HOME > 研究紹介 > プロセスシステム研究室

研 究 紹 介
プロセスシステム研究室 homepage
環境・エネルギー分野 小島紀徳 教授

1.乾燥地植林
2.光エネルギー活用
3.環境浄化
4.エネルギーの効率利用

地球上の資源を有効に使う新しいプロセス。地球温暖化・砂漠化・酸性雨などの地球環境問題を防ぐための地球に優しいプロセス、それらをシステムとして俯瞰し、シミュレーションなどを通して問題解決を目指します。

1. 乾燥地植林

降雨が少なく表土の薄い乾燥地を温暖化対策植林地として活用するため、植林手法の開発や、温暖化ガス吸収効果の予測を実施(学際研究)
オーストラリア乾燥地・半乾燥地

オーストラリア乾燥地・半乾燥地

2. 光エネルギー活用

光触媒の合成・評価と太陽電池パネル用のシリコン合成手法の開発

3. 環境浄化

環境汚染物質分解を様々な手法で試みる

4. エネルギーの効率利用

バイオマスのエネルギー利用手法開発とその評価(LCA)を実施

copyright(C) Seikei University. all rights reserved.