦子教授がコーディネートを担当され、フィンランドとデンマークの大学からお招きした先生が講演されます。
文学部学会講演会 『北欧教育事情』
日 時:2012年3月3日(土) 13:00〜17:00
場 所:成蹊大学3号館304室

チラシはこちら(PDF)

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース成蹊学園創立100周年記念 「DEAシンポジウム2012」が開催されます。

創立100周年記念行事企画として、「DEAシンポジウム2012」が2月20日(月)・21日(火)に成蹊大学の4号館ホールと8号館201・202教室で開催されます。
この機会に是非ともご参加ください。入場は無料です。
詳細は下記のチラシとホームページ(英文)をご覧ください。

チラシはこちら(PDF)

ホームページ(英文)はこちら

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース成蹊大学ギターソサエティーが、成蹊学園創立100周年を記念し、「成蹊学園創立100周年記念 春の蹊 ギターコンサート」を開催します。

現役部員とOB/OGによる演奏の他、プロのギタリストによる演奏、また100周年を記念した楽曲の演奏など、通常の定期演奏会とは赴きを異にしたプログラムが企画されています。
是非ご来場ください。(入場無料)

日時:2月18日(土)14:30開場 15:00開演
会場:三鷹市芸術文化センター 風のホール

詳細はこちら

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース2012年度 各種正規外学生の出願要項を掲載しました。

2012年度 各種正規外学生の出願要項を掲載しました。
科目等履修生・研究生はこちら  聴 講生はこちら

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース学生ボランティア本部が「みんなで知ろう 貧困について ハンガー・フリー・ワールドによる講演会」を開催しました。

12月4日(日)に学生ボランティア本部Uni.(ユニ)により「みんなで知ろう飢餓について ハンガー・フリー・ワールドによる講演会 」が行われました。
この講演会では、NGOハンガー・フリー・ワールドから講師として儘田様をお招きし、国際問題である飢餓の実態を知り、私たちに出来ることを考えることが主旨です。
当日は本学からの参加だけに留まらず、外部からの参加者の方もいらっしゃいました。
講演会の最後には各々が考えた飢餓の対応策をプレゼンしたりと、知識を深め飢餓の実情を認識する上で有意義なイベントとなりました。

 

 
ページの先頭へページの先頭へ
ニュース学生ボランティア本部が「Hand-in-Hand」を行いました。

学生ボランティア本部Uni.(ユニ)が12月18日(日)に吉祥寺駅周辺の5か所で、ユニセフ主催募金活動「Hand in Hand」を行いました。
「Hand in Hand」とは、日本ユニセフ協会が主催する世界の子ども達の幸せと明るい未来の実現のために市民一人ひとりがボランティアとして参加できる身近な国際協力の活動です。今年は「栄養不良に苦しむ小さな命を救おう!」というテーマで行われました。
今回の活動では143,548円もの募金が集まりました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース後期メディア・リテラシー演習の作品発表会をおこないます

文学部開講科目「メディア・リテラシー演習」では後期、NPO法人KISSのご協力の下にウェブサイト制作実習をおこないました。その作品発表会を以下の通り開催いたします。事前の申し込みなどは不要です。学外の方、学内の方とも、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

日時:2012年1月13日(金)15:00〜16:00
場所:成蹊大学8号館6階604教室
内容:成蹊大学の魅力を在学生の視点から紹介するサイトを制作しました。

メニューは

「まちとつながっている<u・カ・ツ図鑑」
「おしゃべりでつながろう&カ系女子×理系女子座談会」
「ひとをつなげている¥ー屋のおばちゃん徹底リサーチ!」
「とことんつなげる$ャ蹊大生質問リレー」

の4つです。当日の発表をどうぞお楽しみに!

メディア・リテラシー演習の授業記録はこちら

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース理工学研究科大学院生の石川翔太さんが学生奨励賞を受賞しました。

10月11日、12日に東京理科大学森戸記念館で開催されました日本油化学会フレッシュマンサミットTOKYOにおいて理工学部天然物応用化学研究室の修士1年石川翔太さんが発表した「ナタネミールからのグルコシノレートの分画およびイソチオシアネートの調製」が学生奨励賞を受賞することが決まりました。
おめでとうございます!

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース成蹊学園創立100周年記念 成蹊大学経済学部学会講演会が開催されました。

創立100周年記念行事企画として、成蹊大学経済学部学会の講演会が「公正な経済社会の実現と公正取引委員会の役割」についてをテーマに、12月6日(火)大学4号館ホールで開催されました。
講師には公正取引委員会委員の後藤晃氏をお迎えし、一般社会人が巻き込まれうる経済的不正行為の具体的な事例の紹介や、そのような行為に巻き込まれないために求められる基本的な知識や心得、法令遵守の大切さ等についてお話いただきました。
参加者は220名で、後藤氏のご講演に熱心に耳を傾けていました。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース関東大学ラグビー対抗戦A・B入替戦が行われます。

成蹊大学ラグビー部は、今シーズンの対抗戦Aグループでの公式戦を全敗で終え、Bグループ1位の立教大学との入れ替え戦に臨む事になりました。
大事な試合となります。皆様の力強いご声援、よろしくお願い致します。

試合の詳細は下記の通りです。
【成蹊大学 対 立教大学】
日 時:2011年12月10日(土)14:00 キックオフ
場 所:埼玉県営熊谷ラグビー場

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース2011年度の成蹊大学賞等各賞が決定しました。
今年度の成蹊大学賞等の各種表彰は以下のとおりです。おめでとうございます!
≪学長特別賞受賞者≫

部門

団体名

表彰理由

スポーツ部門 体育会水泳部 日本学生選手権水泳競技大会(水球競技)で団体での8位入賞を評価した。
≪成蹊大学賞受賞者≫

部門

団体名・個人名

表彰理由

スポーツ部門 北川 琢朗
(体育会ライフセービング部所属)
種目別個人日本一を決めるサーフスキーレース大会で7位入賞を評価した。
宮原 一晃、進士 知香 
(文化会競技ダンス部所属)
東部日本学生競技ダンス選手権大会でワルツの部門で8位入賞し、スローフォックススロットの部門で9位入賞し、東都大学学生競技ダンス選手権大会でワルツの部門5位入賞、クイックステップの部門で6位入賞したことを評価した。
体育会漕艇部 東日本新人選手権競漕大会での男子ダブルスカルで1位を評価した。
体育会弓道部 全関東学生弓道選手権大会男子個人戦で8位入賞を評価した。
文化活動部門 文化会英語会 24th JPDU tournamentで9位になり、大学対抗ディベート大会2011で5位入賞した英語会としての活動を評価した。
学術部門
【特別奨励賞】
和知 嶺介 
(理工学研究科理工学専攻博士前期課程2年在籍)
「秋の学校優秀ポスター賞」受賞を評価した。
村野 真悟 
(理工学研究科理工学専攻博士前期課程2年在籍)
スケジューリング・シンポジウム2010での奨励賞受賞を評価した。
小澤 南佑、川田 麻実、眞家 泉 
(経済学部経済経営学科3年在籍)情報分析プログラム
パソコン統計グラフの部で1位の都知事特別賞受賞、統計グラフ全国コンクールで10位以内佳作を評価した。
増田 親厳
(理工学研究科理工学専攻博士前期課程2年在籍)
「秋の学校優秀ポスター賞」受賞を評価した。
三須 智未、齋木 恭子
(経済学部経済経営学科3年在籍)
日本統計協会1位優秀賞を評価した。
スポーツ部門
【特別奨励賞】
ダブルダッチサークル Double Eight オープン部門3位を評価した。 
横山 幸恵
(体育会理工学部硬式庭球部所属)
新人戦女子シングルス準優勝、個人戦女子シングルス4位を評価した。
菅沼 孝典
(体育会ライフセービング部所属)
日本一を決めるビーチリレー部門で6位入賞を評価した。
 スポーツ部門・
 文化活動部門
 【特別奨励賞】
 本田 しおん
 (理工学部物質生命理工学科2年在籍)
 女子野球ジャパンカップ、全日本年賀状大賞コンクール等、
 各種部門で優秀な成績をおさめたのでこれらを総合的に評
 価した。
以上は12月13日(火)12時20分から本館大講堂でおこなわれる「学生表彰式」で表彰されます。また学生表彰式では以下の団体も併せて表彰されます。
≪スポーツ特別奨励表彰団体≫

部門

団体名・個人名

四大学運動競技大会正式種目優勝団体 駅伝男子、弓道部男子、剣道部男子、硬式庭球部男子、蹴球部、柔道部、水泳部男子、ラクロス部男子、ラクロス部女子、ラグビーフットボール部、陸上競技部
四大学運動競技大会一般種目優勝団体 相原・石川ペア(硬式庭球女子ダブルス)、飯野・渡辺ペア(硬式庭球混合ダブルス)、岩崎・瀧本ペア(軟式庭球男子ダブルス)、パンプキンバスケットボールクラブ(バスケットボール部女子)、エステラスバレーボール同好会(バレーホール男子)
≪欅祭展示表彰団体≫

