HOME > 研究紹介 > 天然物応用化学研究室

研 究 紹 介
天然物応用化学研究室 homepage
化学・ライフサイエンス分野 原節子 教授、小河重三郎 助教

1. 天然油脂・脂質の高機能化と有効利用
2. 脂質の酸化挙動の解明と新規酸化防止法の開発
3. 油脂の組成・性状分析法の開発と品質管理法の確立

天然物は私たちの生活をより豊かに、より安全にするためのさまざまな力を持っています。私たちは脂質を中心とした天然物の機能を解明し、さらにそれらを化学的・酵素的に高機能化することにより、食品、化粧品、医薬品などへ有効利用することを目指しています。

1. 天然油脂・脂質の高機能化と有効利用

人にも環境にも優しい酵素法を用いて、天然油脂を高機能性スーパー油脂へグレードアップ!
天然油脂から機能性油脂をつくる

2. 脂質の酸化挙動の解明と新規酸化防止法の開発

油脂を安全に利用するため天然物を用いて油脂の酸化劣化を確実にコントロール!
天然物により油脂の安定性を高める

3. 油脂の組成・性状分析法の開発と品質管理法の確立

油脂の組成・性状分析法を開発し、食用油脂や油脂含有食品の品質をしっかりガード!
油脂・脂質の組成や性状を調べる

copyright(C) Seikei University. all rights reserved.