HOME > 研究紹介 > モデリング&アルゴリズム研究室

研 究 紹 介
モデリング&アルゴリズム研究室 homepage
情報数理分野 池上 敦子 教授、 田中 勇真 助教

数理モデルとコンピュータを駆使した問題解決

現実の問題を数理的に捉え、数理モデルを構築して、その解法を提案するのが「モデリング&アルゴリズム」。答えを探す範囲が膨大すぎて難解といわれる現実の問題を対象に、数学とアイデアとコンピュータを駆使して問題解決に挑みます。

モデリング&アルゴリズム研究室のテーマ

研究室では、勤務表(シフト表)の作成や、生産工程計画、そして、配送や経路探索といった、人・時間・資源の配分や、モノの流れの最適化を行っています。

ナース・スケジューリング

看護の質を守るための勤務表作成

交替制勤務表

交替制勤務表

夜勤と連休からなる可能スケジュール・ネットワーク

夜勤と連休からなる可能スケジュール・ネットワーク

鉄道ネットワークの最適化

http://cleo.ci.seikei.ac.jp/~modeling/farenet.html

最安運賃経路探索
Farenet

Farenet

連絡j経路は以下の通りです

最安運賃経路

訪問介護事業所におけるスタッフ・スケジューリング

http://cleo.ci.seikei.ac.jp/~modeling/kaigo/
Web版勤務表作成支援システム

訪問介護勤務スケジュール作成
Web版勤務表作成支援システム Web版勤務表作成支援システム

※クリックで拡大表示

copyright(C) Seikei University. all rights reserved.