賞名

団体名

学長賞 欅祭本部
学生部長賞 馬術部
欅祭本部委員長賞 chapeu -football expo-
優良賞 書道部、E-GR(イーグル)、汽車旅倶楽部、應援指導部
奨励賞 コンパルサウンズジャズオーケストラ、ライフセービング部、Seikei Fair Friends、EPP・政治学研究会、陶芸研究会

ページの先頭へページの先頭へ

ニュース理工学部の原節子教授がNHK「あさイチ」に出演しました。
12月6日放送のNHK総合テレビ「あさイチ」に、理工学部の原節子教授が出演し、オリーブオイルの保存法について、油脂化学の観点から解説を行いました。
ページの先頭へページの先頭へ
ニュース日本スポーツ社会学会第20回記念大会公開記念セッション「トップスポーツの危機」が開催されました。

創立100周年記念行事企画として、日本スポーツ社会学会第20回記念大会公開記念セッション「トップスポーツの危機」が、11月27日(日)に成蹊大学4号館ホールで開催されました。
ガバナンスの立場、アスリートの立場、メディアの立場、サポートの立場という、トップスポーツに関わる各界の立場を代表する方々をシンポジストにお招きし、トップスポーツの現代的状況を分析するとともに、社会の中でスポーツが果たす役割やアスリート達に望まれる社会参加の形などについて、議論が交わされました。
参加者は100名で、シンポジストの皆さんの議論に、熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

 

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース経済学部3年生の三須智未さんと齊木恭子さんが平成23年度懸賞統計論文で優秀賞を受賞しました。

平成23年度 懸賞統計論文((財)日本統計協会)にて、経済学部3年生の三須智未さんと齊木恭子さんが、優秀賞を受賞しました(指導:経済学部 中西寛子教授)。おめでとうございます。

<受賞者>
三須智未さん(経済学部3年生)
齊木恭子さん(経済学部3年生)

<優秀賞論文タイトル>
増え続ける児童虐待の現状と解決策

 

日本統計協会 平成23年度懸賞統計論文入選者発表ページはこちら
ページの先頭へページの先頭へ
ニュース法学部の西村美香教授の記事が毎日新聞に掲載されました。
法学部の西村美香教授の記事が、12月2日(金)毎日新聞朝刊10面に掲載されました。ぜひご覧ください。
ページの先頭へページの先頭へ
ニュース2011年度『成蹊学園創立100周年・成蹊大学アジア太平洋研究センター設立30周年記念連続講演会』第4回が開催されました。
成蹊大学アジア太平洋研究センターでは、センター設立30周年(2011年)および成蹊学園創立100周年(2012年)を記念し、「人間の安全保障と東北アジア−サステイナブルな地域社会をめざして」をメインテーマに、昨年度より連続講演会を開催しております。
今年度も引き続き全4回の講演会を開催しました。
後期第3回目は11月26日(土)に「中国での環境問題解決への実践的アプローチと課題」をテーマに、大学8号館101室にて、工学院大学講師 酒井 裕司氏の講演が行われました。
参加者は50名で、酒井氏のご講演に熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

 

   
なお、2012年3月には、2年間の講演を総括するシンポジウムを開催する予定です。
ページの先頭へページの先頭へ
ニュース欅祭にて飯田哲也氏(環境エネルギー政策研究所所長)の講演会が開催されました。
欅祭期間中の11月20日(日)に、政治学研究会およびEPPが、昨年に引き続き、成蹊学園創立100周年記念行事の学生企画として、環境エネルギー政策研究所所長 飯田哲也氏講演会「選ぼう、私たちの未来〜エネルギーについて考える〜」を開催しました。
講演では欧州における新エネルギーの発展や日本のこれまでの政策を振り返り、これからの日本におけるロードマップをお話しいただきました。講演後は、学生による質問や来場者の方々との意見交換の時間もあり、会場は大変盛り上がりました。
また、事前にエネルギーに関する意識調査を大学内で実施するなど、大勢の学生にも協力してもらいました。
当日は成蹊大学の学生だけでなく、他大学の学生、家族連れの方、地域住民の方など130名にも及ぶたくさんの方々にご来場いただきました。

 

   

 

   
成蹊学園では、2012年の創立100周年を盛り上げ、新たな出発を記す記念行事の企画を募集しています。「成蹊の伝統を未来へ繋ぐ」アイデアを多数お寄せください。
創立100周年記念行事 募集要項はこちら
ページの先頭へページの先頭へ
ニュース関東大学ラグビー対抗戦Aグループの最終戦が行われます。

12月3日(土)に2011年度関東大学ラグビー対抗戦Aグループの7戦目が行われ、成蹊大学は日本体育大学と対戦します。
今年度の最終戦となります。多くのご声援をよろしくお願いいたします。

成蹊大学 VS 日本体育大学
12月3日(土) 12時キックオフ 埼玉県営熊谷ラグビー場

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース理工学部の三浦正志専任講師が第59回 電気科学技術奨励賞を受賞しました。

電気科学技術に関する研究で優れた成果を挙げ、日本の諸産業の発展及び国民生活の向上に寄与し、今後も顕著な活躍が期待される人物を対象とした電気科学技術奨励賞(財団法人 電気科学技術奨励会)を理工学部の三浦正志専任講師が受賞しました。
第59回電気科学技術奨励賞贈呈式は、学士会館(11月22日)にて行われました。

受賞の詳細は以下の通りです。おめでとうございます。

受賞者:三浦正志氏 (理工学部専任講師)
     和泉輝郎氏 ((財)国際超電導産業技術研究センター超電導工学研究所)
     吉積正晃氏 ((財)国際超電導産業技術研究センター超電導工学研究所)

受賞題名:「電力応用に向けた低コスト高性能超電導線材の開発」

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース関東大学ラグビー対抗戦Aグループの6戦目が行われます。

11月27日(日)に2011年度関東大学ラグビー対抗戦Aグループの6戦目が行われ、成蹊大学は青山学院大学と対戦します。
多くのご声援をよろしくお願いいたします。

成蹊大学 VS 青山学院大学
11月27日(日) 12時キックオフ 埼玉県営熊谷ラグビー場

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース茶道部が「成蹊学園創立100周年記念茶会」を開催しました。
茶道部が、成蹊学園創立100周年記念行事の学生企画として、10月23日(日)、畠山記念館において「成蹊学園創立100周年茶会」を昨年度に引き続き開催いたしました。
畠山記念館は非常に格の高い茶室であり、今年は現役薄茶席・現役濃茶席・OB濃茶席・点心席の計4席を設け、現役生だけでなく、OB・OGが点前する席も設けました。
他大学の茶道部や一般の方々計84名の方が来場されました。茶道部の日頃の活動成果を広く発表するとともに、招待状や看板、リーフレット等により創立100周年を周知したほか、茶室内には「成蹊」の名の由来である「桃李不言下自成蹊」のお軸を掛け、その意味を説明しました。また、香合やお菓子も桃に関わりがあるものを選び、来場者へ成蹊学園の由来をアピールすると共に、学園への理解を深めることができました。

成蹊学園では、2012年の創立100周年を盛り上げ、新たな出発を記す記念行事の企画を募集しています。「成蹊の伝統を未来へ繋ぐ」アイデアを多数お寄せください。
創立100周年記念行事 募集要項はこちら
ページの先頭へページの先頭へ
ニュース学生ボランティア本部が「衣類による国際協力〜武蔵野から世界へ〜」を開催しました。
10月30日(日)に、学生ボランティア本部 Uni.(ユニ)が「衣類による国際協力〜武蔵野から世界へ〜」という衣類回収のイベントを行いました。
当日は武蔵野市内のコミュニティセンター等の5ヵ所にて衣類回収を行い、合計で約1.5トンの衣類を回収しました。回収した衣類は認定NPO法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)を通じて、東南アジアもしくは東日本大震災に被災された人々に送られました。
会場に訪れた男性から「職場でチラシを見てこのイベントを知りました。ちょうど衣替えの季節に重なったので、捨てるよりは活用したいと思い持参しました」とのお言葉を頂き、私たちの経験や衣類が活用されることのみならず、地域の方々にも貧困問題を投げかけるきっかけにもなりました。
皆様のご協力ありがと うございました。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース本学生が「井の頭100祭〜countdown to 2017」に参加しました。
井の頭恩賜公園開園100周年に向けたカウントダウンイベント 「井の頭100祭〜countdown to 2017」が 10月29日(土)・10月30日(日)の2日間にわたり、開催されました。本学からは、学生ボランティア本部 Uni.(ユニ)とダブルダッチサークル・DOUBLE EIGHTが参加しました。
当日は学生ボランティア本部が会場各ブースで受付などを担当し運営を手伝い、また二日目ではDOUBLE EIGHTがステージパフォーマンスを行い、会場を盛り上げました。和やかな雰囲気の中お祭りは進行され、多くの地域の方々と交流を深めることができました。

