HOME > 研究紹介 > イメージメディア研究室

研 究 紹 介
イメージメディア研究室
メディア技術分野 小池 淳 教授、和田 直哉 助教

画像による豊かでうるおいのある社会実現を目指して

高速ネットワークの急速な普及に伴って、映像や動画像などのイメージ系メディアがますます重要になってきています。そこで、人々が安全に安心して、そして、豊かでうるおいのある社会実現を画像コンテンツメディア技術の視点から取り組んでいます。具体的には、画像理解、コンピュータビジョン、次世代映像伝送技術などの研究を進めています。

イメージメディア研究室のテーマ

豊かで安心・安全な社会実現を画像コンテンツメディア技術の視点から取り組む

・画像を撮る 映像コンテンツ解析や顔認識系の研究
・画像を創る  臨場感映像処理の研究
・画像を送る 高精細映像の伝送方式の研究
・その他 音声処理、データ処理・分析etc.

映像コンテンツ認識に関する研究

・重要シーン抽出のための映像取得
・番組をショット単位に分け、特徴データの有無を調査
・映像表現の評価(番組製作者の意図の推定)
・アルゴリズムの検討及び作成

重要属性の解析

重要属性の解析

※クリックで拡大表示

特徴データの抽出

特徴データの抽出

copyright(C) Seikei University. all rights reserved.