| 成蹊大学 |
成蹊大学 理工学部
サイト内検索 Powered by Google
お問い合わせ先一覧 サイトマップ 交通アクセス
知識社会の進展に広く貢献できる人材の育成
HOME > 理工学部を知ろう > 成蹊ならではの理工学部とは?

成蹊ならではの理工学部とは?

ワンキャンパスでの学生生活が築く人のつながり

全学部の全学生が、4年間を吉祥寺のワンキャンパスで過ごす――かつては当たり前だった学生生活を、成蹊はいまも守り続けています。学年によってキャンパスを移動しなければならないという無駄がないのはもちろんですが、クラブ活動や他学部履修を通じて文系学部の学生や教員と気軽に交流を持てることは、何ものにも代え難い大きなメリットです。

少人数教育だから可能な、きめ細かな濃密度の授業

「個性をもった自立的な人間の創造」は、成蹊が掲げる教育理念の基本。創設以来、学生と教員、学生同士が正面で向き合える少人数教育にこだわり、大切にしているのもそのためです。特に理工学部では、3年次後期から研究室に配属され、徹底した少人数教育のもとで、担当教員や先輩からきめ細かな指導を受けながら、実験・実習や卒業研究に挑みます。

学科・学部を超えて学びの可能性と視野を広げる

一般入試(A方式)とセンター試験利用3教科型入試(C方式)の理科は、物理・化学・生物から選択可能。自分の得意科目を活かして希望する学科を選択できます。さらに条件が整えば、入学後の転科も可能に。もともと学科間の垣根が低いのが成蹊の特徴。他学科はもちろん、総合大学のメリットを活かして他学部の科目も履修できます。

HOME ページトップへ
| 当サイトのご利用にあたって成蹊学園の個人情報保護に関する取り組みについて |
お問い合わせ先
成蹊学園企画室広報グループ
〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3−3−1
TEL:0422(37)3517 mail:koho@jim.seikei.ac.jp
copyright(C) Seikei University. all rights reserved.