 

 

ページの先頭へページの先頭へ

ニュース学生ボランティア本部が「吉祥寺ピースウォーク」を開催しました。

10月15日(土)に、学生ボランティア本部 Uni.(ユニ)が、「STAND UP TAKE ACTION」 の一環として、「吉祥寺ピースウォーク」を開催しました。「吉祥寺ピースウォーク」とは、貧困解決を訴える為に、成蹊大学や吉祥寺駅の周辺を歩くというイベントです。
STAND UP TAKE ACTIONとは、「動く→ 動かす」という市民ネットワークが主催する、「立ち上がる」ことで貧困解決のための世界的な目標「ミレニアム開発目標(MDGs)」の達成を目指すグローバルアクションです。
写真のSTAND UPの文字は全て当日参加者を含めたスタンド・アップの主旨に賛同していただいた方々による手形にて作成したものです。自らの手形で描 くことで、“立ち上がり行動する”事を私たち自身でより強く伝えたいという想いが込められています。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース2011年度『成蹊学園創立100周年・成蹊大学アジア太平洋研究センター設立30周年記念連続講演会』第3回が開催されました。
成蹊大学アジア太平洋研究センターでは、センター設立30周年(2011年)および成蹊学園創立100周年(2012年)を記念し、「人間の安全保障と東北アジア−サステイナブルな地域社会をめざして」をメインテーマに、昨年度より連続講演会を開催しております。
今年度は、来年3月開催予定のシンポジウムに向け、引き続き全4回の連続講演会を開催します。
後期第2回目は11月12日(土)に開催され、「高齢化とグローバル経済のなかの社会保障の行方」をテーマに、大学8号館101教室にて、慶應義塾大学教授 駒村 康平氏の講演が行われました。
参加者は40名で、駒村氏のご講演に熱心に耳を傾けられ、質疑応答の場では、積極的に質問をされていました。

後期第3回目のスケジュールは以下のとおりです。入場は無料で、どなたでもご参加いただけます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

<後期第3回>
テーマ 「中国での環境問題解決への実践的アプローチと課題」
講演者:工学院大学講師 酒井 裕司 氏
開催日時:2011年11月26日(土)15時00分〜
場所:成蹊大学8号館101教室
ページの先頭へページの先頭へ
ニュース第62回四大学運動競技大会および成績優秀団体表彰式が行われました。

【第62回四大学運動競技大会(四大戦)開催】
10月21日(金)〜23日(日)の3日間、成蹊大学にて四大戦が開催され、各種目で熱戦がくりひろげられました。今年の成蹊大学は、総合で第2位となりました。試合結果は以下のとおりです。

  総合(正式種目と一般種目の合計) 正式種目 一般種目 教職員種目
1位 学習院大学     148.75点 学習院大学  101.25点 学習院大学  47.5点 成蹊大学    12点
2位 成蹊大学       126.5点 成蹊大学    89.5点 武蔵大学    46点 学習院大学  8点
3位 成城大学       112点 成城大学     69点 成城大学     43点 成城大学    6点
4位 武蔵大学       110.25点 武蔵大学    64.25点    成蹊大学    37点 武蔵大学    4点

【第62回四大学運動競技大会成績優秀団体表彰式】
10月28日(金)、本館大講堂にて四大戦で優秀な成績を収めた団体へ亀嶋学長より賞状が授与されました。成績優秀団体は次のとおりです。おめでとうございます!

<正式種目>  
駅伝男子・弓道男子・剣道男子・硬式庭球男子・サッカー・柔道・水球・ラクロス男子/女子・ラグビー・陸上競技
<一般種目>
硬式庭球女子ダブルス・硬式庭球混合ダブルス・軟式庭球男子ダブルス・バスケットボール女子・バレーボール男子
<教職員種目>
硬式庭球・ソフトボール・バレーボール

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース創立100周年記念行事企画「こころの豊かさのためのプログラム2」が開催されました。
創立100周年記念行事企画として、学生相談室主催の講演会「こころの豊かさのためのプログラム2 今、学生に伝えたいこと―東日本大震災とその報道を経験する中で私が感じた迷い・思い・これから考えていくべきこと―」が11月10日(木)に開催されました。
講師のフジテレビアナウンサー 須田哲夫さんが、未曾有の大震災をテレビというメディアを通して報道することの葛藤を語ってくださいました。参加者は93名で、多くの学生が積極的に意見を述べ、真摯に語り合う場となりました。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース大学図書館主催の「第2回選書ツアー」を開催しました。
10月29日(土)、昨年に引き続き、選書ツアーを行いました。
今年はジュンク堂書店吉祥寺店に7名の学生が集まりました。
参加した学生の皆さんからは「好きな本を選べてワクワクした」、「楽しかった」、「うれしかった」などの感想が寄せられました。
約2時間かけて選んでもらった図書は、参加者手作りのポップをつけ、11月末から図書館で展示予定です。ぜひご覧になってください。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース文学部の浅見和彦教授の記事が東京新聞と読売新聞に掲載されました。

文学部の浅見和彦教授(専門分野:日本文学等)の「方丈記」に関する記事が、11月5日(土)・12日(土)の東京新聞朝刊「生きる」欄、11月7日(月)の読売新聞朝刊「先人を訪ねて」欄に掲載されました。ぜひご覧ください。

<東京新聞>
「生きる」:方丈記 八百年後の不安/浅見和彦
記事タイトル:(上)絆は絶えぬ/それでも人は助け合う (下)乱世の行動力/歩くは「養性なるべし」

<読売新聞>
「先人を訪ねて」:鴨長明
記事タイトル:震災描写 庶民目線で

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース理工学研究科大学院生の増田親厳さんと和知嶺介さんが第2回トライボロジー秋の学校で優秀賞を受賞しました。

理工学部物質生命理工学科ナノテクノロジー研究室(佐々木成朗 教授)の大学院博士前期課程2年生の増田親厳さんと和知嶺介さんが、11月4日(金)〜5日(土)に広島県呉で開催された(社)日本トライボロジー学会主催「第2回トライボロジー秋の学校」で行ったポスター発表に対して、個別のテーマで優秀賞を受賞しました。
受賞論文は、以下の通りです。おめでとうございます。

増田親厳(理工学研究科博士前期課程2年生):
受賞論文「単層グラフェンシートの引き剥がし ― 吸着過程における原子スケール動力学と摩擦」
共著者:岡本英哲(理工学研究科修了)、板村賢明(理工学部助教)、三浦浩治(愛教大教授)、佐々木成朗(理工学部教授)

和知嶺介(理工学研究科博士前期課程2年生):
受賞論文「多層グラフェンの水平弾性の数値シミュレーション」
共著者:板村賢明(理工学部助教)、三浦浩治(愛教大教授)、佐々木成朗(理工学部教授)

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース佐々木克巳名誉教授が瑞宝中綬章を受章しました。

佐々木 克巳(ささき かつみ)名誉教授(専門分野:西洋経済史)が平成23年秋の叙勲にて瑞宝中綬章を受章しました。
瑞宝中綬章は公務等長年にわたり従事し、成績を挙げたことに対し贈られる勲章です。
佐々木名誉教授においては、西洋中世社会経済史の分野において、とりわけベルギーの歴史家、アンリ・ピレンヌに関する研究と教育において、従事されたことが評価されたものです。おめでとうございます。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース文学部の揖斐高教授が紫綬褒章を受章しました。

文学部の揖斐 高(いび たかし)教授(専門分野:日本近世文学)が平成23年秋の褒章にて紫綬褒章を受章しました。
秋の褒章は例年11月に発表され、紫綬褒章は学術研究上の事績の著しい者に対し授与されるものです。
揖斐教授においては、日本近世文学の分野において、とくに漢詩・和歌・俳諧および文人文学の領域を中心に取り組み、従来の文学研究の枠組みを超えて、埋もれた作品の面白さや忘れられた作者の文学活動を掘り起こし、近世文学の新たな魅力を提示するとともに、近世文学の枠を広げる近世文学史像の再構築に貢献したことが評価されたものです。おめでとうございます。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース「大学環境ウィーク」を実施します。

成蹊大学では、ISO14001に基づく環境活動に取り組んでいます。
その1つとして、毎月「環境デー」へのご協力をお願いしていますが、一層の浸透を図るため、本年度から年2回を「環境ウィーク」として実施することになりました。

第1回目は、11月7日(月)〜11日(金)の間に行います。
今回の「環境ウィーク」のテーマは、昨年度に目標として掲げながら、未達成であった「用紙使用量の削減」。これに改めて取り組むこととしました。

学生の皆さんには、この一週間、用紙の節約について考え、そして実行していただきたいと思います。

ついては、印刷する際には、ぜひ次のことを心掛けてください。
1.本当に必要なものだけを印刷しているか(ページ指定等)
2.印刷するページや内容が間違っていないか(プレビューチェック)
3.できる限り、両面印刷・集約印刷を行っているか

なお、以下の環境ウィークのポスターを学内のオンデマンドプリンタ周辺に掲示します。
皆さんがどれ位紙を使用しているかを紹介する内容です。
これらも参考に、用紙の使用について、もう一度皆さんに考えていただければと思います。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース成蹊大学賞候補者を募集しています!

