HOME > 研究紹介 > 有機化学研究室

研 究 紹 介
有機化学研究室 homepage
化学・ライフサイエンス分野 横山明弘 教授、大石 智之 助教

1. 明確な3次元構造を有するオリゴマーやポリマーの合成
2. 新しく開発した反応を用いた新しい高分子の合成
3. 生物活性化合物の合成と活性評価

私たちの身の回りには医薬品やプラスチックなど数多くの有機化合物が存在し、日常生活において重要な役割を果たしています。これらの効率的な合成方法の開発や、画期的な生物活性あるいは面白い構造を持つ新規化合物の合成を目指しています。

1. 明確な3次元構造を有するオリゴマーやポリマーの合成

内部に大きな空洞を有する環状化合物

2. 新しく開発した反応を用いた新しい高分子の合成

モノマー 塩基 はしご型ポリマー

3. 生物活性化合物の合成と活性評価

アポトーシス誘導活性化合物抗菌活性化合物

copyright(C) Seikei University. all rights reserved.