HOME > 研究 > 成蹊大学 研究不正に係る受付窓口

成蹊大学 研究不正に係る受付窓口

成蹊大学では、本学の構成員(教職員、学生等を指します。以下同じ。)又は本学の構成員であった者が、本学在籍中に行った研究不正に係る受付窓口を、次のとおり設置しています。

受付窓口

研究不正行為に係る申立て、情報提供等に対応するため、成蹊大学企画運営部企画運営課(2016年6月1日より「庶務運営課」に名称変更)(本館2階)に設置しています。
研究不正行為に係る申立て、情報提供等は、どなたでも行うことができます。

申立ての対象となる研究不正行為

申立ての対象となる、研究不正は、次のとおりです。

  • (1) 研究の申請、実施、報告又は審査等における故意の捏造、改ざん又は盗用
  • (2) 研究費の不正使用
  • (3) 前二号に規定する行為の証拠隠滅又は立証妨害

申立ての受付方法

受付方法 電話、E-mail、FAX、書面、口頭により受け付けています。
受付場所 成蹊大学企画運営部企画運営課(2016年6月1日より「庶務運営課」に名称変更)(成蹊学園本館2階)
受付時間 (月〜金)9:00〜11:30、12:30〜17:00
(※)土日・祝日及び学園休業日は受付業務を行っておりません。
書面等送付先 郵送 〒180-8633  東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
電話 0422-37-3531
FAX 0422-37-3883
E-mail kikaku@jim.seikei.ac.jp

注意事項

申立てを行う方は、以下の事項をご確認の上、ご連絡ください。

  •  1. 申立てにあたっては、原則として、申立者の氏名、連絡先等をお知らせください。申立者のプライバシーは厳守し、申立者本人の許可なく氏名等を公表することはありません。
    なお、匿名での申立ての場合は、調査に支障をきたすことが十分考えられ、対応に限界があります。また、調査結果、 再発防止策等のご連絡ができないことをご了承ください。
  •  2. 申立てにあたっては、「研究不正申立書」様式を参考にしてください。申立ての内容は、本学において研究不正の疑いが生じている事柄を具体的に記述してください。様式はこちらです。
  •  3. 受け付けた申立ては、調査の必要性を検討し、調査実施の有無について通知させていただきます。
  •  4. 申立てを行ったことを理由として、不利益な取扱いを受けることはありません。
  •  5. 受け付けた申立ての内容が、本学の他の規則等により、その対応が明確に規定されているときは、担当部署へ事案を移送する場合があります。
  •  6. 調査の結果、申立てが悪意に基づくものであったことが判明した場合には、申立者の氏名の公表、懲戒処分、刑事告発等を行うことがありえます。