学生生活課では、成蹊大学賞候補者を募集中です。

本学では、2010年12月から2011年11月の期間に、学術、芸術、スポーツ、文化活動、社会活動、環境学術活動において他の学生の範となる活動を行い、かつ、優秀な成果を収めた学生を対象に成蹊大学賞を授与しています。
募集締切日は11月19日(土)です。早めにご応募ください。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース「第3回エコ大学ランキング」で総合5位・私大部門3位に入賞しました。 

エコ・リーグ(全国青年環境連盟)Campus Climate Challenge実行委員会が主催する「第3回エコ大学ランキング」で、成蹊大学が総合5位、私大部門3位を受賞いたしました。
今年で3回目となるエコ大学ランキングは、大学の地球温暖化対策を推進する表彰制度で、本学は第1回(2009年)から参加し、3年連続の入賞を果たすとともに総合5位は過去最高位となりました。
本学の環境に対する取り組みとして、2008年4月より環境マネジメントシステム(以下EMS)を学園全体で導入、同年11月にはEMSの国際規格であるISO14001の認証を取得し、学生・教職員を対象に内部環境監査員養成セミナーを毎年開催するなど、学園全体で積極的なEMS活動を行ってまいりました。

また、2006年度から政府・環境省の主唱する「チャレンジ25キャンペーン」(旧:「チームマイナス6%」)運動に参画しており、それに伴う節電対策やクールビズ・ウォームビズなどを徹底しています。
このような、学園全体での継続的な環境活動が評価され、このたび受賞を果たすこととなりました。今年はISO14001の認証更新を迎え、新たな3ヵ年のスタートとなります。環境活動へのより高い意識を持ちつつ、新しい環境目的・目標の達成に向けて、日々の改善活動に取り組んでまいります。
(詳細は本学ホームページ内「環境活動」をご覧ください。)

なお、12月15〜17日に開催される「エコプロダクツ2011」(主催:(社)産業環境管理協会・日本経済新聞社、会場:東京ビックサイト)にて行われる「第3回エコ大学ランキング」の表彰式に、本学も参加予定です。



■第3回エコ大学ランキング調査概要
【調査期間】2011年7・8月(各種エネルギー使用量の数値については2010年度の実績値)
【調査項目】エネルギー使用量、自然エネルギー導入量、環境対策実施率、組織体制、環境教育、学生との連携などに関する204項目
【調査対象】国内744大学法人(大学院大学を含む)
【回答数】 172校/有効回答数:167校

「環境活動」はこちら

エコ大学ランキングの詳細はこちら

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース法学部の富田武教授の記事が毎日新聞に掲載されました。

10月23日(日)に青山学院女子短期大学にて、シベリア抑留について初の学術的発表となるシンポジウム「戦後66年シベリア抑留を問う―急がれる公文書開示と実態解明」が開催され、法学部の富田武教授(専門分野:ソ連政治史、日ソ関係史)の基調報告の概要が10月24日(月)毎日新聞朝刊社会面に掲載されました。ぜひご覧ください。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース学生有志団体WANのインタビュー記事が「みんなの生涯学習」に掲載されました。

東京都における生涯学習に関連する施策や事業を紹介している冊子「みんなの生涯学習」(No.105、2011年10月14日、東京都発行)に、都立高校と連携する大学生団体の紹介として、都立武蔵高校にてボランティア体験活動の授業を支援をしている本学学生有志団体WideAreaNetwork(通称WAN)のインタビュー記事が掲載されました。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース関東大学ラグビー対抗戦Aグループの5戦目が行われます。

10月30日(日)に2011年度関東大学ラグビー対抗戦Aグループの5戦目が行われ、成蹊大学は筑波大学と対戦します。
多くのご声援をよろしくお願いいたします。

成蹊大学 VS 筑波大学
10月30日(日) 12時キックオフ 埼玉県営熊谷ラグビー場

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース2011年度『成蹊学園創立100周年・成蹊大学アジア太平洋研究センター設立30周年記念連続講演会』第2回が開催されました。
成蹊大学アジア太平洋研究センターでは、センター設立30周年(2011年)および成蹊学園創立100周年(2012年)を記念し、「人間の安全保障と東北アジア−サステイナブルな地域社会をめざして」をメインテーマに、昨年度より連続講演会を開催しております。
今年度は、来年3月開催予定のシンポジウムに向け、引き続き全4回の連続講演会を開催します。
後期第1回目は10月15日(土)に開催され、「多文化社会と越境対話−文化シティズンシップの実践」をテーマに、大学3号館102教室にて、早稲田大学教授 岩渕 功一氏の講演が行われました。
当日はあいにくの天気でしたが、参加者は30名で、岩渕氏のご講演に熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

後期第2回目・第3目のスケジュールは以下のとおりです。入場は無料で、どなたでもご参加いただけます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

<第2回>
テーマ 「高齢化とグローバル経済のなかの社会保障の行方」
講演者:慶應義塾大学教授 駒村 康平 氏
開催日時:2011年11月12日(土)15時00分〜
場所:成蹊大学8号館101教室

<第3回>
テーマ 「中国での環境問題解決への実践的アプローチと課題」
講演者:工学院大学講師 酒井 裕司 氏
開催日時:2011年11月26日(土)15時00分〜
場所:成蹊大学8号館101教室
ページの先頭へページの先頭へ
ニュース第62回四大学運動競技大会が成蹊大学にて開催中です。
10月21日(金)から3日間、第62回四大戦運動競技大会が成蹊大学を会場として始まりました。 

四大戦は、戦前に旧制高等学校であった共通の歴史を持つ、成蹊、学習院、成城、武蔵の各大学が集まって行われる伝統ある競技大会です。

この3日間に体育会の正式種目のほか、一般参加の一般種目、教職員種目で競われます。本学は8年ぶりの総合優勝を目指して奮闘しています。

ぜひ応援をよろしくお願いいたします。

10月22日(土)の競技
 【正式種目】 バドミントン、卓球、剣道
 【一般種目】 サッカー、ソフトボール、バスケットボール、バレーボール、軟式野球、フットサル、硬式庭球、軟式庭球
 【教職員種目】 硬式庭球

10月23日(日)の競技
 【正式種目】 駅伝、柔道
 【一般種目】 サッカー、バドミントン、バレーボール、卓球
 【教職員種目】 ソフトボール、バレーボール

 【閉会式】 場所:4号館ホール 時間:18:00〜(予定)
 * 閉会式終了後、花火の打ち上げが予定されています。

 

 

ページの先頭へページの先頭へ

ニュース法学部の富田武教授の記事が毎日新聞に掲載されました。

法学部の富田武教授(専門分野:ソ連政治史、日ソ関係史)が基調報告を行うシンポジウム「戦後66年シベリア抑留を問う―急がれる公文書開示と実態解明」の開催に関する記事が、10月18日(火)の毎日新聞夕刊に掲載されました。ぜひご覧ください。

<シンポジウム「戦後66年シベリア抑留を問う―急がれる公文書開示と実態解明」>
日程:10月23日(日)13:30〜
会場:青山学院女子短期大学11号館
定員:200名
入場:無料

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース創立100周年記念行事企画「こころの豊かさのためのプログラム2」が開催されます。 

創立100周年記念行事企画として、学生相談室主催の講演会「こころの豊かさのためのプログラム2 今、学生に伝えたいこと−東日本大震災とその報道を経験する中で私が感じた迷い・思い・これから考えていくべきこと−」が11月10日(木)に開催されます。講師にはフジテレビアナウンサー 須田哲夫さんをお招きします。この機会に是非ともご参加ください。
定員は200名、申込方法等詳細は以下をご覧ください。

詳細はこちら

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース学生有志団体WANと漫画研究会ペルシャ猫が吉祥寺アニメワンダーランド2011に出展しました。
学生有志団体WideAreaNetwork(通称WAN)と漫画研究会ペルシャ猫が、10月8日(土)・9日(日)に井の頭公園で開催された吉祥寺アニメワンダーランド2011に出展しました。昨年に引き続き今年で2回目の出展となります。
当日は森のわくわくバザールで、「簡単☆漫画製作広場」を実施しました。2日間で611人の方にご来場いただき漫画制作の体験をしてもらいました。

 
ページの先頭へページの先頭へ
ニュース関東大学ラグビー対抗戦Aグループの4戦目が行われます。

10月23日(日)に2011年度関東大学ラグビー対抗戦Aグループの4戦目が行われ、成蹊大学は帝京大学と対戦します。
多くのご声援をよろしくお願いいたします。

成蹊大学 VS 帝京大学
10月23日(日) 12時キックオフ 青山・秩父宮ラグビー場

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース文学部の浅見和彦教授の記事が京都新聞に掲載されました。 

文学部の浅見和彦教授(専門分野:日本文学等)が委員に就任されている「方丈記800年委員会」の発足に関する記事が、9月2日(金)の京都新聞朝刊に掲載されました。

<方丈記800年委員会>
平安時代後期から鎌倉時代前期の随筆家、鴨長明(かものちょうめい)が代表作「方丈記」を著し、2012年が800年に当たることを記念する委員会

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース第2回オープンキャンパスを開催しました。 

10月2日(日)に、第2回オープンキャンパスが開催されました。
8月の第1回オープンキャンパス同様、学科ガイダンス、体験講義、情報図書館自由見学をはじめ、保護者向けガイダンスや入試ガイダンス、キャンパス見学ツアーなど数多くのイベントが行われ、来訪者数は、受験生が1325名、父母の方々等が550名で、合計1875名の方々にご来場いただきました。
なお、次回の開催予定は次のとおりです。引き続き、皆様のご来場をお待ちしております。

第3回オープンキャンパス:11月20日(日) 大学祭(欅祭)期間中

オープンキャンパス詳細はこちら

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース経済学部情報分析プログラム所属学生の出展作品が東京都統計グラフコンクールにて入賞しました! 

第59回東京都統計グラフコンクール(主催:東京都統計協会)パソコン統計グラフの部で、経済学部情報分析プログラム(担当:中西寛子経済学部教授)の学生が共同で製作した作品4つが入賞しました。
製作者は次の通りです。皆さんおめでとうございます!

東京都知事賞(全国コンクール入選) 作品名『パパママ助けて! 子どもの家庭内事故』
小澤南佑さん(経済学部3年生)
川田麻実さん(経済学部3年生)
眞家泉さん(経済学部3年生)

東京都統計協会会長賞 作品名『見直そう!電気の使い方 〜原子力のない生活って?〜』
佐久間大輔さん(経済学部3年生)
角有里香さん(経済学部3年生)
藤原大輔さん(経済学部3年生)
山ア慎太郎さん(経済学部3年生)

入選 作品名『ネットの光 〜高齢者の明るい未来〜』
神中勇輝さん(経済学部3年生)
木村宗嗣さん(経済学部3年生)
廣田麻菜美さん(経済学部3年生)
山中帆渚さん(経済学部3年生)

入選 作品名『虐待撃退! 〜子どもは宝〜』
齊木恭子さん(経済学部3年生)
三須智未さん(経済学部3年生)
小竹史華さん(経済学部3年生)
土肥朱理さん(経済学部3年生)

表彰式は11月22日(火)となっております。

◆第59回統計グラフコンクール優秀作品展(統計データ・グラフフェア)
日時 平成20年10月22日(土)〜23日(日) 10時〜20時(24日は17時まで)
会場 新宿駅西口広場イベントコーナー

東京都統計グラフコンクールのホームページはこちら

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース2011年度『成蹊学園創立100周年・成蹊大学アジア太平洋研究センター設立30周年記念国際学術会議』が開催されました。
成蹊大学アジア太平洋研究センターでは、センター設立30周年および成蹊学園創立100周年を記念し、「東アジアの歴史と思想」をテーマに、9月24日(土)と25日(日)の2日間にわたって国際学術会議を開催いたしました。一日目には「東アジアの近代とナショナリズム」と「東アジアにおける中国」、二日目には「東アジアの伝統思想」と「政治思想における西欧と東アジア」という計4回のセッションが行われました。
2日間で延べ約230名の参加があり、研究者の皆さんの議論に、熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース文学部の森住史准教授が講師を担当するNHKラジオ講座がオンエアを開始しました。

文学部英米文学科の森住史准教授が講師を担当する「入門ビジネス英語」(NHKラジオ第2放送、月・火曜日午後0:45-0:55ほか)がはじまりました。講座のテーマは、「ビジネス英文Eメールの書き方の基本をマスターする」です。講座は、状況に応じたEメールの例文を紹介しつつ、文法以外のメールの構成について日本人が間違いやすい箇所を指摘するなど、様々な表現のバリエーションを提示する内容となっています。是非ご受講ください。

放送局・放送時間は以下のとおりです。
<放送局>
NHKラジオ第2放送

<放送スケジュール>
月&火 午後0:45-0:55
月&火 午後11:30-11:35 (再放送)
土    午前10:30-11:00 (再放送)

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース62回四大学運動競技大会壮行会が開かれました。

929日(木)の昼休みに本館前で、10月21日(金)〜23日(日)に行われる四大戦の壮行会が行われ、出場する学生たちに力強い声援が送られました。
この大会は、成蹊大学・学習院大学・武蔵大学・成城大学の四大学で毎年行われる運動競技大会で、今年度は本学が会場校です。

なお、現在の得点は次の通りです。(929日現在)

得点表   成蹊  学習院  武蔵  成城
総合得点  33.5   42.0   25.0   3.5

総合優勝・教職員種目優勝を目指して、選手と実行委員の学生はがんばっています。学生並びに教職員種目の選手への応援をよろしくお願いいたします。 学内で選手たちを見かけたら、ぜひ激励の声をかけてあげてください。
 

 

 
ページの先頭へページの先頭へ
ニュース2011年度 内部環境監査員養成セミナー実施!

9月26日(月)、今年で3回目となる2011年度内部環境監査員養成セミナーが実施されました。当日は計17名の学生・教職員の参加があり、全員がセミナーの修了証を手にしました。
講義は丸1日にわたって行われましたが、参加者は集中力を切らすことなく、熱心に耳を傾けていました。
来年度も実施予定ですので、興味が沸いた方はふるってご参加ください。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース理工学研究科の村野真悟さんがスケジューリング学会より研究奨励賞を受賞しました。

理工学研究科博士前期課程2年生の村野真悟さん(池上研究室)が、スケジューリング学会より研究奨励賞を受賞しました。
2010年度のスケジューリングシンポジウムにおいて発表した「訪問介護におけるweb版スケジュール作成支援システム」に対し、研究内容と発表のレベルの高さが評価されました。
授賞式は、9月24日にスケジューリングシンポジウム(大阪工業大学)で行われました。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース関東大学ラグビー対抗戦Aグループの3戦目が行われます。

10月2日(日)に2011年度関東大学ラグビー対抗戦Aグループの3戦目が行われ、成蹊大学は明治大学と対戦します。
多くのご声援をよろしくお願いいたします。

成蹊大学 VS 明治大学
10月2日(日) 午後2時キックオフ 埼玉県営熊谷ラグビー場

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース法学部の西崎文子教授がTBSテレビ「サンデーモーニング」に出演しました。

10月2日(日)放送のTBSテレビ「サンデーモーニング」に法学部の西崎文子教授が出演しました。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース2011年度 学位授与式が行われました。

2011年度学位授与式(9月卒業)が9月24日(土)に本館大講堂で行われました。
11名が出席し、和やかに式が進められました。
卒業者数は下記のとおりです。

卒業者数

経済学部

7名

理工学部

1名

文学部

3名

法学部 6
法務研究科 5

合計

 

22名


 

ページの先頭へページの先頭へ

 
ニュースリレー・フォー・ライフ 2011 吉祥寺が開催されました。
9月10日(土)、11日(日)にリレー・フォー・ライフ(RFL)2011吉祥寺が本学アトリオにて開催されました。
RFLは「がん」について正しい知識を学び、「がん」と共に生きる人たちを知り、支え合う社会を目指す米国発祥のガン啓発のチャリティーイベントです。
イベント二日目には学生ボランティア本部Uni.(ユニ)の学生もイベントに参加し、終了後の片付けも手伝いました。「がん」を通じて、命の大切さを改めて考えさせられる貴重な経験となりました。
なお、当日、会場にて集められた寄付金は日本対がん協会へ送られます。皆様のご協力本当にありがとうございました。

ページの先頭へページの先頭へ

ニュース関東大学ラグビー対抗戦Aグループの2戦目が行われます。

9月24日(土)に2011年度関東大学ラグビー対抗戦Aグループの2戦目が行われ、成蹊大学は早稲田大学と対戦します。
多くのご声援をよろしくお願いいたします。

成蹊大学 VS 早稲田大学
9月24日(土) 午後2時キックオフ 松本アルウィン

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース剣道部が第59回全日本学生剣道優勝大会への出場権を獲得しました。

9月11日(日)、日本武道館で行われた第60回関東学生剣道優勝大会にて、敗者復活戦ながら第59回全日本学生剣道優勝大会(10月23日(日)日本武道館開催)への出場権を獲得しました。
4年連続の快挙となります。おめでとうございます。

2回戦:成蹊大学 2(2)-0(0) 駿河台大学
3回戦:成蹊大学 0(1)-2(4) 国士舘大学
敗者復活戦:成蹊大学 2(2)-0(0) 東京経済大学

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース関東大学ラグビー対抗戦で慶應義塾大学と対戦しました。
9月11日(日)、関東大学ラグビー対抗戦に所属する本学ラグビー部が青山・秩父宮ラグビー場にて慶應義塾大学と対戦しました。前半8分太田選手(理工・4年)によるPGにより先制し、得意の低いタックルにより、相手の攻撃にプレッシャーをかける堅い守りを見せていましたが、徐々に慶應義塾の攻撃を受け、後半に藤本選手(法・3年)が1トライを奪ったものの8対52で敗戦しました。

次戦は、9月24日(土)早稲田大学戦(会場:松本アルウィン、14時キックオフ)です。昨年の成績を上回ることを目標にする本学ラグビー部の今後の活躍に応援をお願いいたします。

ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュース本学学生が吉祥寺秋祭りに参加しました。

今年で第39回を迎える吉祥寺秋祭りが9月10日(土)、11日(日)に行われ、11日の五日市通り親交会の神輿渡御に、学生ボランティア本部Uni学生と教職員有志が参加しました。
五日市通り親交会の方々の気迫ある掛け声や街道沿いの住民の方々の熱い声援と共に、学生たちも汗を流しながら懸命にお神輿を担ぎました。
学生たちは昨年に引き続いて今年も参加になりました。ご協力いただきました五日市通り親交会の方々、誠にありがとうございました。

   
ページの先頭へページの先頭へ
ニュース平成23年度新司法試験で本学から11名が合格しました。

9月8日(木)、法務省より平成23年度新司法試験の結果が発表されました。
本学法務研究科(法科大学院)からの同試験受験者は91名(短答式試験の合格に必要な成績を得た者は57名)、合格者は11名(既修者4名、未修者7名)、合格率は12.1%となりました。
法務省の発表によると、全国の受験者8,765名のうち合格者は2,063名でした。

ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュース水泳部が日本学生選手権水球競技で8位に入賞しました!
9月1日(木)〜4日(日)まで開催された第87回日本学生選手権水泳競技大会水球競技(インカレ)に水泳部が出場し、1989年インカレから22年ぶりに8位入賞することができました。おめでとうございます。
日頃からご支援、ご協力をいただいている学校関係者の方々や卒業生の皆様、多くのご声援ありがとうございました。

ページの先頭へページの先頭へ

ニュース2011年度関東大学ラグビー対抗戦Aグループのシーズンが始まります。

2011年度関東大学ラグビー対抗戦Aグループのシーズンが始まります。
成蹊大学の初戦は9月11日(日)慶應義塾大学戦です。
多くの成蹊関係者皆様の応援ご声援をよろしくお願いいたします。

成蹊大学 VS 慶應義塾大学
9月11日(日) 午後1時 キックオフ
・チケット購入は秩父宮ラグビー場入り口にある成蹊ブースでお願いいたします。
・当日の試合は、Jスポーツでも放映されます。
・シーズン詳細日程は、下記ニュースをご覧ください。

ページの先頭へページの先頭へ
ニュースラグビー部が関東大学対抗戦に出場します。

成蹊大学ラグビー部が、今年も関東大学ラグビー対抗戦に出場します。
初戦は9月11日(日)、秩父宮ラグビー場で慶応義塾大学と対戦します。
全試合日程は以下の通りです。在学生・卒業生・教職員をはじめ、多くの方々の応援をお待ちしております。

<成蹊大学試合日程>
 9月11日(日) 13:00キックオフ VS慶応義塾大学  青山・秩父宮ラグビー場
 9月24日(土) 14:00キックオフ VS早稲田大学   松本アルウィン
10月 2日(日) 14:00キックオフ VS明治大学     埼玉県営熊谷ラグビー場
10月23日(日) 12:00キックオフ VS帝京大学    青山・秩父宮ラグビー場
10月30日(日) 12:00キックオフ VS筑波大学    埼玉県営熊谷ラグビー場
11月27日(日) 12:00キックオフ VS青山学院大学 埼玉県営熊谷ラグビー場
12月 3日(土)  12:00キックオフ VS日本体育大学 埼玉県営熊谷ラグビー場

ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュース法学部の西崎文子教授がTBSテレビ「サンデーモーニング」に出演しました。
8月21日(日)・9月11日(日)8:00〜9:54放送のTBSテレビ「サンデーモーニング」に、法学部の西崎文子教授が出演しました。

ページの先頭へページの先頭へ

ニュース第1回オープンキャンパスを開催しました。
8月6日(土)、7日(日)に第1回オープンキャンパスが開催されました。
各種ガイダンスや一般入試突破体験談、在学生によるキャンパス見学ツアー、研究室見学など多彩なイベントが行われ、初日には5,178人、2日目は4,550人の方々にお越しいただき、2日間で9,728人もの皆様にご来場いただき大盛況となりました。

なお、今後のオープンキャンパスの開催予定は次のとおりとなっております。
第2回:10月2日(日)
第3回:11月20日(日)※大学祭「欅祭」同時開催中
受付 情報図書館見学 一般入試突破体験談
各種相談コーナー キャンパス見学ツアー 研究室見学

オープンキャンパス詳細はこちら

ページの先頭へページの先頭へ
ニュース2011年度『成蹊学園創立100周年・成蹊大学アジア太平洋研究センター設立30周年記念連続講演会』第1回が開催されました。
成蹊大学アジア太平洋研究センターでは、センター設立30周年(2011年)および成蹊学園創立100周年(2012年)を記念し、「人間の安全保障と東北アジア−サステイナブルな地域社会をめざして」をメインテーマに、昨年度より連続講演会を開催しております。
今年度は来年3月開催予定のシンポジウムに向け、引き続き全4回の連続講演会を開催します。
第1回目は7月9日(土)に開催され、「反テロ戦争と原発事故−世界の繋がりのなかの東北アジア」をテーマに、大学4号館ホールにて、東京大学名誉教授 板垣 雄三氏の講演が行われました。
参加者は250名で、板垣氏のご講演に熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

なお、第2回目のスケジュールは以下のとおりです。入場は無料で、どなたでもご参加いただけます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

第2回テーマ 「多文化社会と越境対話−文化シティズンシップの実践」
講演者:早稲田大学教授 岩渕 功一 氏
開催日時:10月15日(土)15:00〜
場所:成蹊大学3号館102教室
ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュース2011年度『成蹊学園創立100周年・成蹊大学アジア太平洋研究センター設立30周年記念国際学術会議』が開催されます。
成蹊大学アジア太平洋研究センターでは、センター設立30周年(2011年)および成蹊学園創立100周年(2012年)を記念し、「東アジアの歴史と思想」をテーマに国際学術会議を開催します。
スケジュールは以下のとおりです。
予約不要、参加費無料で、どなたでもご参加いただけます。(各日とも先着200名まで)
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

9月24日(土)
開会の辞 9:50〜10:00
第1セッション 「東アジアの近代とナショナリズム」 10:00〜12:30
第2セッション 「東アジアにおける中国」 14:00〜17:00

9月25日(日)
第1セッション 「東アジアの伝統思想」 10:00〜12:30
第2セッション 「政治思想における西欧と東アジア」 14:00〜17:00
閉会の辞 17:10〜17:30

場所:成蹊大学4号館101教室(4号館ホール)
※同時通訳付き(日本語・韓国語・中国語)

ページの先頭へページの先頭へ

ニュース本学学生が吉祥寺ふれあい夏まつりに参加しました。
今年で37回目を迎える「吉祥寺ふれあい夏祭り」が7月21日(木)・22日(金)の2日間にわたり、開催されました。会場となった東急百貨店吉祥寺店北側では、昨年に引き続き成蹊大学ボランティア本部「Uni.(ユニ)」が焼きホタテを販売しており、縁日を盛り上げていました。西側広場では様々なイベントが行われましたが、最終日22日の夕方には、成蹊大学コンパルサウンズジャズオーケストラによるビッグバンド演奏が吉祥寺の街に響き渡り、広場は満員、人々の熱気に包まれました。

   

   
ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュース被災地受験生支援として、東北地方の高校に学習参考書を送りました。
7月14日(木)に、6月中旬より募集していました、不必要になった学習参考書400冊以上を東北地方の高校に送りました。ご協力誠にありがとうございました。

ページの先頭へページの先頭へ

 
ニュース理工学研究科の関根豪さん(2010年度当時)が映像情報メディア学会で学生優秀発表賞を受賞しました。
大学院理工学研究科認知工学研究室(窪田悟教授)の関根豪さん(2010年度当時)が、映像情報メディア学会2010年冬季大会において、学生優秀発表賞を受賞しました。8月25日(木)に本学で開催される同学会にて表彰されます。
なお、認知工学研究室から3年連続の受賞となりました。おめでとうございます。

<受賞(発表)者>大学院理工学研究科(2010年度当時)理工学専攻 認知工学研究室 関根 豪(現在修了)
<発表内容>液晶テレビの表示輝度と観視距離が視覚疲労に及ぼす影響

ページの先頭へページの先頭へ

 
ニュース学生環境委員会「桃球」が打ち水を行いました。

7月11日(月)昼休み、学生環境委員会のメンバーが情報図書館前で打ち水を行いました。実施時のキャンパスの気温は33度を記録する真夏日。学生が行き交う昼休みに、ひしゃくで水が巻かれると、その一帯の風も冷たく感じられました。打ち水中は気温も1度下がり、その効果を実感できました。
次回の打ち水は同月25日(月)昼休み、情報図書館前にて実施する予定です。どなたでも当日参加いただけますので、興味のある方の積極的な参加をお待ちしています。

   
ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュースグリーンカーテン企画始動!

7月4日(月)に学生環境委員会の学生が見守る中、1号館のテラスにグリーンカーテン用ネットの設置工事が行われました。
このグリーンカーテン計画は、学生環境委員会が企画・立案したものが、成蹊学園創立100周年記念事業として実施されている学園緑化事業の一つとして認められ、実現したものです。
グリーンカーテンを育てるという活動を通じ、学生を始め、キャンパスに訪れる方々に環境に対する意識を高めてほしい、という学生環境委員会のメンバーの熱い想いが込められています。
学生たちが自ら毎日水やりを行い、植えられたゴーヤの苗は花を咲かせ始めました。
ぜひみなさん、学生環境委員会の活動と共に、グリーンカーテンの成長を一緒に見守ってください。

   
ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュース学生ボランティア本部が「吉祥寺ふれあい夏まつり」に出店します。

学生ボランティア本部Uni.(ユニ)が昨年度に続いて、「吉祥寺ふれあい夏まつり」に出店します。今年も地域の商会の方々の協力を得て、出店させていただくことになりました。また当日は出店に加え、縁日のお手伝いも学生ボランティア本部は行います。今年は7月21日(木)と22日(金)に開催となりますので、皆様ぜひお越しください。

<第37回吉祥寺ふれあい夏祭り>
日時:7月21日(金)•22日(金)12:00〜21:00
場所:東急百貨店吉祥寺店北側・西側広場

   
昨年度の様子
昨年度の記事に関してはこちら
ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュース理工学部物質生命理工学科、情報科学科サイトをリニューアルいたしました。

7月8日(金)に物質生命理工学科、情報科学科サイトがリニューアルいたしました。研究室や研究内容の紹介なども掲載しておりますのでぜひご覧ください。
今後もより使いやすく、充実したホームページの運営を目指してまいりますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

物質生命理工学科サイト

情報科学科サイト

ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュース情報産業新聞に情報科学科ユビキタス工学研究室学生3名が開発した技術が紹介されました。

情報産業新聞(2011年7月4日付)に、情報科学科ユビキタス工学研究室(村上仁己教授)の大学院生 因雄亮さん、4年生 伏屋誠人さん、佐藤瑛さん(文学部所属)の3名が開発した、中小企業向け、簡易ホームページ作成技術が紹介されました。これは、IT関係に多くに資金を投入できない中小企業向けに、自社のホームページを簡単に作成、メンテナンスができる、最新技術です。
すでに、西新井にある、江戸時代から続いて商売を行っている、割烹料理屋さんの清水屋さんで使われており、好評を博しております。ぜひ、ご覧ください。
この件は、東京商工会議所の仲介で実施されたものです。大変好評で、現在新たに2社のホームページを作成中です。
                   

割烹料理屋の清水屋さん(外部ページ)

ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュースダブルダッチサークルDouble Eightが日本3位になりました!

6月12日(日)に渋谷C.C.Lemonホールで行われた、DOUBLE DUTCH CONTEST JAPAN VOL.10で、チームDOUBLE EIGHTが見事3位入賞をしました。おめでとうございます!

ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュースフジテレビ「絶景日本の健康歩き〜ウォーキングプラス〜」にて成蹊大学が放送されます。
フジテレビ「絶景日本の健康歩き〜ウォーキングプラス〜」にて成蹊大学が放送されます。
番組の中で、学園けやき並木や、情報図書館などが登場する予定です。
ぜひご覧ください。放送予定は以下のとおりです。

【番組名】絶景日本の健康歩き〜ウォーキングプラス〜
【放送局】フジテレビ
【日時】6月26日(日)午前6時15分〜6時30分

ページの先頭へページの先頭へ

 
ニュース第43回成蹊レガッタが開催されました。

6月22日(水)に戸田オリンピックボートコースで成蹊レガッタが開催されました。昭和44年に第1回大会が行われてから、今回で43回目となります。成蹊レガッタは成蹊大学体育会本部主催・成蹊大学体育会漕艇部後援で毎年6月下旬に開催され、成蹊大学の学生・教職員であれば誰でも参加することができます。学生たちはサークル、ゼミ、研究室などから5人1組のチームを結成し、ナックル・フォアという艇でのレースに参加します。
今年も晴天に恵まれ、ゼミやクラブの学生、学長や教職員など多くの参加者が青空の下で白熱したレースを繰り広げました。

大会の様子 女子の部優勝:ラクロス部女子「好物はバナナ号」
男子の部優勝:写真部「ふんばり温泉号」 混合の部優勝:教職員「東北アニモ号」
ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュース学生ボランティア本部が『ボランティアセンター武蔵野事業報告&ボランティアのつどい』にて活動発表を行いました。

5月29日(日)、学生ボランティア本部がボランティアセンター武蔵野(VCM)の事業報告と、参加者交流を含めた『VCM事業報告&ボランティアのつどい』にて活動を発表しました。
設立以来活動を支援していただいているVCMの主催する報告会にて、これまでの活動を紹介し、地域の方々と交流を深める事が出来ました。今後も武蔵野市と大学との懸け橋になるように活動していきます。

                                                            学生ボランティア本部より報告
 

ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュース法学部の西崎文子教授がTBSテレビ「サンデーモーニング」に出演しました。
7月3日(日)放送のTBSテレビ「サンデーモーニング」に法学部の西崎文子教授が出演しました。

ページの先頭へページの先頭へ

 
ニュース文学部の堀内正樹教授が第28回田邊尚雄賞を受賞しました。
文学部国際文化学科の堀内正樹教授が共著にて出版した本『アラブの音文化─グローバル・コミュニケーションへのいざない』が2011年度東洋音楽学会の「第28回 田邊尚雄賞」を受賞しました。

本書は堀内教授が研究代表者として行った共同研究の成果として出版したもので、アラブの音文化に関する日本語文献がほとんどない現状における学会への貢献度の高さ、その研究方法が今後の共同研究や共著書のあり方に重要なひとつの方向性を示すものである点が評価されました。

田邉尚雄賞は、東洋音楽研究のいっそうの発展を促し、わが国における学術の発展に寄与するために、東洋音楽に関する研究の奨励および会員の研究業績を表彰することを目的として、昭和58(1983)年度から実施されています。民族音楽分野における最も権威ある賞です。

授賞式は10月8日(土)の東洋音楽学会第62回大会で行われる予定です。おめでとうございます。

<受賞著作>
『アラブの音文化─グローバル・コミュニケーションへのいざない』
堀内正樹・西尾哲夫・水野信男 編、スタイルノート、2010年2月

ページの先頭へページの先頭へ

 
ニュース2011年度学内陸上競技大会を開催しました。

5月27日(金)に第52回学内陸上競技大会(通称「学陸」)がけやきグラウンドで行われました。団体・個人競技ともに、体育会・文化会団体やクラス・ゼミ単位で多数の学生が参加し、小雨が降る中でも全力で頑張る出場者に向け、たくさんの声援が送られました。

ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュース学生ボランティア本部と有志による「東日本大震災義援金」募金活動の募金額を学園へ渡しました。
4月に行いました学内募金「東日本大震災義援金」募金活動で集まりました219,210円を、大学を通じて学園へ無事に渡すことができました。
この募金額は「学校法人成蹊学園 東北地方太平洋沖地震義援金」と共に日本赤十字社へ送られます。
皆様のご協力本当にありがとうございました。
                                                                                         
                               学生ボランティア本部一同より報告
 

ページの先頭へページの先頭へ

 
ニュース理工学部の窪田悟教授が主催する研究グループが国際ディスプレイ学会で論文賞を受賞しました。
5月15日(日)〜20日(金)にアメリカのロサンゼルスにて行われた、ディスプレイ分野における世界最大の国際学会(参加者数約5千名)において、理工学部の窪田悟教授が主催する研究グループが論文賞を受賞しました。
新エネルギー・産業技術開発機構(NEDO)の助成事業として、窪田教授の研究室が中心となって、シャープ、ソニー、パナソニックLCDと共同で実施した研究の成果が認められたものです。
投稿論文465件の中から15件が優秀論文として表彰されました。
なお、本学修了生の久保田雄大さんと大学院博士前期課程2年生の今林健太さんも共著者として受賞しました。
詳しくは下記のとおりです。おめでとうございます。

学会名称:Society for Information Display(SID) 2011
賞の名称:Distinguished Paper Award
受賞論文:Appropriate Luminance of LCD-TV Screens under Actual Viewing Conditions at Home

ページの先頭へページの先頭へ

 
ニュース剣道部が第45回全日本学生剣道選手権大会への出場権を獲得しました。
5月14日(土)に第43回関東女子学生剣道選手権大会が東京武道館にて開催されました。
関東という激戦区を本学剣道部出場6名中、文学部3年矢部遥子さんが第45回全日本学生剣道選手権大会(インカレ)への出場権を獲得しました。
ちなみに、関東では、エントリー488名中第45回全日本学生剣道選手権大会への出場枠は28名です。
おめでとうございます。

ページの先頭へページの先頭へ

 
ニュースラグビー部の春のオープン戦の日程が決まりました。
ラグビー部の2011年度 春のオープン戦の日程が決まりました。
昨年以上の結果を出せるよう選手一丸となって練習・試合に取り組んでおりますので、応援のほどよろしくお願いいたします。
 
日程(曜日) キックオフ 対戦相手 カテゴリー 場所
(グラウンド名)
形式
5月15日(日) 15:00 武蔵 A-A 成蹊大学 四大学対抗戦
5月21日(土) 未定 東海 未定 東海大学 練習試合
6月4日(土) 未定 横河 A-B 横河グラウンド 練習試合
6月12日(日) 15:00 成城 A-A 成蹊大学 四大学対抗戦
6月19日(日) 12:00 法政 A-A 横河グラウンド チャリティーマッチ
7月3日(日) 15:00 青山学院 A-A 成蹊大学 練習試合

ページの先頭へページの先頭へ

 
ニュース剣道部が第59回全日本学生剣道選手権大会への出場権を獲得しました。
5月8日(日)に第57回関東学生剣道選手権大会が日本武道館にて開催されました。
関東という激戦区を本学剣道部出場5名中、法学部4年尾花春貴君が第59回全日本学生剣道選手権大会(インカレ)への出場権を獲得しました。
ちなみに、エントリー495名中第59回全日本学生剣道選手権大会への出場枠は56名です。

尾花君は2年連続の出場権を得ました。
剣道部として快挙です。
おめでとうございます。

ページの先頭へページの先頭へ

 
ニュース『新大学6号館建設のための基本構想について(報告)』がまとまりました。
新大学6号館建設に係るプロジェクト委員会は、現在の大学6号館に代わる新6号館の基本構想を検討してきました。今回、その報告がまとまりましたのでお知らせいたします。

この報告をまとめるにあたっては、2月に公表した中間報告に対して寄せられたご意見を参考にさせていただきました。ご意見をお寄せいただいた皆さんに感謝申し上げます。

新大学6号館プロジェクトの最終報告(PDF)

ページの先頭へページの先頭へ

 
ニュース体育会ラグビー部が募金活動を行いました。

4月26日(月)、体育会ラグビー部が東日本大震災で被災された方々へ向けて、吉祥寺駅近くのサンロードにて募金活動を行いました。ご寄付いただいた義援金総計は387,150円で、すべて成蹊学園を通じ日本赤十字社へと送らせていただきます。

皆様のご支援に感謝するとともに、活動にあたってはサンロード商店街振興組合の方々にご協力をいただきましたことも、併せてご報告いたします。ご協力まことにありがとうございました。

なお、次回は5月2日(月)、サンロードにて募金活動を行います。

ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュース学生有志団体「WAN」が都立武蔵高校で講演をしました。
成蹊大学学生を中心とした学生有志団体「WAN」が4月23日(土)、都立武蔵高校にて「高校生活と奉仕体験活動」の総合授業で講演をしました。ボランティアの意義や方法などについて、体験談を交えてわかりやすく高校生に説明をしました。
また、講演後にはボランティア本部Uni.やその他の学生団体とともに、高校生の皆さんとワークショップを行いました。
 
ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュース学生ボランティア本部と有志による「東日本大震災義援金」募金活動が無事終了しました。
4月7日(木)より始まりました「東日本大震災義援金」は4月22日(金)に無事終了したことをここに報告します。

集まりました募金の総額は、219,210円でした。

この募金活動にご協力いただいたすべての先生方、事務職員の方、学生ボランティア本部の本部員ならびに「国際協力サークルM.I.X.」や「SEIKEI Fair Friends」の皆さん、学生有志の方々、そして募金して頂いたすべての皆様のおかげで、募金活動を成功させることができました。
皆様の暖かいご支援、本当にありがとうございました。

お預かりした募金額は、成蹊学園にて行っております「学校法人成蹊学園東北地方太平洋沖地震義援金」と共に、日本赤十字社へ送らせていただきます。

学園への募金額の寄付はまた後日報告させていただきます。

震災の犠牲となったすべての方々に心から追悼の意を表すとともに、一日でも早く被災地の復興を切に祈ります。

                                                         成蹊大学ボランティア本部より報告
 
ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュース公式ホームページをリニューアルいたしました。
成蹊大学は、4月26日(火)に公式ホームページをリニューアルいたしました。
リニューアルに伴い、以前ブックマークなどにご登録いただいたページが見つからない可能性がございますが、その場合にはサイトマップや検索画面をご活用くださいますようお願い申し上げます。
今後もより使いやすく、充実したホームページの運営を目指してまいりますので、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュース法学部の西崎文子教授がTBSテレビ「サンデーモーニング」に出演しました。
5月1日(日)放送のTBSテレビ「サンデーモーニング」に法学部の西崎文子教授が出演しました。
ページの先頭へページの先頭へ
ニュース大学入学式が行われました。

4月11日(月)、満開となった桜が咲くなか、2011年度入学式が行われました。学部生1890名(大学院生185名)の新たな仲間を迎え入れた学内は、勧誘に励む在学生たちの声で賑わい、初々しいスーツ姿の新入生が先輩たちの声に耳を傾けていました。

今年の入学者は以下の通りです。

 学部    研究科    
 経済学部

502名 

 理工学研究科 博士前期課程 106名 博士後期課程  3名
 理工学部

462名 

 経済経営研究科 博士前期課程   3名 博士後期課程  1名
 文 学 部

472名 

 法学政治学研究科 博士前期課程  6名 博士後期課程  2名
 法 学 部

454名 

 文学研究科 博士前期課程   13名 博士後期課程  2名
     法務研究科

49名

 学部計

1,890名

 大学院計
 (前期・後期・法科)
185名

 

新入生への学長と新入生代表のメッセージ
ページの先頭へページの先頭へ
ニュース学生ボランティア本部と有志による「東日本大震災義援金」募金活動が始まりました。
4月7日(木)より、学生ボランティア本部と有志による、東北地方太平洋沖地震被災者への義援金を募る活動を大学構内各所にて行っています。
募金して頂いた義援金は、日本赤十字社を通じて被災地に送らせていただきます。
皆さまの、本義援金の趣旨へのご賛同と温かいご協力をお願い申し上げます。

詳しくはこちら(終了しました)

ページの先頭へページの先頭へ
 
ニュース成蹊学園創立100周年デザインのバッグを配付しています。
新年度の大学・大学院生の書類配布時に、学園創立100周年デザインのバッグを配付しています。
当日だけでなく、気軽に再利用してもらえるようなエコバッグをコンセプトに、在学生の意見をとりいれて作成しました。配布会場では、「かっこいい」「シンプルで使える」「スタイリッシュ!」などの感想をいただき、好評です。どんどん活用してください。
バッグ制作にご協力いただいた学生の皆さん
ページの先頭へページの先頭へ
大学TOPへ

お問合せ先
成蹊大学企画運営部企画運営課
〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3−3−1
TEL:0422(37)3531